« バラビさん「松崎町の旅」1 | トップページ | バラビさん「松崎町の旅」3 »

2007年11月14日 (水)

バラビさん「松崎町の旅」2

皆様、こんばんは海外のバラビです。
10月22日、第二日目[松崎町の旅]記事続き
[朝起きて泣いている、悲しいことではない...]そうではなく、今朝早く起きて、第一の感じは嬉しいです。

20071022_r


朝ごはんを食べて二人ともカメラとか三脚を持って出た、先ず松崎町観光案内センターへ行くもう一度観光案内のお兄さんに尋ねた。牛原山へ行き方、車がないからしたかないなあ~伊那下神社隣の階段経由を選んだ、神社へ行ってもう一度神社のご主人に登りの階段は何処にあるか確認しだ、僕たちは最初に階段がある場所へ行く方向を間違いました、神社のご主人は僕たちを追って指示してもらった、とっても親切な人だ。
皆様は多分ご存知だと思いますその階段を上るのは結構キツイでしょう、でも途中に二、三回少し休んでやっと牛原山の上に着いた(家内は結構疲れだ)。

_r

次、展望台に登って撮影を準備、展望台から見たの景色が「うわ~すげぇ~」

2007102201_r

20071022_r_2

2007102202_r_3

一時間後展望台から降りて、休憩の所(休憩亭)に移動、そこからもう一回撮影した。

20071022_r_3

20071022_r_4

それから[世界中]アジサイの場所(山の斜面)へ降りて又撮影した(皆様ここに降りる時気をつけてください)。

20071022_r_5

20071022_r_6

それから休憩の場所(休憩亭)へ戻って2人とも楽しかったの感じ一杯表れた、でも僕はちょっと「何が見落としたかなあ~」と思って、やはりもう一回アジサイの所に降りて自分の立ての場所からもう一度360度スキャニングしだ、えっ、あった、あった一本の青いアジサイを発見した、

20071022_r_7

すごく喜ぶの僕は家内を呼んで「おぃ~おぃ、こっちに速く来て、アッ~アジサイがあった」、家内が上から山の斜面に降りて、二人ともずっとそのアジサイを見た、突然家内が「朔くいないの世界でずっと待ってだのよ」のセリフを言いました、僕が「君たちいないの牛原山にずっと待ってだのよ」で返事した、雰囲気が急に淋しくなった、家内が「残された一本のアジサイ、淋しいだろう」

20071022_r_8

実はそのアジサイある場所は休憩の場所に一番手前から下に見ても、そのアジサイを発見することが不可能だ、僕たちの自分の国から松崎町の牛原山まで来てアジサイがあるのことを考えなかった(10月だからアジサイはもうないはずです)神様のお陰で僕たちは本当に幸せなぁ~、二人は喜びと淋しい複雑な感じのまま階段で松崎町の町に戻った、「さくら」と言う店で昼食を食べた(その時もう二時過ぎだ)。

20071022_r_9

20071022_r_13

2007102201_r_2

2007102201_r_3

20071022_r_11

20071022_r_12

ホテルに戻って、少し休んで(脚)後はやはり夕焼写真を撮りに行く。今日はちょっと別な所に移動した(伊東園ホテル右側のホテルの前に一番いいと思います)。

2007102201_r_4

2007102202_r_2

2007102203_r

寝る前に僕たちは明日松崎高校とか亜紀の家とか行く路線をもう一回読んだ。
先ず、寝る…「目を閉じて、亜紀がいる」
記事2はちょっと長すぎて、皆様に読み辛いだろう、お疲れ様でした。
記事3と4は今頑張っています、記事1と記事2より短くなるはずです、後ほどアップロードします。

|

« バラビさん「松崎町の旅」1 | トップページ | バラビさん「松崎町の旅」3 »

バラビさんの松崎旅行記」カテゴリの記事

コメント

バラビさん、初めまして^^
「せかちゅー」&「せかちゅーファン」のファンの豚ちゃんと申します。太ってますが、性別は女です^^

私も短い時間でしたが、松崎に一度行きました。
あの海を見た瞬間に、言葉に現せない感動で胸が熱くなりました。
バラビさんの写真、とてもとても、きれいですね。
私が松崎に行ったのは昼間だったので、次回は夕方から
夜の松崎に行きたいと思います。
次回も楽しみにしています^^


roadraceさんへ
ご無沙汰しておりますm(_ _"m)
今年はroadraceさんのブログに行くと言いながら、全然で
申し訳ございません^^;
他の人の所にも書込みをしていないまま、もう11月です^^;
これからも宜しくお願いしますm(_ _"m)

