« 9度目の松崎 1 | トップページ | 映画「つぐみ」 8 »

2008年6月20日 (金)

9度目の松崎 2

6月12日(木) 松崎1日目 (16時~19時)

さくらの定食を頂き、お腹が満足したところで、少々眠気が襲ってきます(^^;。
朝方、富士川SAで少しだけ仮眠しましたが、その後はずっと起きてます。

元々今日は車中泊の覚悟で来たわけですが、
平日の豊崎なら飛び込みで行けるかも、というのもありました。
どちらにしても明日(金曜日)の夜はさすがに布団で寝ないと
連ちゃんで車中泊になってしまい、辛いだろうなと。

直接豊崎のカウンターで明日の予約を取ります。
そして一応、聞いてみました。今日はどうですか?と。
そしたら今日はお風呂の工事でホテル全体がお休みなんですとの事(^^;。
本日、車中泊決定の瞬間でした。

Dsc04552p

というわけで、雨のシーンが印象的なアキの家にやってきました。
あの1話のシーンは6月に撮られたことは間違いないんです。
でもドラマではすでに田植えが終わっていました。
ここはたまたま、今からという感じです。
植えられるであろう苗木が隅っこにまとめてありました。

Dsc04556p

もうすでに雨もあがって道路もすっかり乾いておりましたが
まとめられた、その稲の緑がとても美しい色を放っておりました。

Dsc04571p

さてさて、今日は風呂をどうにかせねばなりません。
というか、入らなくても死にはしませんが、
せっかくだから、この道の駅「三聖苑」にあるかじかの湯。
今まで一度も入る機会がなく、こんな時でなければ来れそうもありません。

全体的にこぢんまりした風呂ですが、
階段を上っていったところにある露天はなかなかいい感じです。
あんまり長湯するとそのまま眠ってしまいそうだったので、
程々であがりました。まだまだここで眠るわけにはいきません(^^)。

Dsc04583p

もう夕方5時を過ぎていましたが、日の入りまではまだまだ時間があります。
コケの生えた石畳が濡れた帰一寺に来ました。
階段の向こうから日が差してきて、
いつにも増してすばらしい風情を感じます(^^)。

Dsc04594p

階段の途中にかわいらしいお地蔵さんがいます。

Dsc04596p

反対側には紫色のあじさいが。

Dsc04603p

いい感じの雲行きです(^^)。
今日の松崎はどんな夕暮れを演出してくれるのでしょうか?

Dsc04611p

6時ちょっと前、ようやく松崎港にやってきました。
そこでまたネコと遭遇(^^)。

Dsc04631p

Dsc04634p

Dsc04638p

Dsc04639p

なかなかりりしい顔立ち、
きれいな毛並みのネコでした。
うまい具合にあくびの瞬間をとらえることができたのですが、
最後の表情はちょっと凶悪な感じに(^^;。

Dsc04654p

平日にもかかわらず船着場には釣り人がたくさんいます。

Dsc04658p

すばらしいソラと雲が広がっていました。
1月には全く見ることができなかったその表情。
最高です(^^)。

Dsc04665p

夏の入道雲とはちがった迫力があります。
ちょっぴり飛行機雲も見えますね。

Dsc04668p

いい感じの夕日です(^^)。

ちょっと雲も多いですが、
ここからもっともっと色が変わってくるのかと
楽しみになるところです。
日没はちょうど7時ぐらいかなと
少し町中をぶらぶらすることにしました。

Dsc04674p

夕日に黄色く染められた町の景色もいいもんです。
でもあんまりゆっくり見ていると日が沈んじゃいます。

Dsc04692p

瀬崎神社付近に戻って来たら、オレンジ色に染まった
夕日に変わっていました。

Dsc04695p

松崎の夢島もはっきり確認できます(^^)。

Dsc04703a

南のソラは雲もなく、きれいな月が見えました。

Dsc04712p

振り返って牛原山付近にはちょっと怖い感じの雲と
かすかに虹が(^^)。

Dsc04734p

防波堤に着いた頃には水平線付近に立ちこめた雲に
日が沈んでしまっていました・・・。

Dsc04749p

でもこの瞬間、ここにいることができた幸せが実感できます。
日常を離れ、はるばる松崎にやってきた。
こんな時間を過ごすことができて、ほんと、生きててよかったと思えます。
ちょっと大げさですが、それくらいとてもいい日没でした。

