« KAZEさんの松崎ツーリング♪4 | トップページ | バラビさん「松崎町の旅」5 »

2007年12月25日 (火)

KAZEさんの松崎ツーリング♪5

辺りもすっかり暗くなりお腹も空いてきたので夕食は絶対此処で!!
と決めていた「民芸茶房」へ・・・・ん??・・・何故か暗い?なんで?どうして?
・・・近くに漁協の直売所があったので伺ってみると

遅い夏休みに入ったとの事、、、( ̄□ ̄;)!!
せっかく楽しみにしてたのに…(T_T)
仕方なくその辺の食堂にて夕食をとりました。

その後、休憩と夜の徘徊の準備をする為、一度宿へ帰ります。

時間は午後9時を回りました。今度は三脚も持参して出発です。
門限は11時ですそれまでに帰って来なくてはε=┏( ・_・)┛
向かう先は夜の牛原山!

昼間と打って変わって暗〜い登り坂です。T字路を右へ、、、
砂利道を下ると到着です。・・・当然誰も居ません。
バイクのエンジンを止めると周りは真っ暗です(*_*)
静寂を想像してたのですが実際は、虫か?鳥か?
とにかく気味が悪い鳴き音がします。
暗い所は慣れてはいますが、知らない土地の山の中は流石にビビります。
急いで三脚にカメラを取引け、街並みが見える場所へ
どうしても撮りたかった松崎の夜景!肉眼で見える夜景も物凄く綺麗でした。

Img_0373_r

でもやっぱり怖ーーい
(汗あちこちでガサガサザワザワしてるし、聞き慣れない鳴き声はするし、
シャッターの音でさえ(◎-◎;)ドキッ!とするくらいです。
何度後ろを振り返った事か・・・。

とにかくシャッタースピードを変え、数枚カメラに収めると、
すっ飛んでその場を去りました。(>_<)

松崎の夜景を撮り終え、
町中に戻り那賀川沿いに進み火の見櫓の下へバイクを停めて・・・
その場所からときわ大橋の袂の交差点にカメラを向けました。

Img_0382_r

イメージは自転車で朔と亜紀が部活の帰り、
亜紀が電話ボックスの介ちゃんに気付いて「アレ?」っていうのを
電話ボックス側から観てる感じです。
街灯の灯りでその場所が浮かび上がるように撮りたかったのですが、
難しかったです。

Img_0386_r

Img_0387_r

その後、橋の上からオレンジの街灯で照らしだされる商店街を撮り、
次に浜丁橋へ向かいました。
夜の浜丁橋の辺りはときわ大橋よりかなり暗く、そのお陰で新しい発見!!
昼間は絶対分かりません!

Img_0395_r

橋の欄干、「はまちょう橋」と書いてある裏側の三角形のスペースに
電球が仕込んであり、りんどうの花?の像が浮き出るようになってました。
これは「おぉー!w(°0°)w」って感動でした。
ときわ大橋は一目で電球とわかるのに点いてませんが(笑)

その場を後に松崎港へ向かいます、夜の徘徊最後の場所です。

暗い海上に赤灯台の赤い灯りだけが静かに点滅を繰り返しています。

Img_0399_r

その赤灯台をパチり、堤防の向こうに見える松崎荘をパチり

Img_0401_r
・・・さぁ帰ろう!と急に鼻血が(汗)風邪気味だったり、
疲れがピークになると良く出るのですがこんな時に限って・・・
ティッシュも持ってなかったので取り敢えず堤防の上で仰向けになり
偶然夜空を見上げる事となりました。

忘れてました。松崎の夜空を・・・星がとても綺麗でした。
朔もこの場所で星空をカメラに収めてたんだよななどと思いつつ
暫し血が止まるのを待つ事としました。(;^_^A

Img_0400_r

門限時間も気になり血も止まったようなので静かに静かーーに宿へ帰りました。
今日は長ーーーい1日でした。さて明日は遂に最終日です。

最終日の朝は、寝坊してしまい、
牛原山から望む朝日を浴びた松崎の景色を見る事は叶いませんでしたが、
私がお世話になった「伊豆まつざき荘」からの景色は、
それにも負けないくらい素晴らしいものでした。

Img_0405_r

右手には弁天島、真っ正面には何本かのテトラの波消しが並び、
そこから少し左側に赤灯台のあるテトラの列・・・

Img_0409_r
そして左手に松崎港と防波堤が良く見えます。
ここからだと、丁度防波堤の先端面がこちらを向くような感じです。

Img_0418_r

Img_0407_r

その奥の方にはマリーナと松崎の山々が・・・
あぁ、本当に来て良かった(´∀`)と改めて思いました。

荷物をまとめ、宿に別れを告げ、松崎町を後にしました。
町を出る前にもう一度松崎港に立ち寄ろうか、牛原山にも登ろうか・・・
との想いもあったのですが、立ち寄る事で帰りたくなくなるのも困るので、
敢えて何処へも寄る事なく町を出る事にしました。(〇>_<)