投稿: 豚ちゃん | 2007年11月15日 (木) 10時58分

バラビさん、こんにちわ、はーちゃんです。o(^▽^)o
とうとう、牛原山に登られたのですね。しかも徒歩で・・・。お見それいたしました。m(_ _)m

わたしたちは、いつも車で登っていて、登山道で登ったことはありません・・・。(ノ_・。)
歩いて登れば、たしかにきついですが、それなりの新しい発見もあるかと思います。いつかは歩いて登ってみたいですね。♪(^o^)v

さて、牛原山からの眺めは最高だったでしょう。まさにドラマで見た、その通りの景色だったと思います。おまけにアジサイまで咲いていて素晴らしい思い出となりましたね。(*^▽^*)

ここは何度登っても素晴らしい所だと思います。天気が良ければ山間に富士山も少しですが、見えますよ。♪(^o^)v

次回には、ぜひ見て欲しいと思います。(*^▽^*)

投稿: はーちゃん | 2007年11月15日 (木) 13時18分

豚ちゃん、
始めまして、どうぞよろしくお願い致します。バラビです。
「松崎町の旅」記事を読んでくださって、どうも有難う御座いました。

>私も短い時間でしたが、松崎に一度行きました。
>あの海を見た瞬間に、言葉に現せない感動で胸が熱くなりまし>た。
 
そうですね、多分、誰もあの海を見ても感動させると思います。特に夕焼けの時すごく綺麗です。

>私が松崎に行ったのは昼間だったので、次回は夕方から
>夜の松崎に行きたいと思います。

松崎では昼でも綺麗な静かと思います、もし松崎港へ夕方頃行くと午後四時ごろ行った方かいいと思います(撮影準備する時間がかかりますから)。天気がよければ月をはっきり見られます、私撮った夜の写真は夜12時ごろです、是非一度行ってみてください。
今、私は 記事3を頑張っています、是非、記事3もご覧になってみて下さい。
よろしくお願い致します。

投稿: バラビ | 2007年11月15日 (木) 18時41分

はーちゃんさん、
こんにちは、バラビです。記事2を読んでくださって、どうも有難う御座いました。

>とうとう、牛原山に登られたのですね。しかも徒歩で・・・。>お見それいたしました。m(_ _)m

牛原山に徒歩で登りました、キツイでした。(++)

>わたしたちは、いつも車で登っていて、登山道で登ったことは>ありません・・・。(ノ_・。)
>歩いて登れば、たしかにきついですが、それなりの新しい発見>もあるかと思います。いつかは歩いて登ってみたいですね。♪>(^o^)v

私たちは松崎町にレンタル車とレンタルオートバイクもありませんから歩くしかないです。やはり車があれば移動はらくらくと思います。でも、歩くのはいい所もあります、それは歩きながら周りの景色をゆっくり見ます。

>さて、牛原山からの眺めは最高だったでしょう。まさにドラマ>で見た、その通りの景色だったと思います。おまけにアジサイ>まで咲いていて素晴らしい思い出となりましたね。(*^▽^*)

そうですね、牛原山から眺めは最高です。特に松崎町を全部見えますから。\(^O^)
今回、私たちは牛原山にアジサイを見ました、最高だと思います。(10月から、アジサイが咲いてないはずです)

>ここは何度登っても素晴らしい所だと思います。天気が良けれ>ば山間に富士山も少しですが、見えますよ。♪(^o^)v

私たちは牛原山に登ったの日富士山を見えました、はっきり見えなかった、残念でした。
記事3は今頑張っています、もう少し待ってお願いします。
よろしくお願い致します。

