« バラビさん「松崎町の旅」3 | トップページ | KAZEさんからの写真 »

2007年11月17日 (土)

バラビさん「松崎町の旅」4

皆様、こんばんは、海外のバラビです。皆様は「松崎町の旅」記事1、2、3を読んでもらって有難う御座いました、僕たちはとっても嬉しいです。

10月24日、第四日目「松崎町の旅」記事続き(最終回です)
明日の午後、直行バスで新宿に戻る、今日、最後の夕焼け写真を撮るの日。
今日は風が強くなった、先ず松崎港へ行く、次は[世界中]他のロケ、防波堤、瀬崎神社、豊崎ホテル、龍之介アルバイトの店、キャンプ場、など。その場所は皆様にとってはよくご存知と思います。皆様はその写真を見るとすぐ分かると思います。だから私の説明しなくでもいいとおもいます、皆様はこれから、写真を御覧に下さい。
松崎港へ行く道中で見返り伊東園ホテル。

20071024_r

無人島へ出発前龍之介と亜紀座ったの場所。

20071024_r_2

亜紀は朔に告白の場所。

2007102401_r


ドラマによく出るの場所。(防波堤)

2007102402_r

20071024_r_3

松崎港で、残念ながら工事がありますので入られなかった、ドラマと同じように写真をとられませんでした。

20071024_r_4

2007102401_r_2

松崎港から牛原山、(休憩亭を見えますか?)

20071024_r_5

亜紀が無人島に倒れて、救急車が出るの場所。

2007102401_r_3

大木龍之介アルバイトの店。

2007102403_r

亜紀のお葬式の日、朔が逃げて走るの場所(豊崎ホテルの前)

2007102402_r_2

谷田部先生と朔話し合っての瀬崎神社(豊崎ホテルの隣)

2007102407_r

2007102408_r

亜紀が「松本君」朔を呼んだ場所。(床屋さん)

2007102409_r


智世が無人島へ行きたくないって朔に伝えたの場所。

2007102410_r

2007102411_r

浜丁橋

2007102412_r

2007102413_r

2007102414_r

松崎橋を渡るとあの場所へ到着。

2007102401_r_4

2007102402_r_3

2007102415_r

2007102416_r

2007102417_r

亜紀は朔の自転車から降りて、坂道に登って家に帰りの場所。

20071024_r_6

朔が倒れたの場所、あと亜紀は朔を抱きしめたの場所、残念ながら写真を撮るの日天使がなかった…
#皆様、ごめんね、朔はいないから、僕は勝手に仮にやりました。家内にとっても感動させました、このポーストは家内から要求ではなく、僕は松崎町来る前に計画しました、T—シャツもJeansも自分自身で用意しました。

2007102418_r

20071024_r_7

朔が自転車で走ったのロケ。

2007102419_r

2007102420_r

2007102421_r

2007102422_r

2007102423_r

2007102424_r

ドラマによく出たの場所。

2007102425_r

ときわ大橋

2007102426_r

2007102427_r

朔と龍之介と中川三人で自転車を運ぶの場所。

2007102428_r

朔は中川にソニーWalkman抽選用の葉書を渡すの場所。

2007102429_r

朔のお父さんと明希と対話の場所(瀬崎神社の外)

2007102406_r

「松崎町の旅」最後夕焼け写真を撮るの日

2007102401_r_5

2007102402_r_4

2007102403_r_2

2007102402_r_5

私たちは将来、何時、もう一回松崎町に来ますか、分かりません。ちょっと淋しいです。
この四日間に色々「世界中」のロケへ行きました、僕たちはとっても嬉しくて楽しかったです。亜紀の家とか帰一寺とか;他のロケへ行きたいですけど今回は無理でした。僕たちは今回松崎町の旅に撮影は一番重視です、だから四日間がかかりました(車はないので、全部歩いて)。皆様はもし、ドラマのロケだけまわると、四日間がかからないと思います。

皆様、「松崎町の旅」1から4までを読んでもらって、本当に有難う御座いました。特にRoadRace様の手伝ってもらって、心から感激、感謝します。私たちの「松崎町の旅」記事はここまで全部終わります。
皆様はもう一回松崎町へ行きたい感じが、もう燃えていますか?
最後、松崎港の燈台と松崎港夕焼けの写真でこの記事を終わらせます。
皆様、どうも有難う御座いました。

2007102401_r_6

2007102401_r_8

|

« バラビさん「松崎町の旅」3 | トップページ | KAZEさんからの写真 »

バラビさんの松崎旅行記」カテゴリの記事

コメント

roadrace さん バラビ さん こんばんは。


バラビさん。お寺での写真 奥様と間違えてしまい 失礼しました。

奥様 怒っていませんか?本当に ごめんなさい。

さて、バラビ さんはドラマを見て感動したと言います。

自分はその バラビ さんのレポートを見て感動しています。

特にサクのチャリの道筋の追い方なんて

もう完全に roadrace さんにも思えます。


それから ヨットハーバーでの奥様へのサプライズ!