Img_0147_r

Img_0158_r

Img_0193_r

Img_0165_r

Img_0174_r_2

Img_0330_r

最終日、松崎を後に(T_T)/~した私は、石廊崎経由で伊豆稲取方面へ向かいました。
この旅の最後に立ち寄ろうと思った場所・・・「稲代総合病院」(アスド会館)です。
この場所も松崎の各ロケ地同様、欠かす事の出来ない重要な場所です。
海沿いの道路は物凄く気持ちよく順調に走る事が出来ました。
しかし台風の接近に伴い波もだんだんと高くなり風当たりも強くなってきました。

確か「稲取高校」の近くから山の方に登って行くはずが・・・

不安になり地図を広げた場所は・・・すでに伊豆高原( ̄□ ̄;)!!

稲取など、とっくに通過してました(><)時間はもうお昼を回ってました。
今から引き返す訳にも行かず断念!おバカな私(´`) 

そこから天城高原に向かい冷川で降り修善寺から三島、沼津を目指し、
家に着いた時には午後7時を回ってました。
3日間の走行距離997kmあと3kmで1000kmでした。残念(><)
伊豆は近くて遠かったです。

|

« KAZEさんの松崎ツーリング♪4 | トップページ | バラビさん「松崎町の旅」5 »

KAZEさんの松崎便り」カテゴリの記事

コメント

KAZEさん、こんばんは、バラビです。
KAZEさんの松崎ツーリング♪5を拝見しました、とっても素晴らしい写真です。
とくに、夜に牛原山から松崎町夜景は初めで見ました、凄いです。
KAZEさんは夜にオートバイクで牛原山へ行くことはうらやましいです。私はもし夜に牛原山へ行くと足でしかないですね…
松崎港の写真を見ると、防波堤の隣りに工事が終わったそうです、私は10月にその工事の場所は立入禁止が書きました。
Kazeさんは泊まった「伊豆まつざき荘」の左のホテルは私10月に泊まった伊東園ホテルですね。
Kazeさんのいろいろな写真を拝見して、私にとっては、羨ましいです、本当に有難う御座いました。

投稿: バラビ | 2007年12月25日 (火) 20時47分

わたしも夜の松崎の町は散策したことがありますが、さすがに夜の牛原山には行ったことがないですね・・・。(ノ_・。)

あそこに夜、ひとりで登るのはちょっと怖いですよね。今度は大勢で登って松崎の夜景を楽しみたいと思います。♪(^o^)v

でも、夕方、防波堤に寝転がって松崎の夕陽を楽しんだことはありますよ。(*^▽^*)
あの時間こそ最高のひと時でしたね。素晴らしい思い出となりました。o(^▽^)o

わたしたちもよくまつざき荘へ泊まりますが、あそこからの景色もきれいですよね。とくに海に沈む夕陽はきれいですよね。♪(^o^)v

来年は春ごろに行く予定でいます。松崎でお会い出来ればうれしいです。o(^▽^)o

投稿: はーちゃん | 2007年12月26日 (水) 13時22分

牛原山から見る松崎の夜景、すてきですね。
松崎を徘徊している小生ですが、牛原山からの夜景は見たことが
ありません。(と言うより怖くて行けません)

思い立ったら即松崎の気ままな一人旅の為、泊まりはいつも豊崎か
コスモスで、残念ながらまつざき荘や伊東園からの夕日はほとんど
見ていません。
堤防から見るそれと違った感動があるのでしょうね。

最近三脚を購入したので、KAZEさんのように夜の松崎の写真にトライ
してみようかな?

PS、小生もカワサキの中年中免ライダーです。
   伊豆はバイクが最高ですが、行くまでがしんどいので、ついつい
   車で行ってしまいます・・・

投稿: サクリン | 2007年12月26日 (水) 18時31分

KAZEさんはチャレンジャーですねぇ(◎◎;)
私もいろいろな所へ行って写真を撮りたいと思っていますがさすがに夜の牛原山は(ーー;)う~ん
相当、根性を入れていかないとねぇ~
脱帽です!m(_ _)m

投稿: io | 2007年12月26日 (水) 19時16分

みなさんこんばんは(^O^)
松崎の夜景の撮影…あの時は勢いで、牛原山に登ってしまいましたが、
また一人で行けるか?って言われたら・・・もう行けません。やっぱり一人は怖いです(T_T)

この次、いつ松崎に行けるか?まだ分かりませんが、いつかバラビさん、はーちゃん、サクリンさん、ioさん、Nobさん、ふなむしさん、そして勿論roadraceさんにお会いする事が出来たら素晴らしいと思っています。(^^ゞ

