« 2007年4月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年5月21日 (月)

映画「つぐみ」 7

今年の3月に松崎に行った時、実はつぐみの景色を二つ、追いかけていました。

一つは、場所がだいたい分かっていたので苦労はありませんでしたが、もう一つはトンネルから抜けてくる松崎行きのバスの映像でした。結局これは分からずじまいだったのですが、掲載していない他の分もあったのでついでに載せちゃいます(^^)。

Tu10_3

Pict8468p

つぐみのオープニングの最後、病院に向かう所です。
この木の廊下が印象的です。
お好み焼き「豊梅」がある通りから細い路地を入ったところにこの場所はあります。

          

Tu07

Pict8485p

ここは説明するまでもありませんね。ときわ大橋です。
中瀬邸のなまこ壁と橋の装飾の調和が見事です。

              

Tu22

Pict4285p_1   

これが今回撮影したときわ通りです。
この電飾と時計が今はないのでどの辺かが不明だったのですが、
ここ松崎が地元の「別の松崎出身者」さんが教えてくれた情報によると
映像の左下に見える「喫茶モリ」が昔はこの辺にあったとのこと。
メールでいろいろと詳しく教えて頂きました。
その節はありがとうございました(^^)。

でも私が撮った写真。
微妙にポイントが違っているかもしれません(^^;。

          

Tu40_1

次こそはこのトンネルを見つけてきます(^^;。

                     

               

※6月1日(金)追記

松崎出身のLicoさんという方からコメントを頂きまして
例のトンネル、ちょっと再検証してみました(^^)。
Licoさん、貴重なコメントありがとうございます。

Tu40a

このトンネルが登場するのは映画が始まってから約1時間10分ぐらいの所なんですが、まだバスがトンネルの中を走っている時はカメラが少し上を向いてい、左上のトンネルの白い看板がよく見えます。ここには○川トンネルと書かれており、そしてその長さは○46m。ちょうど○の部分が鉄柱で隠れてよく見えません(^^;。長さの百の位は「3」に見えないこともないんですが、望遠寄りで取られたこの映像だとなんともいえません。

あと、トンネルの先がカーブしているのは間違いないのですが、それが右なのか左なのかはこの映像を見る限りでは判別が付かないような気がするんです。間違いないのはトンネル内はほぼ直線であること。そしてそのトンネルの先にはすぐ信号機があるということです。Licoさんに教えて頂いたトンネルをgoogleマップで検証してみるとそのトンネルの先には信号機がないんです・・・。

でもこのトンネルだとすると長さはだいたい146mぐらいでピッタリですし、トンネルの先が左にカーブしてますので、信号機以外の条件は合致します(^^)。

あとはやはり現場検証ですね(^^)。

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

メイキングドキュメンタリー1

メイキングドキュメンタリーは「2」と「3」の記事を先行させて作ってはいたのですが、最初に出てくるこの港だけは未検証のまま過ごしていたので「1」は残しておいたのです。

そしてようやく先日検証を終えてご紹介する次第です(^^;。

Ma01

Pict4231p

ドラマ本編ではまったく使われることのなかったこの宇久須の港。
なぜ松崎を使わなかったのかは謎のままですが、もしかしてこの時はまだ
ロケ地を松崎にすることを正式には決めていなかったのかもしれません。

Ma02

Pict4005p

2人が来ている私服も、ドラマ本編とは微妙に雰囲気が違います。
そしてここはあのDEPAPEPEで使われた場所とまったく同じです(^^)。

Ma11

Pict4230p

この海に向かって真っ直ぐ伸びていく桟橋の雰囲気は松崎のそれとは違い、
むしろ映画の雰囲気に近いものがあるかもしれません。

Ma12

Pict4243p

でも左方向から防波堤が伸びて、小さな赤灯台があるところなんて
本当に松崎とよく似ています(^^)。

Pict4148p

Pict4253p

上の写真は岩科学校に展示してあったものです。これをデジカメで確認しながら、
そのおかげでバッチリ同じ場所だと確信出来ました(^^)。

Pict4149p

Pict4248p

さくちゃんが何かほえてるシーンです。
やっぱり「亜紀~」でしようね(^^)。

Ma10

Pict3430p

これはただ単に忘れていただけです。松崎港の防波堤です。
映像には撮影用のクレーンが見えます。
この船はいつもここに泊まっていますね(^^)。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

7度目の松崎 4

7度目の松崎に行ってから、はや2ヶ月(^^;。
話のネタとしてはもうカビが生えてきそうなんですが、
まだ一日目の途中までしかいってないので続けさせて頂きます。

そんなこと言って実は去年の松崎ツーリングも完結させていないんですが、
虎馬さんの松崎レポを見させられて、また松崎に行きたくなってウズウズしています。

Pict4147p

お腹がふくれた後、サクリンさんに誘われてやってきたのは
重要文化財である岩科学校。

Pict4160p

ここには松崎の古い資料がたくさん展示してあって、
ほとんど松崎歴史資料館といった感じです。

この写真は明治時代の、ちょうど梶寅旅館の前で、瀬崎神社らしきもの、
そしてあの松の木同じように生えてます(^^)。

Pict4171p

入江長八の作品も見ることが出来ます。

Pict4172p

そしてここではお土産屋さんでお茶を頂くことが出来ます。
サクリンさんはシソが苦手だそうで、桜葉餅は食べれないそうです。
こんなにおいしいものが食べれないなんて・・・(^^;。

Pict4173p

岩科学校からすぐ近くの山口地区。ここにはあの木の橋があります。

んっ?なにかが違う。あれほど見慣れた木の橋にちょっと違和感を感じます。

Pict4174p

そう、どうやら補修工事がされたようで部分部分が違う色になっていて
全体の色もかなり暗めの茶色に塗装されたようです。

Pict4181p

これはこれでなかなか味があるかもしれません。
木の橋ですから、朽ち果ててしまったら大変ですものね。

Pict4183p

黄色い屋根がとても印象的な建物です(^^)。

Pict4190p

最後に松崎マリーナに寄り道。

Pict4194p

昨日の深夜からぶっ通しなので、ちょっと時間は早いですが
サクリンさんと別れて宿に戻りました。
久しぶりの豊崎ホテルです。

Pict4195p

前日に予約を取ったのに、頂いた部屋は3Fの海側の部屋でした(^^)。
一人っきりで泊まるのはそういえば初めてです。
一人だと安い宿賃が1000円だけ上がります(^^;。

Pict4202p

もう私にとってはおなじみの民芸茶房のおまかせコース(^^)。
タップリと出る地魚のフルコースに満腹です!

Pict4205p

このまま寝るのはもったいないので夜の散策に出かけた訳なんですが、

Pict4209p

町中と海岸沿いをちょっとウロウロしただけで、さすがに疲れがピークに。
明日は夜明けの牛原山に行こうとサクリンさんと約束しています。
朝の5時半ですから早く寝ないと・・・。

Pict4220p

携帯のめざましをかけてはいたのですが、なんとこの時
マナーモードにしていたのをすっかり忘れていました!
起きたらなんと8時半!!大寝坊です(^^;。
すぐにサクリンさんに電話をかけ、謝りましたm(_ _)m。
やはりかみさんという人間目覚ましがいないとダメな私です・・・

サクリンさんは一人で行くのは怖いといっていた夜明けの牛原山へ行ったそうで、
残念ながら太陽が顔を覗かせてはくれなかったようで、ますます申し訳なくて・・・。
サクリンさん、本当にすみませんでしたm(_ _)m。

Pict4226p

昨日も来ましたが、ここはサクリンさんもしっかり見たことがないとのことだったので
宇久須の漁港にやってきました。天気が良ければ良かったのですが、もうドン曇りで(^^;。
でもメイキングのロケ検証がしっかり出来ました(^^)。

Pict4263p

お昼ご飯ははーちゃんと待ち合わせです。最初はサクリンさんが迎えに行く予定だったそうですが、どうやら下田からレンタカーを借りて来るとのこと。それまでちょっとサクリンさんとは別行動にして、町中のいってみたかった場所に行くことにしました。
アナザーレターに出てくるあのお菓子屋さんです。
サクリンさんに教えて頂いてようやく場所が分かりました(^^)。
「伊豆国松崎」っていうのが渋いです(^^;。

Pict4266p

汐が引いていたので、河原に降りてみました(^^)。

Pict4269p

河原から見上げてみると、火の見櫓がますます大きく見えます。

Pict4289p

エンディングに出てくる路地です。わかりますか?

Pict4290p

この路地の途中に松崎で有名なうなぎ屋さんがあります(^^)。
まだ食べたことはありません。

Pict4291p

そしてこの路地の突き当たりに消火栓がある訳なんですが、この隣が
あの「永楽堂」さんなんですね(^^)。

Pict4293p

はーちゃんとの待ち合わせ場所、コービスへとやってきました!
はーちゃんはいつもの緑色でしたが、車のヴィッツは微妙に違う色でした(^^;。
伊豆在住のTakuさんもこの時は仕事を抜けて遊びに来てくれました。

Pict4292p

以前ここではビーンズカレーでちょっと失敗しました。
あまり好みのメニューがなかったのですが、悩んだあげくに頼んだB.L.Tサンド。
これは本当になかなかのお味でした(^^)。オススメです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

TERUMOの松崎

ふなむしさんの情報からテルモが最近流しているCMで
松崎が使われていることが分かりました(^^)。

さらにNobさんのステキな情報により、流れる時間帯が分かり
無事捕獲に成功した次第です(^^)。

Terumo01

P1050624p

主人公は旅に伊豆にやってきたとう感じで車窓に映るこの景色からCMはスタートします。
確証はありませんが、山の形からここは葛城山かと思われます。

Terumo02

こんどはバスを降りました。バス停には「建久寺」という地名がなんとなく見えます。
この地名は最近のセクシーボイスアンドロボでも出てきました(^^)。

Terumo03

Pict2876p

おおっ、という感じでおなじみの帰一寺です!

Terumo04

Pict2866p_1

お寺の入り口にそびえ立つ大木。誰でも訪れれば思わず見上げてしまう立派な木です。

Terumo05

Pict2869p

やっぱりこのお寺の雰囲気は素晴らしいですね(^^)。

Terumo06

Pict4328p

もう拍手ものです。こんなカットが入ってきてもう私は興奮せずにはおられません(^^;。このCMディレクターはきっとセカチュウの事を好きなんでしょう(^^)。

Terumo07

Pict2786p

伊豆をロードレーサーで走る人って結構いますよね。スピード感があってとても爽やかな映像です。

Terumo08_1

最後はあのお花畑。残念ながら私は写真を撮っていませんが、このCMの主人公はオリンパスの一眼レフを使っていました(^^)。

Terumo09

TERUMOさん、いい作品、堪能させて頂きました(^^)。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年9月 »