優しい バラビ さんはサクそのものです。

次回は是非 あじさいの丘で 奥様に短いスカートをはいてもらい 追いかけてください!

ちなみに おいらは失敗しました^^;


最後の夕陽 とても綺麗です。

名残惜しい バラビご夫妻の気持ちが現れているようです。

roadrace さん すばらしいレポートの掲載 ありがとうございました!!


投稿: 虎馬 | 2007年11月17日 (土) 01時24分

roadrace さん バラビ さん こんにちは(^^)

バラビさんの写真を見させて頂いていますと
私達(^^ゞ と同じくらい 繰り返しDVDを観られているのであろう事が強く感じられます。

そして全く同じ気持ちで いてもたってもいられず松崎の地へ行かれたことも。。。

とにかく 天気が良かったようで 何よりです。
せっかく日本にまで来て頂いて天気が悪かったりしたら
申し訳ないような気持ちになってしまいます。

また、いつか来てください
亜紀の家と帰一寺が 残ってますよ (^^)


roadrace さん 再びですが(^^ゞ  ありがとうございました

何か 久しぶりに 気持ちいい風が 吹いて来た感じでした。。。

う~ 行きたい。。。

投稿: ふなむし | 2007年11月17日 (土) 10時16分

4日間、お疲れ様でした。
どの位の広さか想像できませんが、かなりの距離を歩いたんでしょうね。細い道まで写真に撮られて、素晴らしいです。バラビさんと奥様を尊敬します。
バラビさんの国の夕陽を見る時は、日本を思い出して欲しいです^^
朔が自転車から落ちた場所での写真、バラビさんですか?
私はあの場所を遠くからみましたが、今度はあの場所で写真を撮りたいと思います。

私の彼は優しいですが、本当は一緒に松崎に行ってほしいのてす。一緒のものを共感したいと思うからです。
私たちの共通の趣味はいろいろありますが、やっぱり松崎の素晴らしい景色をいつか一緒に見たいと願っています。

バラビさん、また日本に来ましたらレポ書いてくださいね。

「松崎町の旅」1~4、楽しませていただきました。
ありがとうございました。

投稿: 豚ちゃん | 2007年11月17日 (土) 11時05分

バラビさん、4日間の松崎紀行、楽しく読ませていただきました。また、素晴らしい写真の数々も見させていただきありがとうございました。m(_ _)m

それらを見ていて、バラビさんの「セカチュー」に対する思いがひしひしと感じられて、やはり良い作品はどこでも誰にでも感動を与えるものなのだと、改めて認識いたしました。(*^▽^*)

歩いての散策は大変だったと思いますが、朔が自転車で走った路地などは、わたしは一度も行ったことがありません・・・。(ノ_・。)
そういった新しい発見も歩いてこそ出来るものだと、また教えられた思いです。。(,,-_-)・・・。

また、いつか松崎に来られるとは思いますが、その時にはぜひともお会いしたいですね。♪(^o^)v

亜紀の家や帰一寺、また農協や木の橋などを案内させていただきたいと思います。o(^▽^)o

それまではお互いに元気でいましょう。( ̄0 ̄)/ オォー!!