投稿: KAZE | 2007年12月27日 (木) 23時42分

●バラビさん
夜中の牛原山自力登山は危険すぎるのでやめましょう(^^;。
でも夜の松崎、きれいですよね。
私もこれを見ると行ってみたくなりました。

伊東園ホテルとまつざき荘は隣同士です。
もちろん日本食がメインですがお食事はなかなかいいですよ(^^)。

●はーちゃん
そう、夜の牛原山。大勢で行くのが一番かもしれません。
確かに一人きりでは怖すぎます(^^;。

まつざき荘、伊東園、ここは見事なオーシャンビューですし、
見事な夕焼けを見るには最高の場所だと思います。
豊崎ホテルあたりだと、山に沈んじゃうんですよ、確か。

サンセットホテルが部屋から直接サンセットを見れないのは
ちょっとびっくりしました(^^;。

春、そのころにもまた行きたいです~(^^)。

●サクリンさん
そうですよね。サクリンさんでさえ、夜の牛原山に行ったなんて
聞いたことはありませんでした。おそらくKAZEさんが初めてかと(^^;。
そういえば夜明けもちょっと怖いからって以前言ってましたよね。

私も来年にはなんとか三脚を購入したいと思っています。
松崎には是非三脚を持ち込んで・・・、きれいな夜景、夕日を撮って
みたいものです。

●ioさん
まさにチャレンジャーです(^^)。
しかも一人でバイクで・・・。
でもあの景色を見せられると、私もちょっと頑張ってみようかな?
という気持ちにさせられます。

●KAZEさん
KAZEさんから頂いた写真を、以前KAZEさんから頂いたコメントを編集して
記事にさせていただいた今回のシリーズもこの「5」で終わりです。
改行だけはかなり自分の都合で変えさえていただきましたが、
そのほかは逆にほとんど原文そのまんまでしたが、
ご本人が撮った写真が加わることによって
KAZEさんの真っ白な感動がさらに増幅して伝わって来たように思います。

全員がなかなか都合を合わせて集合することは難しいと思います。
松崎に行くだけでも、自分の都合をつけるだけでも大変です。
でもいつの日か誰かと松崎でお会いできるといいですよね。

松崎はすばらしいところです。
こうして自分以外の方のレポートを読むだけでも
さらに自分のその気持ちが高まります(^^)。

いつかKAZEさんとバイクで松崎でお会い出来ることを
楽しみにしております(^^)。

投稿: roadrace | 2007年12月28日 (金) 00時52分

roadraceさんこんばんは!
私の松崎ツーリングの編集本当にありがとうございましたm(__)m
やはり画像付きだと、凄く分かりやすくなるものですね(*^_^*)
最初は最終的にこんな風になるなど予想もしていませんでしたが、終わってみれば沢山の方々からコメントを頂いて本当に嬉しかったです(*^□^*)

セカチュを見て、そのロケ地へ行ってみたいと思ってから3年・・・roadraceさんのこのブログのおかげでその想いを叶えることが出来、更には松崎レポまで載せて頂いて本当に感謝しています。

もし松崎で会える機会がありましたら、今度は一緒に夜の牛原山に行きましょうね!(^^)v

投稿: KAZE | 2007年12月29日 (土) 00時27分

カキ忘れました。m(__)m

私にとって、今年は本当に良い年でした。
roadraceさんは如何でしたでしょうか?
roadraceさんにとって来年が素晴らしい年になるようにお祈りしますヽ(´▽`)/
よいお年を!!

投稿: KAZE | 2007年12月29日 (土) 00時49分

KAZEさんにそう言っていただけるとうれしいです(^^)。

当たり前かもしれませんが、KAZEさんから頂いた写真が
そのままKAZEさんのコメントとリンクしていましたので、
編集していても楽しかったですよ(^^)。


今年は、いろいろと変化の多い年でした。
ようやく千葉に住み慣れてきたかな~と思っていた矢先に
関西へ引っ越しましたので、環境が激変しました。

失った物も色々ですが、得た物も大きいです(^^)。
松崎的にはちょっと厳しくなりましたが・・・。

今年の夏からKAZEさんから頂いたコメントの数々、
そしてたくさんの写真。
今年のうれしい出来事の一つです(^^)。
本当にありがとうございました。

来年も是非、よろしくお願いします。
いつの日か松崎でお会い出来ることを夢見ています。

KAZEさんもよいお年を(^^)。

投稿: roadrace | 2007年12月30日 (日) 01時00分

KAZEさん いよいよ最後のレポですね^^

夜の牛原山の怖さ 想像がつきます!
実は自分も朝暗いときに一度だけひとりで訪ねました。
車の中から見た走り去る黒い物体・・・
きっと猪か猿だと思うのですが、
さすがにすぐには車から出れませんでした(^^;)
マジに怖かったです(笑)
でも、この写真 いいですね。
自分も今度挑戦したくなりました^^

夜の松崎探索は同行している方が酔っ払ってしまうので
その相手をしなくてはならず中々実現していません(^^;)
たまには解放して欲しいものです(笑)

ときわ大橋・・・浜丁橋・・・
そして、松崎の堤防・・・
夜の写真 どれも素敵です^^
自分もこれ撮って見たくなりました!

