« 9度目の松崎 2 | トップページ | 9度目の松崎 3 »

2008年6月24日 (火)

映画「つぐみ」 8

ひさしぶりに「つぐみ」です(^^;。

私にとって昨年は、松崎に一度しか行けないという珍しい年でした(^^;。
松崎に行けない日々が続き、ブログの更新も絶え絶えでしたが、
そんな中、映画「つぐみ」の記事を通して、
たくさんの方々から、助言・感想のコメントを頂き、
また、実際にその場所まで検証して頂いたりして
沈んだ私の気持ちをググーンと持ち上げてくれました(^^)。

もう1年くらい前の話で、もうお忘れの方も多いかと思いますが、
今更ながら感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

今年の1月は、松崎へ2泊3日の日程で旅立った訳なんですが、
このときの最大の目的はあの「浜川トンネル」の検証でした(^^)。
すぐに検証報告をしたかったのですが、
なかなか思うようにならず、大変遅くなってしまいました。

Tu07_r_2 

Tu08_r

Dsc04921p

これは、オープニングの一こまです。
つぐみが歩きながら子供にケリを入れるシーンです。
こうしてみるとまだまだ角度と大きさに違いがありますね。
           

Tu10_r

Dsc04911pa

オープニングの最後、つぐみは診療所に入っていきます。
DEPAPEPEのPVでもでてくるこの建物は
実際にも診療所となっています。
                       

Tu11_r

これがね~、未だにわからないんですよ(^^;。
松崎と堂ヶ島の間あたりかな~とふんではいるんですが。
              

Tu21_r

Dsc04849p

これは「通りすがり」さんに教えて頂きました(^^)。
下田駅前のバスターミナルです。
先日の松崎行きでようやく検証できました(^^)。

 

さあ、いよいよたくさんの人を巻き込んだ「浜川トンネル」です!

Tu40a_r Tu40_r

トンネルからゆっくりとバスが出てきて、
行き先表示板にははっきりと「松崎」の文字が
出てくる、とても印象的な場面です(^^)。

Licoさん、ドモホルンリンクルさん、サクリンさん、ふなむしさん
のおかげでこの場所を探し当てることができました。

大きな地図で見る

Tonnneru

1年前にサクリンさんからはこの写真を送って頂いていました(^^)。
ふなむしさんもここの写真をブログに掲載して頂きました(^^)。

ただ、このシーンはかなりの超望遠で撮られています。
浜川トンネルの南側、ちょっと離れた所にコンビニがあって、
ここの交差点から南側はさらに右にカーブしています。
そのカーブの外側からだとちょうどトンネルを正面に見ることができます。
この場所で400mm(デジタル600mm)で撮影したのが下の写真です。

Pict4522pa

横断歩道、道路標識とか微妙に昔とは違います。
北側のトンネルの出口の見た目の大きさが微妙に
違うような気はしますが、まあ・・・、合格点を下さい(^^)。
さすがにこの時はパラパラと雨も降っており
同じ色の東海バスを待つ気力はありませんでした。
でもいつかは、バスの時間をちゃんと調べて・・・、
待つ価値はあるかもしれません(^^;。

                       

Tu42_r

Dsc00246p

大きな地図で見る

ここも浜川トンネル同様、地元のLicoさんの的確なアドバイスがあり、
ドモホルンリンクルさんも検証してくださいました。
最後の画像にある喫茶店もすぐそばにあります。
なんと松崎のすぐそば、西伊豆町の大浜海岸なんです。
松崎からは自転車でも行けます(^^)。
                     

Tu42a

このシーンは今回この記事を作っている途中でキャプチャしました。
松崎のバスセンターということはわかっていたんですが、
これ、バックにはあの「ホテルコスモス」が写ってます。
サクリンさんのおすすめ、飛び込みでも泊まれるホテルです(^^)。
                   

Tu42b

Dsc00245p

物語の終盤、真田広之が松葉杖をついて歩いてくるシーン。
ここは上の大浜海岸のすぐそばです。
写真を撮る時キャプチャ画面が手元になかったのですが、
現場で場面を思い出しながら撮ってみました。
海が見えるように撮るにはかなり高い場所から撮らねばならないでしょう。
                          

Tu43b

Matu

Dsc00244p

ブタネコさんからは松崎港の近くでは?と話があったりしましたが、
ここも西伊豆町の大浜海岸近くでした。
一番上が映画、真ん中がサクリンさん、下が私の写真です。
実際にはクリーニング店な訳ですが、映画では喫茶店になっています。
これは映画上、無理やり喫茶店にセットしたのかもしれないですね。

          

またいつか、記事にするかもしれません(^^)。

|

« 9度目の松崎 2 | トップページ | 9度目の松崎 3 »

つぐみ」カテゴリの記事

コメント

おっと… ガセネタすいませんでした。^^;

