« お詫び | トップページ | KAZEさんの松崎ツーリング♪3 »

2007年12月14日 (金)

KAZEさんの松崎ツーリング♪2

Img_0206_r

マリーナから松崎橋を国道伝いに戻り、
今度は「なまこかべ通り」を見つけるべく歩いていました。
松崎町は本当に細い小路が多く私の様に雪国生活してる者からすると驚き!!です。
色んな発見や驚きをしてる間に見えてきました。
「なまこかべ通り」の看板?表示板?道しるべ?が
青い空になまこかべの白と黒のコントラストが物凄く綺麗で
ひとしきりその場で写真をパチりパチり!

その通りを抜け右に折れると、なんとオシャレな「観光協会」が、これも結構驚きです!

Img_0213_r

そして・・・ふとその隣の建物を見ると「あっ!あった!」(心の中の第一声です)
「松本写真館」(うれっすぃ〜(^^)v)
向かって左側の写真を飾っておくガラス戸の箱は無くなって、
母屋の玄関戸も変わってましたが感動です(T_T)
今日1日で、あと何回感動するんだろう!?
あの時の亜紀のウェディング姿は本当に本当にキレイでしたね。
他に何も言う事はありません。

さて、すぐ傍の交差点に差し掛かりどっちへ行こうか?と見渡すと・・・
そんな所にあったのかい?と思わせる「ときわ大橋」がそんな所にありました。

Img_0220_r


本来なら、やはり自転車で渡りたい所ですが今回はしっかりと自分の足で渡りました。
また感動〜(*´∀`*)

Img_0219_r

Img_0217_r

Img_0228_r


「ときわ大橋」・・・私個人的には「はまちょう橋」より好きです。
って、、、みんなそうですかね?(^^)
テレビでは確認できなかったのですが、物凄く凝った造りにビックリしました。

Img_0222_r

Img_0226_r

「なまこ壁」の造りに加え、
「青空の背景に満開の桜と燕」の絵は感動より感心してしまいました。
こんな橋は、今迄見た事無いですね!

Img_0230_r

更に面白いのは「火の見櫓」側だけ少し曲がって延びている手摺り?
(で良いかな?)
それに港町らしく欄干に付いた船舶のそれを想わせる灯りですか。
なんだか、この「ときわ大橋」に松崎町の全てが集約されている気がしました。
出来たらアスファルトじゃなく船の甲板の様な路面ならもっと良かったのになー!
なんて思ってしまいました(^^)

Img_0237_r

今度は、その「火の見櫓」を右手に見ながら進んで行くと、ありました。

Img_0249_r

「松崎造花店」表のガラス戸(サッシ)の内側に飾ってありましたありました!!(゚_゚)(。_。)
ロケ当時のスナップと綾瀬はるかさんのサイン色紙が(^O^)取り敢えずパチり!

更に進みます。それまで長屋の如く連なっていた建物が急に切れ、
パッと広がったスペースの端っこに、、、

Img_0253_r

まだ場所を確認してなかった「たこ焼パパさん」がひっそりとたたずんでいて
その時の感想は「あっ、・・・たこ焼パパさんだ・・・汗」
「なんだ、こんなトコだったのか・・・汗」
呆気なかったです。
建物はもう倉庫然としてましたがアングルを変え、
倉庫側から通りを見ると「おぉー!なるほど!」

Img_0254_r

この日は日射しも強く暑かったので、隣の軒下を借りて一休み・・・
ふと、ときわ大橋のほうを見ると、
「あぁ、パン屋が休みでたこ焼食べに朔と亜紀が向こうのほうから
走ってくるんだよなぁ・・・」などと頭の中で回想中!(笑)

Img_0255_r

更に進みT字路を右折、通りを数十メートル行き干物屋さんの角を右折、
国道を渡ると直ぐ左側に「清水屋パン店」が・・・
早速中に入りお約束の「コロッケパン」を購入(^O^)何処で食べようか?

