« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月29日 (火)

9度目の松崎 6

6月15日(日) 松崎4日目 (6時~11時)

これで松崎滞在4日目です(^^;。
すでに日常を離れてここ夢の地に腰を落としてかなりの時間がたってきました。
もうだんだん感覚が麻痺してきています。
この夢心地の気分が今日で終わってしまうなんて
なんだか信じられない気持ちでした。

この日は早朝、6時前に目が覚めました。
目覚ましをかけていたわけでもなく、
眠りが浅かったわけでもありません。

私が泊まった部屋にはふなむしさん、大ちゃん、朔ちゃんの町の住人さん、
そして私の4人が泊まっていたわけなんですが、私を含めて
昨日はあっという間に寝てしまったようです(^^)。
                            

Dsc05384p_2

私がごそごそ起きてしまうと、ふなむしさんとだいちゃんも
物音で起きてしまったようですm(_ _)m。
朝風呂を済ませて、3人の気持ちは
「朝の松崎散歩」に固まりました(^^)。

一応、声だけはかけてみようと隣のお部屋に電話・・・。
電話に出てくれたシロクマさんはまだ眠たそうなお声・・・。
実はまだみんな寝ていたそうです。
このときは本当にシロクマさん、すみませんでしたm(_ _)m。
                                                   

Dsc05396p

ちょっと天候は思わしくありません。
雨が降るほどではないと思われます。
まつざき荘からてくてくと歩いて(私は自転車で)
松崎港防波堤へとやってきました。
                      

Dsc05401p

さすがに日曜日ですね。
既に家族連れでつりを楽しんでいます(^^)。
まだ朝の6時半なんですがどこから来たんでしょう?
                                               

Dsc05435p

朝日に透かされた雲がとても表情豊かです。
                             

Dsc05449p

火の見櫓も真下から見ると結構な高さを感じます。

ときわ大橋付近でNobさん、はーちゃん、シロクマさんと合流。
朔ちゃんの町の住人さんだけはまだ部屋でお休み中(^^;。
商店街をのんびりと歩きながらまつざき荘へと戻りました。

まつざき荘で記念の集合写真を撮った後はいよいよ出発です。
学校へと行く前にすぐ近くの禅海寺へと立ち寄ります。
                

Dsc05467p

禅海寺にはきれいなピンク色の紫陽花が咲いていました(^^)。
この色はやっぱりアキを思い出させてくれます。
                   

Dsc05469p

きくや食堂さんのご好意で駐車場に車を停めさせて頂き、
徒歩で松崎高校入りしました。
校門は既に長蛇の列!
受付をすませるのにはかなりの時間がかかりそうです。
                     

Dsc05477p

たぶんNobさんの提案だったと思うのですが(^^;、
先にグラウンドに行ってみようということになりました。
警備をされていた学校関係者の方にも了承を得て
芝生の部分であれば自由に入ってもいいということで
私の気持ちは頂点へと達しました(^^)(^^)。

Dsc05484p

Dsc05490p

Dsc05498p

今まで、何度も金網の外から眺めるだけだった
このグラウンドが目の前に広がります。
なんの変哲もないこぢんまりとしたグラウンドかもしれませんが、
あのドラマを見た私(たち)にとっては
もう、誰がなんと言おうと特別な場所です。

Dsc05492p                            

Dsc05495p

この体育館横。この目で見ておきたかった(T_T)。

Dsc05504p

Dsc05521p

視線の向こうにはあの水飲み場が見えます。
                             

Dsc05505p

トラックの外から少し望遠で狙ってみます。
ちょっとだけ最終話の雰囲気に近づけたでしょうか?
                                              