投稿: はーちゃん | 2007年11月17日 (土) 13時09分

虎馬さん、こんにちは、バラビです。
「松崎町の旅」記事をずっと読んでもらって有難う御座いました。
禅海寺写真に家内を私に間違って、大丈夫です。家内は全然怒りません、心配しないでください。
ヨットハーバーに撮ったの写真は実は撮影した時、近くに地元の方が居ました、私たちの撮影のことを見ながら微笑しました。
アジサイ丘で家内に短いスカートをはいてのことですが、残念ながら短いスカートはもうずっと昔から持ってません、ごめんね~
夕陽の写真ことですが虎馬さん撮ったの写真の方か綺麗でしよう。
よろしくお願いします。

投稿: バラビ | 2007年11月17日 (土) 15時13分

ふなむしさん、こんにちは、バラビです。
「松崎町の旅」記事を読んでもらって、有難う御座いました。
本当に、松崎町へ行く前に何回もDVDを見て、ロケー現場に撮影しました、もちろん覚えるではなくDVDにその画面を採って印刷して持っていきます。
今回は神様のお陰で松崎町に滞在の間に(21日-24日)晴れでした、10月19日、20日は曇りと雨でした(東京)。25日、26日は台風20号がありました。
次回、松崎町へ行くなら、亜紀の家とか帰一寺とか農協などへ行きたいです。
よろしくお願いします。

投稿: バラビ | 2007年11月17日 (土) 15時27分

豚ちゃんさん、こんにちは、バラビです。
「松崎町の旅」記事を読んでもらって、有難う御座いました。
私の国は夕陽がありますけど、空気が悪いので遠い所をはっきり見えません、だから松崎港の夕陽と比べることができません。だから、今は撮ったの写真を見るしかないです。
「朔が自転車から落ちた場所での写真、バラビさんですか?」を読みました、豚ちゃんさんは大正解です、写真に人は私です、朔と全然似てませんね。その場所は人が少ないから撮影は結構らくらくです。(松崎町の町も、人々が少ないです)
豚ちゃんさんはいつかに彼氏と一緒に行ってみてください。
次回、私たちは又行くなら、レポートを書きます。
豚ちゃんさんは、記事1から4まで読んでもらって、本当に有難う御座いました、お疲れ様でした。

投稿: バラビ | 2007年11月17日 (土) 15時42分

はーちゃんさん、こんにちは、バラビです。
「松崎町の旅」記事を読んでもらって、有難う御座いました。
私たちは四日間にずっと歩いて、結構体力がかかりました、特に牛原山登ったの日、疲れたでも嬉しいです(今も)。
私たちの国に「セカイチュウ」を見たの人がたくさんいるかもしれません、感動させているの人々が居るはずですが、そのドラマのために撮影の現場に行く人々はあまりないと思います、多分、ここから松崎町は遠いと不便です。東京へよく行く人々は多いです。(行きやすいとか買い物しやすいとか)
今回、沢山写真を撮られる事は実はRoadRaceさんのブログに載せているの写真を参考しました、だから本当にRoadRaceさんのお陰でした。
はーちゃんさんのコメントを読むともしかして松崎町に住んでいるかたですか?私たちは、もし松崎町へ行くなら、是非お会いにしたいです。
はーちゃんさんは「松崎町の旅」記事をずっと読んでもらって、有難う御座いました、お疲れ様でした。

投稿: バラビ | 2007年11月17日 (土) 16時12分

バラビさん、おはようございます。はーちゃんです。o(^▽^)o

残念ながら、わたしは東京在住です。♪(^o^)v

しかし、松崎には何回も遊びに行っており、そこでroadraceさんやNobさんたち、「セカチュー」ファンの方がたと大勢お会いしております。(*^▽^*)

みなさんとても素晴らしい人たちばかりなので、ぜひともバラビさんにも会って欲しいと思った次第です。♪(^o^)v

もちろんわたしもお会いしたいと思っておりますが、いつかその夢が叶うことを願っております。( ̄0 ̄)/ オォー!!

投稿: はーちゃん | 2007年11月18日 (日) 08時59分

バラビさん 松崎レポ4 ありがとうございます^^

ホテルからの朝の赤灯台の写真 私 とっても嬉しいです^^
自分もいつも松崎を訪れた時は朝の灯台の写真を撮っています。
今回 バラビさんが泊まった「まつざき荘」には
はーちゃん達と何度も泊まっています。
もしかしたら、同じ部屋にバラビさんご夫妻も泊まったかもしれません(^^;)

コロッケパンに始まり、智代の家、松崎高校、禅海寺・・・
しっかりポイントを抑えていますね^^
私の場合、最初に松崎を訪ねた時は
はーちゃんやせとくぼさんという心強い案内人がいて
何の苦労もなく 訪ねることができましたが、
バラビさんの場合 奥様と二人 見知らぬ土地です。
地図などは当然用意されていたと思いますが、
大変な苦労があったでしょう。本当にすごいです!