投稿: バラビ | 2007年11月15日 (木) 19時07分

●豚ちゃん
私こそ、ご無沙汰しております。コメント頂き嬉しいです(^^)。
私も最近ネット無精しております(^^;。

バラビさんの写真に込められた思いと言葉には
私も感動をおぼえます。
あの松崎の海の見える風景は何物にも代え難いものがあります。

そういえばもうすぐ年末です。
また遊びに来てくださいね(^^)。

●はーちゃん
徒歩で登ったという猛者の話は聞いた事はありますが、
ちょっと自分の足では登る気がしません(^^;。
私もお見それいたします。

車で登れば、10分とはかからない小さな山ですが、
歩いて登るとまた違った達成感があるのでしょうね(^^)。

私もここからいつか富士山を見てみたいと思っています。

●バラビさん
伊豆の反対側に下田という有名な所がありまして、
ここならレンタカーを借りる事も出来ます。
もちろん海外の方は国際免許の申請もいるでしょうし、
手続きも少し煩雑になるかもしれません。
また伊東園ホテルにはレンタサイクルがあるはずです。
数に限りはあるはずですから、事前に予約しておけば完璧でしょう(^^)。
そうすれば亜紀の家や大沢温泉近くまで行きやすいかもしれません。

それにしても素晴らしい写真の数々・・・。
本当におみごとです。
海岸から海を移した写真もいいですねえ。
特に赤灯台を画面の中心に捉えた砂浜と海と空が写った写真が
地味ながら大好きです(^^)。

投稿: roadrace | 2007年11月16日 (金) 00時12分

RoadRaceさん、こんにちは、バラビです。この間僕の記事をアップために色々ご迷惑かけてすみませんでした。今、記事4を頑張っています、もう少し待ってください。
下田にレンタルカーありますが、もしそこにレンタルカーできると、また松崎町に戻る、そうするとちょっと遠いかもしれません。次回、他の方法を考えます。僕たち泊まったホテルはレンタルサイクルがありますけど家内は自転車を乗れませんから、もう1つ牛原山へ行くとちょっとつらいだろう。
僕はRoadRaceさんのブログに載せている写真は全てデジカメ写真です(カメラはキャノンG7です)設定はいつもISO100です。写真を小さいのまま見て大丈夫だと思います、拡大したらちょっと画像の品質が落ちる。今回松崎町の旅はデジカメとフイルムカメラを持っていきました、できれば記事を全部完成して後フイルムをスキャニングして又RoadRaceさんのブログに載せたいです。その時、また宜しくね~

投稿: バラビ | 2007年11月16日 (金) 14時38分

いえいえ、バラビさん、とんでもございません。
熱意のある記事を毎回ありがとうございます(^^)。

下田と松崎は車だと30~40分ぐらいです。
東京から下田まで鉄道で一気に行ってしまって
そこから車で松崎入りする・・・、
借りっぱなしだとちょっとレンタル代が
高く付きそうですね(^^;。

自転車の件は大変失礼いたしました。
私も自転車では牛原山に登れるとは
思っていません。そりゃそうです(^^;。

キヤノンG7、なかなか侮れません(^^;。
いい色が出てますね(^^)。

フィルムカメラで撮った写真も興味がありますが、
フィルムスキャンって結構これが手間がかかって
大変なんですよね(^^)。

でももしよければお待ちしてます。
その時はまた掲載させて頂きますよ(^^)。

投稿: roadrace | 2007年11月17日 (土) 00時09分

バラビさん 松崎レポ2 ありがとうございます^^

アジサイが10月に咲いていたのには大変驚きました。
去年の9月に自分達が訪れた時にも
ポツンと咲いているアジサイを見つけましたが、
バラビさんがご覧になったアジサイのように
色鮮やかなものではありませんでした。

きっと このアジサイは
バラビさんご夫妻を待っていたのでしょう^^
松崎に住む人々はとても優しいです。
松崎を訪れる人にとってもいつも優しい町です。
ここ牛原山のアジサイも
遠くはるばる訪れるバラビさんご夫妻が来るのを
ずっと楽しみに待っていたのだと思います^^
このエピソード とても感動的です。
ご夫妻にとっても何よりの思い出となりましたね。

牛原山の展望台から眺める松崎港の景色は私も大好きです^^
ここからは一段と海の青さを感じることが出来ます。
また、堤防や浜丁橋、ときわ橋なども一望できます^^
同じ場所に立って撮影された写真 とても感動的です。

ここ牛原山から望める景色は本当に素晴らしいです。
私も初めてここに来た時は本当に感動しました^^
そのままドラマの世界に引き込まれるような
不思議な感覚と感動が同時に味わいました^^

投稿: Nob | 2007年11月18日 (日) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129878/17075743

この記事へのトラックバック一覧です: バラビさん「松崎町の旅」2:

« バラビさん「松崎町の旅」1 | トップページ | バラビさん「松崎町の旅」3 »