Dsc05532p_2

アキが微笑みかけてくれるようです(^^)。
                                              

Dsc05529p

グラウンドからあの屋上がよく見えます。
あの場所に背を向けたアキの姿が・・・。

私の場合、1話でアキがサクのカセットを聴いている
あのシーンが焼き付いて離れません。
                    

Dsc05538p

ここはあの最初の「トントンプス」シーン。
脳裏に刻み込まれています(^^)。

Dsc05546p

もうどこもかしこも感慨深いです。
                      

Dsc05553p

ちょっとドラマとは違いますが
この演出が泣かせます。
                  

Dsc05554p

この教室は松崎町の展示場となっておりました。
一応、アキが教壇の上から眺めた風景を再現しました。
サクちゃんはちょうど左の奥に座っていたはずです(^^)。
                

V9040750p

松崎大好きな私にはとても興味深い展示がありました。
松崎を舞台としたCMを特集したDVDが放映されていたのです。
これ、もし販売されていれば私は買って帰ったのですが(^^;。

町役場の方が色々やさしく解説してくれて、
私もついつい根ほり葉ほり質問しまくっていました。
特に記憶に新しいテルモのCM。
TV公開のバージョン以外のものまで見せてくれて
もう本当にこのサービス精神に満足でした(^^)。

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

9度目の松崎 5

6月14日(土) 松崎3日目 (7時~20時)

松崎を訪れた時、是非やっておきたい事があります。
それは朝の散歩です(^^;。

いよいよ松崎滞在も今回は3日目を迎えます。

2日目の朝は下田で迎えてしまったので、
松崎は今日が初となります。
                

Dsc05189p

余裕がある時はもっと早く起きて、牛原山で日の出を
ということになるんですが、昨晩から今朝にかけては唯一
グッスリとのんびり寝れる日だったので、
めざましをかけずにいたのですが、
7時前にすがすがしく目が覚めました(^^)。
                 

Dsc05190p

というわけで民芸茶房の朝食に間に合うように自転車で
松崎の早朝サイクリングに出かけました。
ちょっと霞んだ感じで雲が出ていましたが、
ちょうど柔らかい朝日に松崎の町が照らされていました。
                        

Dsc05194p

浜丁橋から国道方面に出てみます。
まだ車はほとんど走っていません。
              

Dsc05195p

伊那下神社にある小さな水車です。
ここの神明水を頂きます(^^)。
                   

Dsc05199p

松崎高校付近までやってきました。
いよいよ明日は学祭開催日です。
校舎には見慣れないブルーシートがかけられていました。
                 

Dsc05202p

地元の方と高校生の話が耳に入り、
今日は学内だけで文化祭だそうです。
明日が一般公開という段取りになっているとのこと。
                  

Dsc05203p

松崎の田んぼには至る所にこのような
竹をトタンでかぶせたものがあります。
収穫の時に使うのでしょうか?
                  

Dsc05207p

これから1ヶ月ぐらいで稲はどんどん育って緑一面となることでしょう(^^)。
                       

Dsc05208p

朝の禅海寺にも立ち寄りました。
この写真ではわかりにくいですが、
屋根の上にもちゃんと「禅海寺」の文字があります。
                     

Dsc05209p

ちょっと名前は忘れましたが、舟寄神社でしょうか?
帰一寺と同じように赤い衣装をまとったお地蔵さんが
並んで、とてもかわいい感じでした(^^)。
                

Dsc05210p

松崎新港の桟橋から景色を眺めて見ようとやってきました。
土曜日と言うこともあるんでしょうが、釣り人の数が凄い(^^;。
また先端まで行くのにもかなりの距離なので、
途中でやめちゃいました(^^;。

Dsc05229p

豊崎ホテルの料金体系は夕食なしですが、朝食は含まれています。
シンプルな朝食なんですが、やはりこの干物がおいしいんですよ(^^)。
小鉢のところてんはやはり伊豆ならではですね。
                 

Dsc05231p

朝食を食べた後はホテルの近くの景色をのんびりと眺めます。
このロケーションが本当に最高です。
           

Dsc05232p

つぐみの宿、瀬崎神社の松、そしてあの黄色いカーブミラー
さあ、そろそろお別れのひとっ風呂をあの露天で頂いて
荷造りをします。

Dsc05236p

豊崎ホテルのロビーに松崎関連の新聞切り抜きが
ファイルしてあり、ぱらぱらとめくると
いろんな所に囲炉裏端さんが出てきます(^^)。
やっぱり地元では有名人なんですね~。