松崎の夕日 感動的です!!
私も同じ場所で昨年12月に撮りました。
その時はすごい強風で寒くてガタガタでした(笑)

松崎レポ2のアジサイもそうですが、
今回の旅行ではお天気にも恵まれ
素晴らしい夕日も眺めることが出来てよかったですね!
松崎の夕日は本当に素晴らしく、
私もいつも夕日見たさに松崎を訪れているようなものです(^^;)

バラビさんの撮られた数々の写真に感激しています^^
ご夫妻の感動もそのままダイレクトに伝わってきます!
バラビさん 素晴らしいレポと写真をありがとうございましたm(_ _)m

こうやって、ネットを通してバラビさんとお会いできたこと
大変嬉しく思っています^^
そして、この場を提供してくれたroadraceさんにも感謝です!!
roadraceさん 本当にありがとうございました(v^-^)Special Thanks♪

何よりも、roadraceさんのブログで
バラビさんの『松崎町の旅』が発信されたことを嬉しく思います^^
それは自分自身が「松崎へ行きたい」と思ったきっかけが
roadraceさんのブログだったからです^^

roadraceさんのブログ『松崎へ行きたい』は本当に素晴らしい!!
これからも 我々を楽しませてください(^o^)v

PS:私もバラビさんの『松崎町の旅』を紹介させてください^^

投稿: Nob | 2007年11月18日 (日) 17時51分

はーちゃんさん、こんばんは、バラビです。
コメント有難う御座いました。
はーちゃんさんは東京に住んでいますか?いいですね、買い物しやすいでしょう。(例えば:電化製品とかパソコンとか)
私たちは日本のもの(ドラマDVDとか)買うにくいです、偶に欲しい物はベンダさんが「海外発送できませんとか」。
私たちもコメントをもらった皆様と会いたいです。チャンスがあれば松崎町に会いましょう。

投稿: バラビ | 2007年11月19日 (月) 00時12分

●虎馬さん
ブログでのご紹介ありがとうございます(^^)。
思わずメールでバラビさんに知らせちゃいました(^^;。

今回の写真の内容、凄かったでしょ(^^)。
私も最初に見た時は驚きました。
こんな場所まで撮ってる!あ、ここも撮ってる!って感じで。
ドラマの内容もさることながら、私のブログも
かなり詳しくご覧になっているんだなあと、
写真を見てよく分かりました。とても嬉しかったです(^^)。

あと、松崎マリーナでのサクちゃんの扮装。
素晴らしかったですね。
気合いが私とは違います(^^;。
これはもしかしたらtakuさんの影響かも(^^;。

●ふなむしさん
私たちも負けてはいないと思いますが、
バラビさん、この記事の内容を見る限り、ものすごくドラマを
見返してますね(^^)。
何度も何度も見て涙して、そしてはるかこの地へおいでになった。
松崎は罪な場所です(^^;。

それにしてもバラビさん、天気に恵まれてますよね~。
ほとんど毎日夕日見れてますもんね。

私も自分でバラビさんの記事を作っていて、もう
どうしようもないくらい、松崎に行きたいんです(^^;。

●豚ちゃん
車もなし、自転車もなしですから、本当に歩いた距離も
凄かったのではないかと思います。牛原山も登山ですから(^^;

豚ちゃんもいつかのんびりと二人で松崎、行けるといいですね。
私もなんだかんだと、一人での松崎行きはさみしいです。
やはり思い感じる事は、そばにいる人に共感してもらえた方が
何倍も嬉しく感じます。

私もバラビさんの再来日が楽しみです(^^)。

●はーちゃん
ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」の感動は
たやすく国境の壁も超えてしまうようです(^^)。
やっぱりこのドラマと松崎の魅力は凄いですね。

サクが自転車で走った路地は余り興味がない人が多いようで、
現地でお会いしたはーちゃんをはじめ、誰にも案内を
頼まれた事がありません(^^;。
バラビさんが写真を撮ってくれていて、とても嬉しかったです。

いつかここ、松崎でみんなでお会いできるとうれしいですね(^^)。

●Nobさん
ドラマのロケ地巡りにはいろいろと障害が付き物ですが、
日本人でさえ、いろいろと難しい面があるのに
外国の方が、これだけ廻るためには想像以上の苦労が
あったのではないかと推測します。