Img_0265_r

コロッケパンを買ってから確かこの近くに須田(上田)薬局があった筈・・・
と清水屋さんの前の通りを進みました。

Img_0263_r


すると、すぐに見えてきました。白と緑の縦縞模様の日除けが。
知世の家ですね、パチり!さて戻ります。
清水屋さんの脇に小河が流れています。
何気に覗き込むと・・・なんで?こんな小さな川に?魚が?いっぱい?
伊豆松崎の自然の豊かさに圧倒される始まりでした。
取り敢えずパンを食べる場所を探さないと(^o^;

Img_0269_r

清水屋さんから国道を斜めに交差する道を進むと松崎小学校に突き当たりそこを左折、
那賀川の土手通りに出たので又「ときわ大橋」へ向けて進みます。
ふと那賀川を覗き込むと・・・こ・こ・鯉?(鯉は普通、池にいるもの)
何故川に・・・んー恐るべし松崎町の大自然(゚_゚)!!
などと思っている間に「ときわ大橋」までたどり着きました。
どこで食べようか?コロッケパン・・・

Img_0271_r

Img_0272_r

「はまちょう橋」と「ときわ大橋」の真ん中付近、
朔、ボウズ、介ちゃんの3人で自転車を担いだ
狭い道のコンクリートの土手の上に決定!!
コロッケパンのお味は、正にじゃがいもの味・・・
昔ながらの素朴な感じで物凄く美味しかったです(^^)v

Img_0280_r


時間はもう午後一時を回っていたでしょうか?!
その場所から「はまちょう橋」経由、松崎港堤防へ・・・

Img_0287_r

Img_0289_r

Img_0291_r

砂浜を通り一旦宿へ戻ります。
少しの休憩と、今度は愛車で遠くまで足を伸ばします。ε=┏( ・_・)┛

|

« お詫び | トップページ | KAZEさんの松崎ツーリング♪3 »

KAZEさんの松崎便り」カテゴリの記事

コメント

昨日も書きましたが、記事の端々からKAZEさんの驚きと喜びの声が、ひしひしと聞こえてきそうなコメントばかりですね。(*^▽^*)
その気持ち、わたしにも十分に解かりますよ。o(^▽^)o
あの感動は行った者でないと感じられませんものね。(*^▽^*)

わたしも最初に行った時には、たこ焼きパパさんの場所が解からず、迷ってしまいました。てっきりお店を開けているものだとばかり思っていたので、見つけた時はちょっとショックでしたね・・・。(ノ_・。)

それとコロッケパンは、わたしは防波堤と牛原山で食べましたね。朔と亜紀が見たであろう景色を見ながらおいしくいただきました。(*^▽^*)

次回は、愛車での散策とのこと、大体の予想は付きますが、またきれいな写真を見せてください。楽しみにしていますよ。( ̄0 ̄)/ オォー!!

ちなみに、わたしはときわ橋よりはまちょう橋の方が好きですね。♪(^o^)v

投稿: はーちゃん | 2007年12月14日 (金) 12時13分

KAZEさんのコメントに
「今日1日で、あと何回感動するんだろう!?」
というのがあって、
この言葉に「うんうん、そのとおり」と1人で頷いていました(^^)。

松崎は何度訪れても、その感激が薄れることはないのですが、
なんと行っても初めての松崎を訪れた時の気持ちといったら、
やはりこのKAZEさんのレポートにはそれが満ちあふれています(^^)。


どっちの橋が好きか?ってかなり酷な質問です(^^;。
あのなまこ壁のデザインがとても素敵なときわ大橋ですが、
やはり、あの亜紀が佇んでいる浜丁橋のイメージが
強烈に脳裏に焼き付いてしまっているので(^^;。

投稿: roadrace | 2007年12月16日 (日) 01時30分

こんばんは(^O^)/

roadraceさんもはーちゃんも「はまちょう橋派」ですか?
まぁ、どちらが好きか?って究極の選択ですよね(^o^;・・・私も勿論はまちょう橋も好きですよ!
あの写真も、そこに亜紀が居るのをイメージして撮ってましたからね(^^)v

それにしても、このドラマのロケ地が松崎で良かったです。なんとか訪れる事が出来た訳ですから・・・
もし仮に映画版に感動し、そのロケ地に!