Dsc04753p

ここにはトイレもありますし、車を止めるスペースもたっぷりあります。
車中泊にはここしかないと思っていました(^^;。

コンビニで飲み物、お弁当を買い込み
再びここ、松崎港に戻ってきました。

ここで出会ったのが「築地魚河岸三代目」ご飯
ちりめんじゃこが乗ったシンプルな丼で値段は395円。
期間も地域も限定の様ですが、
これ、かなりのウマさです(^^)。

明日だけは必ず早朝に起きなければなりません。
でもさすがに車の寝心地は決して良くなくなかなか寝付けません。
結局夜の11時半頃になってしまいました。

|

« 9度目の松崎 1 | トップページ | 映画「つぐみ」 8 »

9度目の松崎」カテゴリの記事

コメント

roadraceさん こんばんは^^

このエントリーは12日にあたるんですよね?
朝から夜にかけて天候もかなり回復したんですね。

帰一寺の一枚目の写真いいですね~
自分はこの場所あたりが好きで
いつも首が痛くなるぐらい ここからソラを見上げています。
お地蔵さんも紫陽花もの花もとても綺麗です。
やっぱり 雨が降った後っていうのは
色が新鮮というか鮮やかですね。

松崎港から眺めたソラの写真すご~い!
こんなソラを見たかったんですよね^^
今回はそれが本当に残念でした^^

自分も松崎へ行ってから
夕日が沈んだ後のグラデーションに
魅せられるようになりました。
自然は本当にすごいと思います^^

roadraceさんの話では・・・
確か 13日の夕日は素晴らしかったって言ってましたよね?
そちらもすごく楽しみです(^o^)v

素晴らしい感動的な写真 ありがとう!!

投稿: Nob | 2008年6月20日 (金) 23時23分

こんばんは!
roadraceさんの写真はやっぱ素敵です!
構図にすごく感心させられます

私も天使様にE-1を頂き一眼のすばらしさをあらためて感じている今日この頃ですがなかなかうまく扱えませんcrying

ところでふと思ったんですが
船着場の釣り人の写真の下のソラの写真見て
なんだか地震雲みたいだな~と思ったんですが
この日確か、東北の地震の前日ですよね
これは地震雲なんでしょうかね?

それに夕暮れの写真まさにマジックアワーですねsign01

投稿: io | 2008年6月20日 (金) 23時49分

roadraceさん こんばんは~ (^^)

私たちとホテルに泊まる前は 車中泊で過ごされていたのですね。。。
まあ 考えて見れば私がroadraceさんと同じような感じで松崎入りしていたとすればやはり同じ様にしてるでしょうね (^^ゞ
首都圏に比べればホテル代も安い松崎ですが。。。ですよね


>「築地魚河岸三代目」ご飯

これ、全く同じ物ではないのですが 地元で取れたちりめんじゃこを使用したかたちでやはり7-11で売られていたものを私も食べましたが ほんと美味かったです。
シンプル IS THE BEST です!

>せっかくだから、この道の駅「三聖苑」にあるかじかの湯。

あれ! なんだroadraceさんも入られていたんですね
(話してなかったですよね?^^;)
私は松崎入りして真っ先にここへ向かい  お風呂に入った後は集合時間になるまで座敷で休んでいました。
はーちゃんから電話があったのもわからず 寝ていました。。。 ごめんね はーちゃん^^;

瀬崎神社付近のオレンジ夕日も素晴らしいですが
松崎の夢島写真もいいですね~  海の潮の流れの違いが良くわかる海面の模様がなんともいいかんじですね

まだまだ続きを楽しみにしています。

投稿: ふなむし | 2008年6月21日 (土) 00時05分

お久しぶりです。
写真を見ていて、とても松崎に帰りたくなりました(笑)
学校が忙しくて、帰る事が出来ませんでした(号泣)