まつざき荘 私も何度も泊まっています。
個人的には大浴場と露天風呂が大のお気に入りです^^
伊東園ホテルも悪くはないのですが
お風呂が地下なんですよね(^^;)それが唯一の欠点かな?
まつざき荘からの夕日の眺めは本当に素晴らしいです!

でも、昨年おっさん大集合で堤防から見た夕日が
あまりにも素晴らしくて
そうなると・・・場所柄 豊崎ホテルがいいかも・・・
贅沢な悩みですよね(笑)

KAZEさん 素晴らしいレポ ありがとうございました!!
暖かくなったら松崎へ・・・その思いがいっぱいです^^
まだ日程も何も決まっていませんが、
KAZEさんとも 是非お会いしたいです^^

roadraceさん お疲れ様でしたm(_ _)m
KAZEさんのレポ たっぷりと楽しませてもらいました^^
いつも本当にありがとうございます(v^-^)Special Thanks♪

投稿: Nob | 2008年1月 8日 (火) 08時09分

Nobさん、
一つ一つに丁寧なコメント、本当にありがとうございます(^^)。

KAZEさんから頂いたコメントを編集しながら、写真を貼付して
作り上げた記事が、これほどの立派なレポートになることは
作る前からなんとなく想像は出来ていました。
KAZEさんの生々しい感激が伝わってきます。

それにしてもこの牛原山からの夜景にはちょっとびっくりしました。
あの夜中の真っ暗な牛原山の山頂に登るのは大人数名でも
ちょっと怖いですもんね(^^;。
Nobさんみたいに物音なんか聞こえようものなら、私も車から出られません(^^;。

でも夜の町中徘徊は私も得意中の得意です(^^;。
でもやっぱりいつかは三脚でじっくりと撮ってみたいと思います。

まつざき荘、良さそうなんですが、なかなか泊まる機会がありません。
今度こそはまつざき荘にしようかな、と思っていたのですが、
かみさんは豊崎の方がいいそうで・・・、
理由は民芸茶房の料理が食べたいだけらしいです(^^;。

きっと近いうちに松崎レポートが出来ればな、と
思っています。

またよろしくお願いいたします(^^)。

投稿: roadrace | 2008年1月10日 (木) 22時07分

Nobさん

こんばんは!
携帯だと更新が分からずに今、気付きましたm(__)m

roadraceさんもナイスなフォローありがとうございます。(^o^;

せっかく松崎へ行くからには何か新しい事をしてやろう!!と、思い立ったのが松崎の夜景でした。(^^)v
レポには書いてませんがあの夜、牛原山に登る途中で野うさぎに遭遇、その後T字路を右に折れしばらくすると、狸らしき物体が横切り、帰りには猪の親子連れに驚き(οдО;)それはそれは心臓バクバクな一時でした(^^)
昔、ホラー映画のキャッチコピーに「決して一人では観ないで下さい…」て言うのがありましたが、正に「決して一人では登らないで下さい…ヒェ〜〜〜」がピッタリでした(^O^)

まつざき荘から望む海岸や堤防の写真・・・実は人が居ないのを見計らって露天風呂から撮ったものですカメラを落とさないかヒヤヒヤものでした(;^_^A

いつか必ずNobさん、roadraceさん他の皆さんと松崎でお会い出来る事を楽しみにしています。(^^)/

投稿: KAZE | 2008年1月11日 (金) 23時39分

夜の牛原山、次回は絶対挑戦しようと思っていたのに、
その話を聞くとやっぱりためらいます(^^;。

いや、実は先日三脚をとうとう購入したんですよ(^^)。
目的はもちろん夜の景色をきれいに撮るためです。
もちろん、松崎のためだけにというわけではないんですが、
やはり夜の手持ち撮影には限界があります。

牛原山、どうしようかな~(^^;。
いざ、一人で登るとなるとやっぱり怖そう・・・。

KAZEさん、いつか松崎でご一緒できたら
一緒に登ってください(^^)。

投稿: roadrace | 2008年1月12日 (土) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129878/17470005

この記事へのトラックバック一覧です: KAZEさんの松崎ツーリング♪5:

« KAZEさんの松崎ツーリング♪4 | トップページ | バラビさん「松崎町の旅」5 »