でもこれだけ日本語が出来る方で、
それに写真の見せる力は万国共通ですから、
その思いはもうダイレクトに伝わってきました(^^)。

こんな巡り会いがあるから、
ブログって素晴らしいと思います。

「松崎に行きたい」ってタイトル
もう自分の気持ちそのまんまに付けたのですが、
結構自分でも気に入ってます(^^)。
Nobさんが松崎に行くキッカケになっただなんて、
それ以上のほめ言葉はありません(^^;。
嬉しいですね~。

ブログでの紹介記事、ありがとうございます(^^)。

投稿: roadrace | 2007年11月19日 (月) 00時46分

バラビさん、いよいよ記事も最後を迎えました。

バラビさんが送ってくれた記事をこうして写真を交えながら、
このブログ上で公開出来た事を、嬉しく思います。

温かいコメントもたくさんもらえて、もう本当に幸せですね(^^)。

なにより、やはりそれはバラビさんの熱意のたまものだと思います。
このドラマに対する思い、松崎を愛する気持ちが
私はもちろん、読んでいる方にも伝わったのでしょう。

私にもビンビン伝わってきました。

特に今回掲載された写真にはたくさん驚かされました!

まずビックリしたのが、サクが自転車で走った路地の写真。
これ、載せた当時、結構反響なかったんですよ(^^;。
それにここの写真を撮っている方は日本人でさえ
ほとんどいないと思います(^^;。
そんな場所なのにバラビさんはほぼ完璧にシーンごとの写真を
バッチリ撮ってこられた。
DVDの画面を印刷して持ち込まれたそうですが、
なかなかここまで出来るものではありません。
私は本当に嬉しかったです(^^)。

あと、サクが葬式から逃げ出して走る場所(豊崎ホテルの前)
ここ、よく分かりましたね~(^^)。
私も一度だけここの写真を掲載しましたが、
場所的にはそんなに分かりやすい撮り方ではなかったと思います。
もうほんとにこんなマニアックな場所まで・・・、
ほんと、ホントに嬉しいです(^^;。

もうそのほかにもきれいな写真の数々。
今回の記事は写真もたくさんあって、ボリューム満点でした。

最後の夕日も、また格別ですね(^^)。
わたしも次回松崎に行く時はこんな夕日が見れたらいいなと
思います。

今回は本当にありがとうございました。
またこんな機会が持てたらいいなと思います(^^)。

投稿: roadrace | 2007年11月19日 (月) 00時47分

NOBさん、こんばんは、バラビです。
記事3と4を読んでもらって、有難う御座いました、お疲れ様でした。
私はNOBさんの記事3と4のコメントを読んでいただきました。有難う御座いました。内容は大体同じだから、私はまとめて、こちに返事をします。ごめんねm(_ _)m
今回私たは泊まったホテルは伊東園ホテルです、9階の部屋ですから、松崎港の夜景を撮られました(記事1に載せています)。
松崎へ行く前に家内は日本人の友達に松崎町へどうやっていきますかを尋ねた、色々情報をもらって+RoadRaceさんのブログに乗せてある情報を書きました、その上、家内はインタネットにGoogleから地図をたくさん印刷して、手帳同じぐらいサイズ一枚一枚を繋がって←この動詞正しいですか?全部を完成した時地図のサイズはもう30センチX30センチ位になりました、家内は結構大変でした。
松崎町に四日間に毎日毎日歩いて、家内が「この四日間にはもう一年の分足の運動をやった」と言っていました(笑)。その時本当に、私たちは、もしオートバイクあるいは車があるとよかった、と思っていました。実は私たちはずいぶん前「屋久島」へ行った時も結構足を使った(でも、その時、私たちは若かったです(笑)。
私たちは今回の記事をRoadRaceさんのブログに載せさせていただきました、本当に嬉しいです。RaodRaceさん、有難う御座いました。
4つの記事は「セカイチュウ」または「松崎町」を好きな人々に伝いたい私たちの気持ちです、なかなか、文章はうまく出来ません、皆様、本当にすみませんでした。
私たちの「松崎町の旅」記事は皆様にもう一回松崎町へ行くことを燃えり望みたいです。←私はちょっとうまく書けないなので、皆様は私言いたいのは分かりますか?
将来的に、チャンスがあれば皆様と松崎町に会いましょう。\(^0^)/
NOBさんは「PS:私もバラビさんの『松崎町の旅』を紹介させてください^^」コメントにに書きました、それは私に聞きますか、RoadRaceさんに聞きますか? 私にとっては構いませんけど、記事はRoadRaceさんに載せているから、やはりRoadRaceさんに聞いた方かいいと思います。
よろしくお願い致します。