              

部屋で荷造りをしてチェックアウトの準備を
やっていた頃、携帯が鳴りました!
はーちゃんからで下田から今松崎に向かっているとのこと。
松崎港の防波堤で12時の約束だったので、
もう少し余裕があるかな~と思っていたのですが、
意外と早い到着です(^^)。
あと30分ぐらいでまつざき荘に着くのではという話でしたので
支度を済ませてすぐにまつざき荘に向かったのですが、
すでに先を越されていました(^^;。

はーちゃんとNobさんとは久しぶりです。
そして朔ちゃんの町の住人さんとは初めての対面です。
今回は初めての方がたくさんいらっしゃるということで、
ちょっぴり緊張していましたが、サクちゃんさんは
とても渋くてダンディな方でした(^^)。         
         

Dsc05239p

Nobさんの車、1台に4人が乗ってとりあえず防波堤に来ました。
とりあえずはここに来なきゃ、という感じですね(^^)。
                 

Dsc05244p

牛原山にも来ました。
今日もあじさいは見事に咲き誇っています。
ソラもわずかに青空が見えています。

ここでふなむしさんと連絡が取れました!
もうすでに松崎入りして、かじかの湯で一寝入りしていたそうです。
すぐにふなむしさんは私たちのいる牛原山へとやってきました。

感動の対面です!
本当に、以前からネット上で仲良くしてくださった方で、
ずっと前からお会いしたいなあと思っていました。
思わずがっちりと握手。ちょっと感激しちゃいました(^^)。

                      
Dsc05260p

そして再び防波堤、結構往復してます(^^;。

そこにはサクリンさんがすでにいて、再会(^^)。

そしてシロクマさん運転のカッコイイフェアレディがやってきました。
ダンディとの噂のシロクマさんはやっぱりダンディ(^^)。
そして若い、若い!と噂の大阪だいさん、
とってもさわやかな青年でした(^^)。

これで8人、大集合です。
ちょっと凄い集団になってます(^^;。

V9040744p

きくや食堂さん、個人的には久しぶりです(^^)。
私はとんかつ定食を頂きました。
オマケに餃子も付いてきます。
モニターにはセカチュウも流して頂いて恐縮でした。
松崎でみる「世界の~」はいいもんです。
                      

Dsc05266p

学祭のポスターが町の至る所に貼られています。
ここ松崎高校のすぐ近くであるきくや食堂さんにも
貼られていました。

                            

Dsc05269p

さあ、これからは大阪だいさんの初松崎ツアーです(^^)。
ご本人の第一希望、亜紀の家です。
あの帰宅途中の名シーンももちろんこの近くで撮影されています。
たっぷりと時間を使って眺め回します(^^)。
                              

Dsc05287p

道の駅三聖苑に車を停めて、大沢温泉付近まで探索しました。
この場所はちょうどサクちゃんが自転車を漕いでいる
シーンに使われています。
                      

Dsc05294p

本日、2度目の牛原山です(^^;。
でもまさかもう一度来ることになるとは夢にも思いませんでした(^^;。
                   

Dsc05298p

瀬崎、つぐみの宿、豊崎ホテル、
そしてあの理容店も見えます。
                        

Dsc05299p

伊東園ホテル、まつざき荘。
松崎宿泊の2枚看板と言ったところ。
本日は奥に見えるまつざき荘に宿泊です。
                    

Dsc05303p

松崎マリーナへ続く道もここ、牛原山から見下ろすと
また違った印象になります。
                  

Dsc05304p 

今からまさに咲き誇ろうとする紫陽花です。
                  

Dsc05309p

いよいよはーちゃんライブが牛原山でスタート!
ここ松崎で聴く「松崎の風」は最高ですよ。

私のリクエストも覚えていてくれていたんですよね。
ありがとうございます。はーちゃん(^^)。
                             

Dsc05312p

ここ松崎マリーナ付近には車を停める適当な場所がないので
「さくら」の前の駐車場からみんなで歩きました。
ここもだいちゃんのリクエストで是非という場所でした。

これは一通りこの場所を満喫して帰る所ですが、
みなさん、ちょっとお疲れなんでしょうか。
自分以外は夜中から車を走らせて来た方ばっかりですから
しょうがないですね(^^;。
                   