かじかの湯はオススメです!
あたしも5月に帰っていたときに2回は入りました(笑)
で、大体お風呂あがりに『さくらばアイス』を食べて帰ります。
アイスにしてはちょっと高いんですが(ま、まぁ、あたし的にですが…)あたしは大好きです(笑)
良かったら、次の機会にでも食べてみてください><

投稿: saki | 2008年6月21日 (土) 01時04分

写真を拝見し「旅に出よう」と思いました。^^

投稿: ブタネコ | 2008年6月21日 (土) 04時22分

もう十回以上、松崎に訪れているのに、この「かじかの湯」には一度も入ったことありません・・・。weepsweat02

根っからのせっかちな性格のため、のんびり風呂に入るよりも、一分一秒でも早く、長く、松崎を見てみたい気持ちが先に走ってしまいます。coldsweats01scissors

でも、いつかは旅の疲れをここで落としてみたいですね。coldsweats01spa

わたしは早朝と夜は苦手で、このような写真を撮ることはなかなか出来ないのですが、roadraceさんの写真を見ていると自分でも撮ってみたい欲望に駆られてしまいます。今度、挑戦してみようと思います。bleahcamera

最後に、このネコcatの画像は最高ですね。
happy02
ネコ好きには堪らない表情だと思います。こちらもチャレンジしてみます。happy01scissors

投稿: 世界のはーぴょん | 2008年6月21日 (土) 07時15分

伊藤園上空に拡がる雲がいいですね!

こういう写真 roadrace さんに 敵う者はいません。

おいらのブログを見て 今週末 松崎に行く人もいるんですよ。

roadrace さんが撒いた 松崎病は

確実に蔓延しています^^;

投稿: 虎馬 | 2008年6月21日 (土) 08時42分

roadraceさん こんばんは。
ホントにきれいな写真の数々には感心させられます。
ioさんも言ってますが、構図が他の人と違いますよね。
1枚目の亜紀の家など、いえの前に空が広がっているような絵ですよね!

私がなんか目を引かれたのは、松崎港で釣りをしている人たちの写真です。
被写体としてはごくごく普通の光景?だと思います。
しかし、その人物の際立ち方が、絵画みたいだと思いました。
一瞬、モノクロか?と思わせるようなモノトーンに、微妙な具合の斜光がさしてます。
釣り糸の先を見つめる釣り人の顔は見えないけど、画面の向こうの顔には夕日が当たって白く輝いているのでしょう・・・と、想像する。。。
そして、目を右にやると、車の先端に当たり、沈み行く最後の輝きをはなつ光を見て、予想が的中したと納得する!
空は暗くなってるけどまだがんばっています!そう光が主張していませんか??

なんかこのまま絵画として鑑賞できそうです。(*^_^*)

投稿: シロクマ | 2008年6月21日 (土) 20時52分

携帯で見るだけでは我慢出来ない写真の数々・・・

明日・・・いや、もう今日か(^o^;

カフェで拝見する事にします。

Nobさんや大さんの写真も見たいしね(*^_^*)

投稿: KAZE | 2008年6月22日 (日) 01時15分

roadraceさん・・・こんにちは。

やって来ましたネカフェに^^

直感的に写真を見た感想を書かせていただきまーす

9th松崎(1)を『世界の中心で愛をさけぶ』としましよう。

牛原山から見える松崎の町並み
夜露を連想させる雨に濡れた青、水色、赤、ピンク色の紫陽花とその葉っぱ
松高の校舎

そのどれもが『世界の中心で愛をさけぶ』そのものです。


そして、9th松崎(2)
これはまさに『マジック アワー』なんだな!!
と思いました。^^

帰一寺やニャンコの写真も素敵ですが、なんといっても
夕暮れ時の刻々変わる『空』と『雲』の写真は
なんと云って良いのやら・・・
で、思い浮かんだのが『マジックアワー』の一言でした。
まぁ、はるちゃん繋がりの意味合いも込めてですが(^^)

カメラの性能も素晴しいんでしょうが、やっぱりこんなに魅入ってしまう写真を撮れる感性は、羨ましいです。

伊藤園ホテルと空の写真が自分の中では一番かな?^^;


では、次のup首を長~~~~~~~くしてお待ちしております。(^^)v


投稿: KAZE | 2008年6月22日 (日) 16時14分

●Nobさん
そうです、私にとっては初日の6月12日(木)になります。
夜中の高速道路も、朝方降りて伊豆に入ってからもずっと雨でしたが、
回復基調はわかっていたので、どれぐらい回復するのかが気がかりでした。

雨上がりは空気が澄んで、色鮮やかになる時がありますよね。
そんなときは夕焼けもすばらしい、という傾向があるんですが、
それほどでもなかったですね(^^;。
でも帰一寺はほんとに良かったです。
濡れた石段はかなり滑りやすくてちょっと危険でしたが。

夕方からは本当に青空が見えてきて、そして雲も多く、
とても表情豊かで素敵なソラでした。
今回は本当に恵まれてました。いろんなソラを見ることができて。

日が沈んだ後も余韻を楽しむようにしばらく防波堤で
のんびりとソラを眺めながら時々シャッターを切っていました。

13日の夕日は、12日とはまたちょっと違った感じでした。
2年前にNobさんと見た夕陽にはかないませんが、
また後日(^^)。

●ioさん
ioさんは元々写真のセンスがある方だと思っています。
今まですばらしい写真の数々を残してきているじゃないですか。
以前ブログで見たE-1で撮った写真とてもきれいでしたよ(^^)。

ところで、地震雲って聞いて
ちょっと私もドキッとしました。
確かにこの後に東北の地震被害が報道されていましたよね。
これが地震雲なのか、というはっきりとした区別が付きにくいですが、
見れば見るほど、ちょっと変わった雲に見えてきます。
もう少し下に「ぎょきょう」が写った写真がありますが、
ここに写っている雲がちょっと怖い感じがしたんですよね。

●ふなむしさん
ハイ、お金の節約でございます(^^;。
リアの2列を倒せばそこそこ寝れるスペースがあるというのもありますが、
たまには車中泊というのもワクワクするものです。
でも高速のパーキング、鈴鹿の駐車場以外で車中泊するのは初めてでした(^^;。
ガソリンも高騰している中、夜中のETC4割引も大きいです。

かじかの湯は、そうふなむしさんにも言いたかったんですが、
しゃべり損ねました(^^;。
伊豆文邸となりの足湯もおすすめなんですが、今回は入りそびれました。

夢島の写った写真、海面の模様がきれいなんですよね(^^)。
複雑な潮の流れがこうするとよく見えます。

●sakiさん
もしかしてsakiさんに会えるかな、なんて期待してました(^^;。
学校が忙しくて帰れなかったんですね。
かじかの湯はsakiさんもオススメでしたか。

松崎の桜葉、とてもおいしいですよね。
私は桜葉餅の大ファンです。
ここ最近は100%おみやげに買って帰ります(^^)。
桜葉そばはそれほどでもなかったかな・・・
でも桜葉アイスはおいしそう(^^)。

次回は必ず食べてみます!

●ブタネコさん
えっ、旅立ち決定ですか?
つい最近、大きな旅行をされましたよね。
でもどこに行かれるのか、楽しみです~(^^)。

●はーちゃん
もう少しスケジュールがのんびりしていればこんな場所に
立ち寄る余裕も生まれると思います。
でも去年の3月に一緒に入った足湯は気持ちよかったですよね(^^)。

はーちゃんは夜は無理でしょうね(^^;。
でも朝は前の晩に飲み過ぎていなければ大丈夫だと思います。

この松崎港で見たネコは本当にいい表情を見せてくれました(^^)。

●虎馬さん
以前、虎馬さんが松崎に行かれた時、
ブログにアップされた写真の数々、
その時は余裕がなくてコメントできませんでしたが、
あれは結構、刺激をバンバン受けていました。

松崎にいる時が、次の松崎へ来るまでの一番遠い日。
この虎馬さんの言葉、染みいります。
どれだけの時間を松崎で重ねても満足しない自分がいます。
でも今回はかなりの満足感でした(^^;。

松崎仲間がこうしてどんどん増えていってくれれば
これ以上嬉しいことはありません。

●シロクマさん
お褒め頂いて光栄です(^^)。

松崎港の釣り人写真は、私もちょっと気に入ってます。
特に逆光の時って、望遠で切り取ると絵になる時が多いです。
特に夕方の光線具合はいろんな風景を絵画的に見せてくれますね。
この写真ではなんといっても中央に写っている
恰幅のいい男性の存在感もポイントだと思っています(^^)。

この日と次の日は天気も良く、写真を撮っていて
本当に楽しい2日間でした。
みんなとワイワイできた楽しい2日間と
対照的でした(^^)。

●KAZEさん
ネカフェから恐縮です(^^)。

私の記事にもったいないほどのサブタイトルをつけて頂いて
またまた恐縮します(^^;。
今回の目的の一つはなんといっても牛原山のあじさいでした。
もちろん近所にもたくさん咲いているんですが、
やはりここのあじさいは別格なんです(^^;。
咲き誇ったその姿に感動すらおぼえます。
本当はKAZEさんにもその生の姿を見て頂きたいんです。

夕暮れの松崎の海とソラはまた格別です。
雲が多い日は趣がさらに深まります。
自然が作り出すその表情は、その時そこに居たもの勝ちです。
その時偶然そこに居て、出会った景色はその場限りです。
そう思って写真を撮り続けています。
だからこそ相棒となるカメラをより頼りになる
α700にしちゃいました(^^;。

伊東園ホテルのソラの写真は私のノートの壁紙になってます(^^)。

投稿: roadrace | 2008年6月23日 (月) 00時38分

roadraceさん、こんにちは~

なんだ~帰一時や亜紀の家周辺ももうすでに見られてたんですね~
14日はさぞかし、つまらなかっただろうと思います。。。

でも私は楽しめましたので・・・すいません。

写真って、おもしろいなぁconfident

投稿: 大阪だい | 2008年6月24日 (火) 13時59分


そんな、つまらなかった訳ないじゃないですか(^^;。
そんな私なら、松崎にこんなに何度も行くわけないし、
今回は4日間も松崎にいたんですよ(^^;。

2日間は一人でのんびりと気ままに写真を撮って
だからこそ、残りの2日間はのんびりとみんなと
語らいながら、松崎を巡ることができました(^^)。

初めて松崎を訪れるだいちゃんがいるっていうだけで、
みんな嬉しかったんだと思いますよ。
もちろん、私もその一人です(^^)。

投稿: roadrace | 2008年6月24日 (火) 23時22分

roadraceさん はじめまして

実はだいぶ前から、拝見していました。
UPの写真、綺麗ですね。デジ一眼ですか。
もうとても綺麗過ぎて、自分で撮るのがいやになるくらいです。残念ながら「双獅祭」もいけませんでしたが、
こちらで少し癒されて。
・・・しかし今「世界の中心で・・・」DVD見てますが、いけません、涙がとまりません、あれからずと、ぬけ出せません。
 お忙しいでしょうが、次回のUP期待しています。

投稿: maqua | 2008年6月25日 (水) 18時44分

maquaさん、こんにちは、はーちゃんです。お久しぶりですね。happy01scissors

わたしもいつもroadraceさんの写真に魅せられて、がんばっておりますが、なかなかうまくいきません。weepsweat02
これからも少しでもroadraceさんのように、素晴らしい写真が撮れるように努力したいと思います。こちらでもよろしくお願いいたします。happy02scissors

投稿: 世界のはーぴょん | 2008年6月25日 (水) 20時11分

世界のはーぴょん さま

こちらこそ宜しくお願いします。
実はもともとこちらの閲覧が先でした・・・
当方の使用は昔の?フイルム・カメラですのでなかなか
たくさん撮れません。いいのが?
あーだ、こーだと想像はあるのですが、レンズの個性とかもあるし、露出を考えても、なかなか思うようにいきませんね。フイルムですしね。たくさんシャッター切れません。
 今年は牛原山で紫陽花を撮りたかったのですが、どうも無理です・・・最も、皆さんの写真で充分ですね。

投稿: maqua | 2008年6月25日 (水) 20時27分

●maquaさん
初めまして、roadraceです。
コメントありがとうございます(^^)。

自分で写りをコントロールしたいならばやはり一眼だと思います。
そして表現の幅を広げるには、交換レンズの力が欲しくなります。
それはデジタルでもフイルムでも一緒です(^^)。
私はフイルムの頃からたくさん写真を撮ってきましたが、
フイルムと現像・プリント代、結構かかるんですよね(^^;。
一時期、ミノルタが全然デジタル一眼を発売してくれなかったので
しばらく一眼を使うことをやめていた頃がありました。

デジタル一眼は最初の投資こそ、ちょっと割高ですが、
買ってしまえば、本当に思いっきりシャッターを切れますし、
撮れ具合を確認しながら露出などを調整出来ますから、
本当にいいです。
割高とはいってもちょっと前に比べれば
かなり入手しやすくなりました(^^)。

もちろん、フイルムにも良いところがありますから
私も時々引っ張り出して使うことがあります。
私の写真なんかで満足せずに
是非、いつか、ご自分の手で、松崎を撮ってみてください(^^)。

わたしも、今回の4日間は「世界の中心~」に
ドップリと浸かりました。
DVDも特典DISC含めて一周半ぐらい見ましたよ(^^)。

●世界のはーぴょんさん
maquaさんへのコメント、ありがとうございます(^^)。

はーちゃんの写す写真、とても素敵ですよ。
やっぱり松崎を愛する気持ちは一緒ですもんね(^^)。

投稿: roadrace | 2008年6月26日 (木) 00時18分

roadrace さま

やっぱり 修行が違いましたね。あれこれ見させていただいて思いました。
α700での撮影ですね。
デジ一眼はありません、もう古くなったOlympusのコンパクトです。シャッターきってもなかなか映像が返ってきません(変な表現ですが)。
3月に初めて牛原山に行きました。
何か、別の空気が流れているようで、妙に落ち着きます。写真は・・・、駄目でした。
X-700が悪いのでなく、腕がどうも・・・
紫陽花の牛原山行きたいんですが。

投稿: maqua | 2008年6月26日 (木) 23時32分

オリンパスのコンパクト、いいじゃないですか(^^)。
最近のオリンパスのデジカメがんばってますよね。
コンパクトタイプで防水機能を持ったやつとか、
ちょっと私も欲しくなってます。

3月に牛原山に行かれたとのこと。
ということはもう一度は松崎に行かれているんですね(^^)。
写真にその時の感動が残せればもちろん最高ですが、
やっぱり何よりご自分の目で実際に見たその時の
感動がなによりだと思います。
私も、松崎にはなにか違う空気、時間の流れを感じます。

X-700って、一眼はもしかしてミノルタのあのX-700ですか?X-700には私もずいぶんお世話になりましたよ(^^)。
maquaさんはロッコールレンズは何をお使いですか?

投稿: roadrace | 2008年6月27日 (金) 01時38分

リンクありがとうございます!
セカチュー、松崎を地元の人間ながら改めて詳しく
知ることができました!!

9月7日(日)海のピカ市もぜひぜひ、
遊びに来てください!!

ちなみに青年部員のなかにアキがトイレを貸してあげた
人がいます!!!

まってまぁす!! 

投稿: 松崎町商工会青年部 広報委員 せきちゃん | 2008年8月 9日 (土) 21時44分

●広報委員 せきちゃんさん
先日コメントを頂いた方ですよね(^^)。
お返事ありがとうございます。
リンクさせて頂きました(^^)。

9月7日の海のピカ市、いいですね~。
松崎町もいろんなイベントをやっていて、正直惹かれます(^^)。
でも悲しいかな、イベントはほとんどが週末に固まっていて
私はほとんど行けないんです。
でも観光客の方はやっぱり土日がメインですし、
それはしょうがないことだとあきらめています。

アキにトイレを貸してあげた人って
もしかしてピカリ岡さんですか(^^;?

みなさんにお会いできたら、色々撮影の裏話を
じっくりお聞きしたいです(^^)。

投稿: roadrace | 2008年8月10日 (日) 03時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129878/41588768

この記事へのトラックバック一覧です: 9度目の松崎 2:

« 9度目の松崎 1 | トップページ | 映画「つぐみ」 8 »