四国は遠すぎます(;^_^A
やっぱり
松崎サイコー\(^O^)/

投稿: KAZE | 2007年12月17日 (月) 02時13分

KAZEさん おはようございます^^

レポ1に続きレポ2の今回も楽しませてもらいました(^o^)v
自分も初めて松崎を訪れた時は
本当に言葉にならないぐらい感動しました^^
KAZEさんのレポを読んでいると
まるでその時の自分の気持ちそのままなので
読んでいてすごく嬉しくなります^^

写真も撮る人が違えば
微妙なアングルや角度などちょっとずつ変わってきますよね。
それが一番面白いところです^^
KAZEさんの撮られた写真もとても素晴らしいです(^^)b

私もどちらかというと浜丁橋派ですが、
ときわ橋も大好きです^^

投稿: Nob | 2007年12月18日 (火) 09時02分

Nobさん

こんばんは(^^)
カメラ任せの写真ばかりで恥ずかしいですけど、褒めて頂いてありがとうございます(;^_^A

Nobさんや、roadraceさんの足下にも及びませんが楽しんで沢山撮る事が出来ました。バラビさんの様にもう少し天気に恵まれると良かったのに、少し残念です(^^ゞ

Nobさんのブログにもお邪魔しようと思いながら、中々できず、
今度、ゆーっくりと携帯ではなくネカフェからお邪魔させて頂きます(^^)v
色々PCで見たい画像などもありますしね!
その時は、宜しくお願いします。(^O^)/

投稿: KAZE | 2007年12月19日 (水) 01時23分

KAZEさんの松崎めぐり、
初めて松崎を訪れた初々しさがすごく新鮮でいいですね!
私もそうだったな~
あの感動は一生忘れないと思います

出来ることならもう一度何も知らない状態で松崎に行ってみたいです

KAZEさん、続き楽しみにしています!(0^)b

投稿: io | 2007年12月19日 (水) 18時25分

ioさん

こんばんは、初めまして!コメントありがとうございます。(o^o^o)
少しずつ、色んな方々にコメント頂けて、本当に有難いです(^^ゞ
確かに初めての松崎は何もかもが新鮮に映って物凄い驚きと感動の連続でした。なるべくなら、いつ松崎に行く時にもこの初々しさを忘れずにいたいですね(^^)
では、またお待ちしてます(^O^)/

投稿: KAZE | 2007年12月19日 (水) 21時27分

●KAZEさん
絶対どちらか選べ、と言われればやはり浜丁橋です(^^;。
でもこの二つの橋はどちらも川沿いの眺めも含めて
松崎の景色には欠かせないものです。

ドラマのロケ地が松崎であったこと、そしてその時
たまたま私は千葉に住んでいたことを幸運に思いました。
そうでなければこれほどまでに松崎を訪れることは
できなかったでしょうし、
千葉のロケ地にも幾度となく行くことができました。

関東や上越から四国へは確かに遠いです(^^;。

●Nobさん
写真の撮り方ってやっぱり個性が少しずつ出ますよね(^^)。
KAZEさんはKAZEさんなりの撮り方をされているので
また、松崎が新鮮に感じられます。
特にときわ大橋の写真は大好きです(^^)。

●ioさん
コメントありがとうございます(^^)。
本当にあの新鮮な気持ちを思い出させてくれますよね。
私が初めて松崎に行ったときもioさんのブログに
大いに刺激を受けました(^^)。

また続きを掲載していきますので、遊びに来てください!

投稿: roadrace | 2007年12月19日 (水) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129878/17361871

この記事へのトラックバック一覧です: KAZEさんの松崎ツーリング♪2:

« お詫び | トップページ | KAZEさんの松崎ツーリング♪3 »