Dsc05336p

松崎に来たからには是非夕陽は見ておきたい。
見れるかどうか微妙なソラでしたが、
とりあえずは夕陽を見る前提で風呂と夕食をすませて
ホテルの外に出ました。

残念ながら雲が厚く、夕陽を拝むことは出来ませんでした。
かすかにソラが赤く染まり、青白いソラとの
グラデーションを見せてくれました。
                        

Dsc05341p

夕陽が見れずにうなだれる私たち(^^;。
                  

Dsc05342p

さあ、夕陽は残念な結果となりましたが、
まだまだイベントが続きます(^^;。
               

Dsc05354p

本日、3回目の牛原山です(^^;。
しかし夜の牛原山は初めてですね。
KAZEさんにその姿を見せて頂き、
いつかは眺めてみたいと思っていましたが、
なかなかの美しい松崎の町の眺めでした。
三脚を持っていなかったので、これが精一杯。
あとは手ぶれのオンパレードでした。
                          

Dsc05357p

さて次は・・・、何の写真でしょう?
説明なしでは何の写真なんだか(^^;。
                     

Dsc05369p

手持ちで思いっきり感度を上げて、
スローシャッターで「ホタル」を撮ってみました(^^;。
思ったよりホタルの数が少なく、
でもわざわざ来た甲斐がありました。
とても良かったですよ。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

9度目の松崎 4

6月13日(金) 松崎2日目 (13時~20時)

空腹を満たした後は自転車でのんびりと松崎の町を
散策しようと決めていました。

15時になれば豊崎ホテルにチェックイン出来ますし、
私の大好きな展望露天風呂が私を待っています(^^)。
                   

Dsc04940p

最初にやってきたのが、サクちゃんが自転車で疾走した
浜丁橋付近の細い路地。
久しぶりに来たな~と思っていたらまたここでもネコに遭遇(^^)。
飼い猫らしく首には鈴がついています。
でも警戒心が強く、あまり近づけません。
                   

Dsc04992p

静かに遠くから狙っていると、
背中のかゆみを取るためか、右に左に転がり始めます(^^;。
                       

Dsc04979p

きれいな毛色をしています。
この2匹が仲良さそうにずっとじゃれていました。
                      

Dsc05010p

さて、浜丁橋といえばやはり最初に思い浮かぶのは下のシーン。
なんといってもこのエンディングのこのアキです。
この、後ろに手を組み、そしてほほえんだ後に
恥ずかしそうに視線を下にそらす仕草・・・。

自分でも同じ事を何度もこのブログで言っていますので
自分でもかなり変態だな(^^;と自覚はしているんですが、
果たしてこのシーンはどのようにして撮られたのかが
どうしても個人的に気になるわけで、
今まで何度か挑戦しましたが、なかなか思うような画角で
撮れなかったんです。

初めのうちは上の写真のような感じかなと漠然と思っていましたが、
検証を重ねる内にこれは橋の中央付近で撮られたものだと
だんだん分かってきました。
橋の右向こうに見える家の屋根と橋の欄干?の重なり具合が
一番の参考ポイントになります。
                    

En11a_7

Dsc05015p

写した地面からの高さ、牛原山の大きさ具合、ほ、ほぼ同じです(^^;。
私の頭の中では、この写真に妄想のアキが見えます(^^;。

18-50mmズームの35mm付近でこの写真は撮っていますから
普通のコンパクトデジカメでも同じような雰囲気で撮れるかと思います。

ただ、超ローアングルなので、背面液晶の角度が変えられるタイプ
のカメラでないと撮りにくいのは確かです。
私はこの写真を撮るのにノーファインダーで何度も何度も
撮れた画像を確認しながら修正していました。
普通の一眼だとアングルファインダーを取り付ける方法がありますが、
こんな時だけはα350のようなライブビューバリアングル液晶が
いいんですよね~。