投稿: ブタネコ | 2008年6月24日 (火) 01時49分

「つぐみ」は未だに見ておりませんが、roadraceさんの今回の松崎行はその検証のためでもあったのですね。happy01sign03

こうやって見ると、いろいろと松崎やその近辺がロケ地となっているのですね。happy02scissors

わたしも以前、roadraceさんのブログを見て、この「浜川トンネル」を探したのですが、解かりませんでしたね・・・。weepsweat02

今度、映画も見てみます。coldsweats01moviescissors

投稿: 世界のはーぴょん | 2008年6月24日 (火) 12時36分

roadraceさん こんにちは (^^)

先日、松崎でご一緒させて頂いた時も 「つぐみ」の撮影場所について少し話しましたね。

朝食前の散策の時が 一番遭遇箇所が多くて ケリを入れるシーンの場所、診療所、龍之介がバイトしていた辺りの松並木など 私とroadraceさんでふむふむと話しました 一緒にいただいちゃんには申し訳なかったです。

昔の松崎での生活感が感じ取れるし、独特のムードを持つ映画(ビデオで見たんですが^^;)で またみてみたいですね。

フェリーが復活してほしいものです。。。。

投稿: ふなむし | 2008年6月24日 (火) 12時37分

思わず、古いファイルを開いてしまったかと思いました。
 
つぐみ、懐かしいですね。

トンネルの写真が撮りたくて、松崎滞在時間を減らして、
特急バスに乗ったのが懐かしいです。

小生の写真がフィルム換算300mm。
まだまだと思ったら、600mm程度の超望遠だったのですね。

350mを短いトンネルに見せる。凄い圧縮効果ですね。
なかなか見つからないわけです。

でもあの波打ち寄せる海岸が気になります。
あなぞうに似たうみぞうなんて言うサイトがないでしょうか!!

投稿: サクリン | 2008年6月24日 (火) 20時52分

●ブタネコさん
いえいえ、とんでもありません(^^;。
私も最初の内はあのあたりではないかと
ずっと探していたんです(^^)。

●世界のはーぴょんさん
松崎を舞台としたいろんなものを同時検証しています(^^;。
今回は松高の展示の中には私にとって
とても興味深いものがありました(^^)。

そう、はーちゃんとNobさんがあの記事を見て
探してくれたこと、覚えていますよ。
あの時は嬉しかったです(^^)。

●ふなむしさん
日曜日の朝の散歩、気持ちよかったですね~。
ただ私だけ自転車をだして失礼いたしましたm(_ _)m。

でも現地で松崎の町を巡りながら、つぐみの話ができたこと
とても嬉しかったです。
ふなむしさんがあの浜川トンネルで、松崎に行く前に
わざわざ立ち寄ってくれて、コンビニに停めて
写真を撮ってくれたこと。
ブログでそのエピソードを聞いてほんとに
嬉しくなったことを覚えています(^^)。
マスターさんのコメントによるとこの映画は
90年の公開らしいですから
松崎にとっても貴重な記録となっていますね(^^)。

●サクリンさん
サクリンさんにも色々とご迷惑をおかけしましたm(_ _)m。
でもメールで写真を送ってくれた時、
とても嬉しかったんですよ~(^^)。
本当は頂いた写真でもっと早く記事を作るつもりでしたが、
こんなに遅くなってしまいました(^^;。
でも1月に実際に自分で現地に行ってみて
サクリンさんが撮った写真とまったく同じ風景を
眼前に捕らえて、その時は本当に感動しました(^^)。

あの海の風景、気になりますよね。
でも「うみぞう」はちょっとなさそうですね(^^;。

投稿: roadrace | 2008年6月24日 (火) 23時16分

6番目の写真について=ピア101さんから以下の説明をいただきました。

「ここは松崎の室場海岸です。詳しく言うと『のどチンこ』と言う洞窟(子宝)(洞窟の中からは、富士山と堂ヶ島が一緒に見える。絵でも見ているようです。)この奥に右側に曲がり満潮のときカヤックが通過できます。約30メートルの横穴があります」

松崎から雲見方面へ行く道(彫刻が多い)、富士山がよく見える駐車場のある付近だということです。

投稿: 囲炉裏端 | 2008年7月25日 (金) 18時47分

囲炉裏端さん、ありがとうございます!

こんな私の小さな疑問に、
いや見てくださっていただいた事自体、感激です(^^)。

確かに雲見に行く途中には眺めのいい駐車場が何カ所か
あります。
さすがにカヤックで行くことは私には不可能ですが
海岸の方まで降りていける道があるかどうかが
問題ですね。

ピア101の方とは先日浜丁橋付近で偶然お会いして
いろいろロケのお話とかたくさん伺ったばかりです(^^)。
詳しい解説ありがとうございました。
どうぞ何かの折りによろしくお伝え下さいませ。

囲炉裏端さん、本当にありがとうございました(^^)。
次回の松崎では必ず検証してきます!

投稿: roadrace | 2008年7月28日 (月) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129878/41619800

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「つぐみ」 8:

« 9度目の松崎 2 | トップページ | 9度目の松崎 3 »