投稿: バラビ | 2007年11月19日 (月) 01時05分

バラビさん、やっぱり伊東園ホテルだったんですね。
でも最上階の9階とは、眺めがよくて最高でしたね(^^)。

それしてても屋久島にも行かれていたなんて、凄すぎます。
我々日本人でもなかなか行ける場所ではありません。
でも沖縄方面ではいってみたい場所の一つです。

Nobさんは「気まぐれ気ままなブログ」の管理人さんです。
私がいつも、すごくお世話になっている方です(^^;。

コメントの「Nob」という文字がブログへのリンクになってますのでマウスでクリックしてみてください。
Nobさんのブログを見る事が出来ます(^^)。

投稿: roadrace | 2007年11月19日 (月) 01時31分

バラビさん

はじめましてKAZEと申します(o^o^o)
私もroadraceさんにはお世話になり大変感謝しています。何故ならバラビさんが松崎を訪れる約1ヶ月半前・・・9月の始めに松崎を巡ってきたばかりですので(^^)v

いつもは携帯電話から、トップページをパスしてアクセスするのですが、今日初めてパソコンでこのブログに入りました。 すると
「バラビさん 松崎の旅」が直ぐ目に飛び込んできました。
早速拝見しました。
写真がすごくキレイで、私は特に夕陽が沈んだあと綺麗な夕焼けになった松崎港が大好きです。
そしてバラビさんのコメントにも感動させられました。歩いての松崎めぐりは、かなり大変だったかと思います、お疲れ様でした。
次回まで奥様には自転車に乗れるように特訓ですね
(^.^)b
また来ます。では(^O^)/

投稿: KAZE | 2007年11月19日 (月) 06時03分

RoadRaceさん、こんばんは、バラビです。
もし、私たちはRoadRaceさんのブログ見つけなかったら、ドラマ同じ場景を絶対撮られませんでした、だから凄いのはRoadRaceさんです。
日本人ではない私たちは結構日本へ旅行するとき壁があります、例えば、関西弁と関東弁違うし、違う地方で発音も違う。だから、自分の力しかないですよ。屋久島ですが、その時もガイドさんもないまま「白谷雲水峡」から原生森林に入りました、なんで私たちは「白谷雲水峡」へ行きましたかの疑問あるでしょう、それは「もののけ姫」の舞台です。
伊東園ホテルのデラスをあるから、高いフローアに泊まると朝;昼;夕方;夜、いつでも撮影できます。次回、是非そのホテルに泊まってください、私の薦めです。
よろしくお願いします。

投稿: バラビ | 2007年11月19日 (月) 21時18分

Kazeさん、始めまして、どうぞ宜しくお願い致します。バラビです。
コメント有難う御座いました。記事を読んでもらって本当に嬉しいです。
RoadRaceさんのブログに載せさせての写真は全てデジカメ(DSLRではありません)の写真です、技朮はまだまだです。
でも、今回は私と家内も夕焼けの写真と撮る事は初めてです、私たちの国は日落はもちろんあります、そんな綺麗な日落はありません。
松崎町に正直話して、歩きたくないですが、他の方法もないので歩きしかないです、だから亜紀のセリフを使って「自分で歩く…」。家内は多分自転車を乗る事は無理でしょう。
Kazeさん、記事を全部を読んでもらって、お疲れ様でした、有難う御座いました。

投稿: バラビ | 2007年11月19日 (月) 21時29分

roadraceさん今晩は!
バラビさんのこの記事写真ともどもじっくり拝見させて頂きました。

セカチューと松崎は誰が見ても同じ思いになることに少しく
打たれました。

またバラビさんが再度訪問が適えばと思います。
さぞや素敵な奥様なのでしょうが・・・いいですねえ
奥さんと一緒なんて・・・

二人の心の中に何時までも松崎がこの撮影された日の
天気のように残られることを・・・

投稿: 朔ちゃんの町の住人 | 2007年11月19日 (月) 23時02分

●KAZEさん
そうなんですよ(^^)。
KAZEさんが松崎にツーリングに出かけたのが
バラビさんが松崎を訪れた約1ヶ月半ぐらい前の事でしたね(^^)。
KAZEさんの初松崎の感動のレポートがようやく終わる頃に
入れ替わりでバラビさんがこのブログにいらっしゃいました。

このドラマを見て、感動して、もう当たり前の様に松崎を訪れる。
そんな方のお話しを次々と聞けて私も感激しております(^^)。

●バラビさん
もちろん、外国でも地域によって小さな言葉の変化はあるのでしょうが、
日本は北から南まで方言も多彩です。特に南方面は同じ日本人でも
ちょっと聞き取れない、もしくは意味が分からない言葉さえあります(^^;。
屋久島はそういう意味では結構厳しかったかもしれませんね。

松崎町のある伊豆地方はおそらく標準語とそれほど隔たりは
ないように思います。

伊東園ホテルの高いフロア、確かにいいかもしれません(^^)。
次回は検討してみます。

●朔ちゃんの町の住人さん
コメントありがとうございます(^^)。
セカチューと松崎、ホントにそうですよね。

日本人だから、外国人だから、ということは抜きにして、
ドラマと松崎を愛する人がまた一人増えたという事実だけでも
純粋に嬉しく思います(^^)。

それにしてもバラビさんの松崎の旅はお天気に恵まれた様で
ちょっと羨ましいぐらいですね(^^;。

投稿: roadrace | 2007年11月22日 (木) 00時11分

皆様、こんばんは、バラビです。コメントの返事を遅くなってすみませんでした。実は21日に海外へ出張しましたので、コメントの返事を書く時間はありませんでした。

朔ちゃんの町の住人さん、始めましてどうぞよろしくお願い致します。記事を読んでもらって、有難う御座いましたとお疲れ様でした。今回、記事をRoadRaceさんのブログに載せることはRoadRaceさんに沢山ご迷惑かけました。私は今回の記事は初めてです、文章はあまりうまくできなかったのですみませんでした。
今、私と家内は松崎町の写真(フイルム)をスキャニングしていますから、できましたら、又RoadRaceさんに頼みます、お待ちしてお願いします。
よろしくお願いします。

投稿: バラビ | 2007年11月25日 (日) 22時50分

RoadRaceさん、こんばんは、バラビです。
コメントの返事を遅くなってすみませんでした。
そうですね、どこの国でも地方によって、少し変化がありますね。
私と家内は自分の国に日本語をあまり喋っていませんので、松崎町に着いたの日、耳が未だ慣れてませんでしたが、一日後はもう大体OKでした。
私たち泊まったホテルは高いフロアの方か景色が本当に綺麗です、だからRoadRaceさんにお薦めます。
今、私たちはフイルムを整理していますから、後ほどRoadRaceさんにまたアップすることをお頼みます。
よろしくお願いします。

投稿: バラビ | 2007年11月25日 (日) 23時01分

バラビさん、以前にも言った通り、それほど苦にはなりません。
労力はほとんどかかっておりませんので心配しないでください。

それよりもフイルムのスキャンというのがどれほど労力がかかるのか、
以前私もよくやっていましたので、十分理解しているつもりです(^^;。

もちろんスキャナーにもよりますが、これがなかなか思い通りの
スキャン結果を得る事がなかなか出来ないんですよね。

気長にお待ちしておりますので、
絶対に無理をなさらぬようお願いいたします(^^)。

投稿: roadrace | 2007年11月28日 (水) 22時50分

RoadRaceさん、こんばんは、バラビです。
返事を遅くなってすみませんでした。
フイルムのスキャニングは時間がかかりますので、RoadRaceさんは まず、KAZEのレポートをアップしてもいいと思います。
よろしくお願いします。

投稿: バラビ | 2007年12月 4日 (火) 00時27分

バラビさん、
もうすぐKAZEさんから、写真が届きますので、
是非そうさせて頂きます(^^)。

投稿: roadrace | 2007年12月 5日 (水) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129878/17094879

この記事へのトラックバック一覧です: バラビさん「松崎町の旅」4:

» roadraceさんに感謝!! [気まぐれ気ままなブログ]
松崎へ行ってきたわけではありません(^^;)今年6月に訪れた時の写真をまた掲載しています^^素晴らしいお天気に恵まれたこの時の松崎は最高でした!おっさん連中が大集合した思い出深い松崎でもあります(笑)夕日を眺める仲間を撮ったこの写真は私にと... [続きを読む]

受信: 2007年11月18日 (日) 22時55分

« バラビさん「松崎町の旅」3 | トップページ | KAZEさんからの写真 »