                             

Dsc05023p

Dsc05025p

Dsc05029p

Dsc05034p

Dsc05045p

青いソラの下、松崎の景色も輝いて見えます。
                      

Dsc05047p

松高ちかくに出来たセブンに買い出しに行き、
15時過ぎに豊崎にチェックイン。

貸し切り状態の展望露天で思いっきりくつろいで
さっぱりした後は、夕暮れの松崎を堪能させて頂きます(^^)。
                  

Dsc05058p

夕暮れの松崎のシーンで印象深いものに
第3話、百瀬駅からの帰りのシーンがあります。
よし、久しぶりに松崎マリーナへ続くあの道へ行こう。
と思いました。

ただ、現地に来て思い出してしまったのですが、
ここの撮影、太陽の向き、陽の当たり方から言って
実際に夕方に撮られたわけではありません。
実際にドラマのシーンを見ていただければ分かりますが、
この細い道、明るく太陽に照らされています。
                 

Dsc05061p

現地に行ってみると分かりますが、ここは夕方
全く陽が当たりません(T_T)。
                  

Dsc05064p

Dsc05068p

ま、それでもドラマの雰囲気は写し出せるかなと
気を取り直して、撮影してみると
なかなかあの黄色がかったあの映像の雰囲気が出ません。
                  

Dsc05075p

なのでここだけ少しカメラのホワイトバランスをいじって
少し夕暮れっぽくしてみました。
あんまりいじると嘘っぽい写真になるので・・・。
               

Dsc05083p

ホワイトバランスをオートに戻すとこんな感じです。
これと見比べると、上の写真もかなり嘘っぽい色だと分かります(^^;。
本当はもう少し遅い時間まで粘れば自然とあの色がでるのかも
しれませんが、この場所はさらにますます暗くなってしまうのです(^^;。
                          

Dsc05086p

時間も18時が近づいてきました。
もうそろそろ松崎港へと向かう時間です(^^)。
                         

Dsc05100p

もう最高の雰囲気になってます!
釣り人が垂らした糸が海面に丸い形を作ってくれました。
                         

Dsc05101p

防波堤に登ります。
微妙な雲に太陽が遮られて・・・。
                    

Dsc05117pp

上の写真の15分後、陽の色がみるみる内に変わっていきます。
                         

Dsc05119p

夢島もオレンジ色のソラに包まれました。
                      

Dsc05130p

釣り人を気にしつつ、
防波堤を右に左にウロウロしながら
赤灯台とうまい具合に絡む構図を探していました。
                    

Dsc05133p

太陽がさらに水平線に近づいてきました。
オレンジ色がさらに深まってきます。
                           

Dsc05145p

海面に映った夕陽は、もう「赤」になりました。
                      

Dsc05153p

ちょっとベタベタかもしれませんが、
赤灯台と夕陽を思い切って重ね合わせてみました。
                  

Dsc05164p

太陽は静かに向こう岸の山影へと沈んでいきました。

もう大満足です(^^)。
                       

Dsc05177p

さあ、本日のシメはお楽しみの民芸茶房!
19時半にはオーダーストップになってしまうので
ちょっとあわてて店に入ります。
ただ、うなぎを食べてお腹はそれほど減っていなかったので
今日はフルコースではなく、焼き魚定食に。

魚の種類は・・・忘れました(^^;。
でも2尾もお皿に乗ってます。
シンプルな塩焼きが、これがまた旨いんです(^^)。
色々小鉢でおまけも付いて
充分お腹いっぱいになりました。
                  

Dsc05179p

夜はまたまた展望露天にのんびりとつかって
今日の余韻にひたります。

これでまだまだ2日目なんです。
まだまだ楽しみは明日からも続きます(^^)。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »