« KAZEさんからの写真 | トップページ | お詫び »

2007年12月12日 (水)

KAZEさんの松崎ツーリング♪1

松崎への旅
何から書きましょう?・・・やはり順を追って1日目からですね(^^)

Img_0410_r

当初の予定では、関越道、練馬IC〜環八〜東名高速、厚木ICで降りて
roadraceさんの通ったルートをトレースしようと思っていました。
しかし、諸事情により出発時間が大幅に遅れ、普通に関越道〜環八〜
東名沼津ICで降り、修善寺〜土肥〜松崎ルートになってしまいました。

まつざき荘は23時という門限があり、何とかそれまでにはと夜道をひた走りです。
修善寺を抜ける頃に遂にに見えてきました。
土肥、松崎への青い標識、更にペースも上がり例の崩落現場片側交互通行も
待つことなくすんなりと抜けて土肥の松崎町への交差点へ・・・松崎・左折。
よっしゃぁー!ここまで来れば大丈夫あともう少し!
時計を見ると22時過ぎ、何とか間に合いそうです。

景色の見えない夜の海岸線をとにかく松崎へ向けてひた走り。
すると「松崎まで10」の標識が・・・あと少しもう少し、
暫く走ってると視界のなかに町境の「松崎町」の標識が・・・

自然に、私はmotoGPのチャンピオンの如くバイクから立ち上がり
両腕を高く突き上げてしまいました。
ヤッター!!!!!!!!遂に松崎に入ったぁー!
「江奈」の信号を右折、小路を少し行ってまた右折・・・到着しました。
ふぅーー。・・・・・・あっ、早くチェックインしなきゃ!
バイクから慌てて荷物を下ろし急いで受付へ、時間は23時ギリギリセーフでした。
部屋へ案内され荷物を下ろしすぐさま温泉へ入りその日はすぐ就寝しました。

とはいえハイテンションな状態では熟睡できるはずもなく
翌朝も5時頃には目覚め、ふと周りを見渡すと何か荷物が足りない・・・
あっヘルメットが無い(汗
すぐ駐車場のバイクの所に行ってみるとありました。足元に・・・
昨夜慌てて脱いでそのまま置いて行ってしまったみたいです(^o^;
波乱の1日目となりましたが何とか無事に松崎入りができました。

2日目はどうなる事やら・・・。

            

結構よく眠れないままに朝を迎えました。天候は薄曇り、時刻は6時過ぎ
私の泊まった部屋は四階の山側なので、
カーテンを開けると松崎の街並みが見えました。
実はこの時、昨日よりもかなり冷静になってる訳で
松崎に来ている実感がまだありません。
朝食は7時から9時までの間のバイキング形式。
9時までならと、早速カメラと三脚をカバンに入れて朝の牛原山へ出発!!

まつざき荘を出て牛原山へ・・・
あの程度の道は慣れたもので以外にすんなりと行けました。
印象的だったのは坂の途中の竹林・・・なにか燐としたものを感じました。
そして松崎の街並みが一望できるあの場所へ・・・・
『うおぉぉーーーーーーーー!!(☆。☆)』

Img_0148_r

いつか必ずあの紫陽花の咲く丘(当時はこの場所の名前も知りません)に
行ってやるっ!って思ってから3年、いざその場所に立ってみると、
やはり『うおぉぉーーーーーーーー』しか出て来ません。
残念ながら紫陽花はキレイに整えられてあり花を見ることは叶いませんでしたが
松崎の街並みは想像よりも「はるか」に綺麗でした。(;^_^A

この日の為に購入したデジタル一眼(roadraceさんの影響少しあり(^O^))で
数枚パチり!
あとは、ただただボーーっと松崎鑑賞の時間でした。
「あぁ、本当に松崎に、セカのロケ地に来たんだなぁー」と思いながら・・・ 

早朝の牛原山を後にして宿に戻り、遅い朝食を摂って部屋へ
・・・薄曇りだった早朝とは一変して夏の様な日差しです。
もしかしたらとハーフパンツを持参して正解でした。
キャップ、Tシャツ、ハーフパンツの3点セットで出直しです。
自転車を借りようと伊藤園ホテルさんに伺ったところ宿泊者優先との事、、、
仕方ないので徒歩での散策になりました(><)

まずは「松崎港、防波堤」を目指し海岸へ・・・人気は無し、
業者の人が「海の家」を壊してました。
砂浜から漁協の前を通り堤防へ、地元の方が数名釣り糸を垂らしてましたが
・・・んーー・・・イマイチ?(;^_^A

Img_0152_r

堤防を肉眼で見た第一印象は「狭っ!」でした。
よくこんな狭い所でロケ機材一式を持って来て撮影してたなぁ!?と、
テレビでのこの堤防はもっともっと広い印象でした。
あと、嬉しかったのはここでのシーンに効果音として聞こえてた鳥の鳴き声・・・
本物だったんですね!!(o^o^o)
早速数枚パチり!
さて今度は「ぎょきょう」の建物へ向かいます。
「ぎょきょう」を過ぎて少し進むと見えてきました「カーブミラー」が、
その反対側には「瀬崎神社」本当に綺麗な朱の色です。

Img_0161_r

あの時の朔の様に階段に座りカーブミラーへカメラのレンズを向け
自分も写るようにパチり!「賽銭筒」というのも珍しいですね。
さぁ歩を進めましょう。

「いりえばし」を渡り右手にオートキャンプ場、平日にも関わらず満杯状態でした。
あっ!遂に見えてきました「浜丁橋」全てが鉄製の橋・・・

Img_0170_r

後で気付いたのですがこの「浜丁橋」は松崎の海(波)をイメージして
デザインされたように見受けられました。
あぁ本当に来て良かったなと実感させられます。にしても暑い(;^_^A

Img_0176_r

今度は松崎橋を渡り松崎マリーナへ向かいます。

Img_0186_r

その手前、「こっちが近道だから、、、」の階段、
偶然すぐ傍に自転車が停めてあり、なんだかあのシーンを思い出してしまいました。
更に進むと、この場所も「こんなに狭かったの??」
と思ってしまう亜紀が朔を抱き抱えた場所、まざまざとあのシーンが脳裏を過ります。

Img_0195_r

現実は近くでじいちゃん三人が座って陽なたぼっこしながら、
何やら話をしてまして・・・その横で私は「うぉう!」と興奮状態で
何にもないコンクリートの地面をパチりパチりとカメラに収めてました。(^^ゞ

|

« KAZEさんからの写真 | トップページ | お詫び »

KAZEさんの松崎便り」カテゴリの記事

コメント

あらためて私の松崎町ツーリング、写真入りでroadraceさんに編集して頂きました。宜しくお願いします。(^^)v
roadraceさんお忙しいなか本当にありがとうございます。(o^o^o)

投稿: KAZE | 2007年12月13日 (木) 01時01分

今夜は携帯から^^
KAZEさん 写真とレポありがとうございます!
PCからまたコメント入れさせて頂きます^^
roadraceさん ありがとう!

投稿: Nob | 2007年12月13日 (木) 01時17分

( ̄0 ̄)/ オォー!!

やはりわたしの想像した通り、素晴らしい写真の数々ですね。(*^▽^*)
おまけに、KAZEさんのコメントからも、わたしたちと同じような松崎への憧れや感動がひしひしと伝わってきますね。♪(^o^)v

わたしたちもほぼ同じルートで走っているので、いつも松崎町の標識を見ると「おおっー!!」と大声を上げていますね。o(^▽^)o

それにしても、これだけ多くの人間を魅了した、松崎そして「セカチュー」の力には驚くばかりです。(*^▽^*)
とくに、外国人であるバラビさんまでが松崎のとりこになるなんて、うれしいことですね。♪(^o^)v

次の記事が楽しみです。( ̄0 ̄)/ オォー!!

PS・わたしだけかも知れませんが、ブログを開くと、ユーザー名とパスワードのウィンドウが開くのですが、なぜでしょう・・・???(ノ_・。)
おまけに、画像も開いた時には見られなくて、いちいちクリックしないと見られません。。(,,-_-)・・・。

ご一考ください。m(_ _)m

投稿: はーちゃん | 2007年12月13日 (木) 13時15分

Nobさん

こんばんは(^O^)/
先週、Nobさんのブログにお邪魔しようとネカフェに行ったんですが残念ながら満杯で入れませんでした。
諦めきれず、携帯で検索したところ・・・
見つけました!w(°0°)w
今度遊びに行かせて頂きますね、
気まぐれ気ままに(^^)v


はーちゃん

(^O^)/おぉー!こんばんは
素晴らしい写真だなんて大げさですよ(照)

写真は残念ながらありませんが、あの「松崎町」の標識を見た時は本当に嬉しかったです。
何でもそうですけど最初の感動というものは一生忘れられませんよね(^^)

是非、また来年行きたいです。(^O^)/

投稿: KAZE | 2007年12月13日 (木) 20時15分

KAZEさん、こんばんは、バラビです。
今日、KAZEさんの写真を拝見したいですが、何回もUserIDとPasswordを入力しないと見られませんでした。
もしかして、RoadRaceさんのホームページに新しい設定しましたか?
Kazeさん、写真を見られなかったのでコメントを書けません、すみませんでした。
よろしくお願いします。

投稿: バラビ | 2007年12月13日 (木) 20時47分

●KAZEさん、Nobさん、はーちゃん、バラビさん

せっかくのKAZEさんの初めての記事なのに
トラブルを起こしてしまって
本当に申し訳ございませんでしたm(_ _)m。

記事は修正いたしました。
これでたぶん問題はでないかと思いますが
どうかご確認下さい。


投稿: roadrace | 2007年12月13日 (木) 23時24分

RoadRaceさん、こんにちは バラビです。
いつもお世話になりました。
Kazeさんの記事と写真も見られました、有難う御座いました。

-Kazeさん、写真は綺麗です~。
やはり、同じ場所でも撮影の角度は違うと雰囲気が変わると思います。そうですね、防波堤ドラマより現物の方か狭いですね。
Kazeさんがオートバイクで松崎町へ行くことは羨ましいです、私はやはり次回に松崎町に回る時足しかないです(++)
よろしくお願いします。

投稿: バラビ | 2007年12月13日 (木) 23時40分

バラビさん、ありがとうございます。
ご心配おかけしてすみませんでした。

あの防波堤はホントに狭いですよね。
最終話の最後に2人で並んで歩いていきますが、
あそこはそんなに広さではありません(^^;。
結構歩きにくかったのではないかと思います。

オートバイってその機動力も魅力です。
特に旅先では停める場所に苦労しない点も見逃せません。
写真を撮る点からいっても車じゃ無理だけど
バイクだから、というケースも結構あるんです(^^)。

投稿: roadrace | 2007年12月14日 (金) 00時56分

どうもお手数をお掛けいたしました。きれいに見ることが出来ます。ありがとうございました。m(_ _)m

投稿: はーちゃん | 2007年12月14日 (金) 12時16分

こんばんは(^^)

roadraceさん

私は相変わらず携帯からの閲覧なので、特に支障はありませんでしたよ!
私も早くPCのモニターでみたいです(^^)v

バラビさん

ありがとうございます(^^)そうですね!あの狭い防波堤でクランクアップの後、出演者、スタッフ全員でスナップ写真を撮ってますが撮影は船の上からなんでしょうかね?
あと・・・松崎近辺に貸し切りタクシーみたいのって無いんでしょうかね?(^o^;

投稿: KAZE | 2007年12月14日 (金) 22時34分

●はーちゃん
いえいえ、私がミスしただけですので(^^;。
いろいろとお騒がせしましたm(_ _)m。

●KAZEさん
是非、またネカフェでフルサイズでご覧ください(^^)。
写真は文章にあわせて少し多めに使っていく予定でいます。

毎日の更新は無理ですが、
何日かごとにのんびりやっていきます(^^)。

投稿: roadrace | 2007年12月16日 (日) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129878/17351529

この記事へのトラックバック一覧です: KAZEさんの松崎ツーリング♪1:

« KAZEさんからの写真 | トップページ | お詫び »