« 松崎ツーリング♪ 7 | トップページ | 松崎ツーリング♪ 9 »

2006年9月 5日 (火)

松崎ツーリング♪ 8

今日という一日、早朝からあわただしくハイテンションのまま動き続けて、まともな食事もほとんどとっていませんでした。だからここの食事、おいしかったんですよ(^^)。マグロの刺身がちょっと・・・だなんて決して言いません(^^;。

Pict0366p

食事の後は部屋に戻り、ちょっとベランダに出て夜風にあたりながら、月夜の下で一服です。台風の影響もあり、翌日に雨が降ることは分かっていました。でもこの夜空を見ていると「もしかして明日は」という期待も抱かざるをえません(^^;。

Pict0368p

ベランダのコンクリートの上にカメラを置いて長時間露出をしてみました。実際に見るよりも少しだけ派手な印象ですが、松崎の夜景もなかなかのもんです(^^)。このあとはサンセット松崎の温泉に入りに行きました。ここの露天風呂、かなりの大きさで雰囲気もグーです(^^)。ただ、この時は九十九里での日焼けの後がまだ生々しく赤々と残っていて、肌にお湯がとても染みました(^^;。

さあ、温泉でリフレッシュした後は再び行動再開です!自分でもよくこんなに動くエネルギーがあるなあと感心します。松崎が私を奮い立たせます(^^)。

Pict0375p

来てはいけないところに来てしまいました。この写真だけでどこか分かる人はかなり通い詰めている人だと思います。そうです、アキの家の近所です。

もう夜の9時半を回っています。こんな夜に民家の近くをうろうろ写真を撮っていたら確実に不審者か変質者です(^^;。でも、どうしてもここの夜の雰囲気を味わってみたかったんです。おじいちゃんの昔話を聞いていた2人は夜になってしまい、この場所へとやって来ます。第2話でのシーンです。
劇中では仮設電柱の灯りもあり、もちろんドラマですからちゃんと最低限の照明が用意されているのでしょう。リアルなこの場所はちょっと怖いくらい真っ暗でした。

Pict0385p

特にここ、サクちゃんとアキが別れるあたりは民家の窓から僅かに灯りがもれてくるだけでほとんど光源がありません。カメラを置いておく台もないし、三脚もないし、感度を最高の1600に上げても手持ちでの撮影はかなり苦しかったです。

Pict0387p

でもドラマとはちょっと雰囲気違いますが、来た甲斐はあったという感じです。
もうこれで夜は満足です(^^;。
でもあまりにも静かでバイクのエンジンをかけるのもためらいます。

帰りはちょっと孝治のようにバイクのエンジンを止めたまま国道まで押していきました。
でも200kgの車体はちょっと重かったです(^^;。

Pict0416p

再び松崎の中心部に戻り、ときわ大橋、浜丁橋あたりをちょこちょこと撮影した後はここ瀬崎神社前にやって来ました。なんだかここ今回のツーリングで何回も来てます。いつの間にか無意識のうちにお気に入りの場所になってます(^^;。ここではバイクのシートにカメラを置いてゆっくりと長時間露光が出来ます。感度を下げて、絞りも少しだけ絞って、2秒だけのセルフタイマーをセットしたらこんな感じに撮ることが出来ました(^^)。

最後はバスセンター近くのコンビニに寄って、ビールとおつまみを買って、部屋でのんびり。さすがに12時過ぎにはもう眠りについてしまいました。

まるで永遠に続くかのような、楽しくて長い一日でした(^^)。

|

« 松崎ツーリング♪ 7 | トップページ | 松崎ツーリング♪ 9 »

6度目の松崎」カテゴリの記事

コメント

roadraceさん お疲れ様でしたm(_ _)m
夜の松崎・・・中々写真に収めた方はいないですよね。
ちょっと寂しさみたいな雰囲気を感じる写真から、一気にセカチューの世界に引きずり込まれました。
亜紀の家の辺りは以前行った時に周りを見渡して、「この辺りは夜は真っ暗なんだろうなあ」って思っていました。

私の場合・・・夜はお世話する方が毎回いるので、中々出かけることが出来ません(^^;)
来週 機会があれば抜け出してみようか等と思っちゃいました(笑)
>バイクのエンジンを止めたまま国道まで押していきました
こういうところ・・・やっぱりroadraceさんはさすがです!
最低限のマナーというか気遣いが出来る貴方は偉い!
最後の写真 素晴らしすぎて言葉が見つかりません。お見事です(^o^)v

PS:バスセンター近くのコンビニは毎回私が買い出しに行くところです(^^;)
もはや完全なパシリです。誰も払ってくれません(笑)

投稿: Nob | 2006年9月 5日 (火) 05時25分

真夏の夜の夢 です

今回の写真 期待以上です!^^

昼間の熱気が冷めやらぬ 蒼い空気が漂う にじんだ月

きっと この日の天気のために 翌日の大雨を 神が取引したんですよ^^

エンジンを止めたスクーター
タイヨウの孝治ですか?^^;

瀬崎神社から堤防までは 我々の夢のアプローチ
何度も行ってしまうのも頷けますよ!^^

それにしても Nobさん 人良すぎ!!!^^

投稿: 虎馬 | 2006年9月 5日 (火) 06時30分

写真。凄い!静けさが凄く感じられる松崎の、セカチューの実際の夜・・・roadraceさんはしんみりした時間をたっぷり過ごしてきたのですね♪私も実際に!初めて!感じる時が一歩一歩せまっています・・・。 スクーターのエンジンを切り押すなんて。。。roadraceさんのバイクを愛する気持ちが伝わりました!私のXJはさらにうるさく、重いので・・・いつかXJで、行く時は買い出しに行く優しいNobさんに押してもらいますかな(^人^)

投稿: XJ | 2006年9月 5日 (火) 07時00分

こんなに素晴らしい松崎もあるのですね。
小生の知らない素晴らしい夜の松崎、ありがとうございます!!
昼間はバリバリと音をさせて亜紀の家のまえを通りすぎた小生ですが、スカブ-を押して国道まで出たroadraceさんの気持ち、感動しました。
亜紀の家の前の静寂、亜紀の心、そして亜紀を思う自分の心、全てを壊したくなかったのですね。
今度は夜の松崎を心に刻みたいと思います。
(でも小生の風貌では捕まるかも・・・)

投稿: サクリン | 2006年9月 5日 (火) 12時49分

わたしも、こんな松崎の夜の写真を見たことはないですね。(,,-_-)・・・。ありがとうございました。m(_ _)m

青白く鈍く輝く月。朔と亜紀が見た月とは、違うと思いますが、松崎の町を淡い光で照らす、この悲しそうな月もなかなか素敵ですね。(^-^)

たぶん、次の日の嵐を予測していたのでしょうね。(,,-_-)・・・。

投稿: はーちゃん | 2006年9月 5日 (火) 12時59分

松崎の夜ですね~ ヽ(´ー`)ノ

さてさて
撮影も終わり、亜紀の家から離れる時の気持ちと言ったら・・
恋人と別れる様な気持ちだったのではないでしょうか。
しかも夜ですもんね~(/・ω・\)

松崎の町から離れたくない気持ちと言うのもわかりますが
この亜紀の家付近から去る時。。。
これまた他の場所とは少し違う寂しさが心を動かします。

roadraceさんはこの夜  どんな夢を見たのでしょうか。。。

投稿: ふなむし | 2006年9月 5日 (火) 13時39分

●Nobさん
夜は普通はお風呂入って、ご飯食べて、部屋でごろごろするのが普通です。私みたいに、松崎の夜をうろうろ写真を撮って徘徊しているほうが異常です(^^;。でも今回の写真で、夜の松崎はかなり満足した感じです(^^)。念願の亜紀の家に行けたのが大きいです。ホントにこの辺は真っ暗で、とくに亜紀の家そのものは真っ暗過ぎてとても写真になんか撮れませんでした。いや仮に撮れたとしても撮ってる行為そのものがちょっとまずいですが(^^;。
Nobさんははーちゃんと一緒にいるかぎり夜の徘徊は無理ですね(^^;。でもみんなが揃っている時はやっぱりみんなと部屋でガヤガヤしているほうが楽しいですよ。
最後の写真、ありがとうございます(^^)。スカブーがちょうどいいカメラの置き台になってくれました。もうちょっと早く気が付けば亜紀の家付近ももう少しきれいに撮れたかもしれません。

コンビニの買い出し、いつもNobさんの持ち出しだったのですか!はーちゃんひどい~(^^;。

●虎馬さん
私は虎馬さんの事を「トラウマさん」だと思ってました。
「トラマさん」が正解なのですか?どっち(^^;。

夜の月って意外と明るいですから、月が出ているだけでも夜の景色って変わってきます。景色に露出を合わせると明るすぎる月はにじんで太陽みたいになってしまいます。
この日の天気のために・・・、やはり虎馬さんは詩人だ(^^)。

そうです。タイヨウの孝治です。この時あのドラマのワンシーンが頭をよぎりました(^^;。

●XJさん
XJさんもいよいよ松崎デビューですね(^^)。いいですよ~、実際の松崎は写真で見るよりも何倍もいいです。でもせっかくXJさんもいらっしゃるのに、私は行けないなんて・・・、残念です。予定をキャンセルして松崎に行きたい衝動に駆られます(^^;。
原チャリの頃は壊れたバイクを平気で何キロも押して歩いたものですが、スカブーは重すぎて無理です。年のせいもありますが(^^;。
夜の松崎、ちょっと静かすぎるかもしれませんがなかなかいいですよ(^^)。

●サクリンさん
サクリンさんも知らない松崎があったのですね(^^;。やっぱり夜は誰も出歩いたりしないものなんですね。ただ、ここに載せた夜の写真って実際にこの目で見た
雰囲気とはちょっと違う面があります。長時間露出をやるので、ほんとにさみしい景色もきれいに見えたりするんです。
夜は風貌なんてほとんど見えませんから、気を付けないと私でも誰でも捕まりますよ(^^;。

●はーちゃん
素敵なお言葉ありがとうございます(^^)。確かにきれいな月夜でした。亜紀の家の近くで撮った写真の月は確かにちょっと悲しそうな雰囲気ですね。
でもはーちゃんは今度も楽しく酔っぱらってください(^^)。あ、でもちゃんとNobさんにはお金ぐらい払ってくださいね(^^;。

●ふなむしさん
ふなむしさんも亜紀の家には思い入れ強いですもんね~(^^)。たくさん頂いている以前からのコメントからもそれがよく分かります。
ちょっとノスタルジックに自分の昔を思い出したりして・・・、はるか昔におぼえた淡い気持ち、・・・なんと表現したらいいかわかりません(^^;。
でも松崎の中でも亜紀のにおいを強く感じられる場所の1つには間違いありません。だからこの場所を離れるのがさみしいのでしょう。

この日の夜は・・・、あまりにも熟睡してしまって夢は見ていない様です(^^;。

投稿: roadrace | 2006年9月 6日 (水) 02時04分

私も最初に松崎言った時に夜、堤防と街中をぶらぶら歩いていきました
最初の松崎訪問だったので夜の堤防はとても寂しかった事を覚えています
町の中もオレンジ色の光が妙に明るくときわ橋のたもとに行った時はほんとうジーンとしました(T_T)
ただその時は写真は撮らなかったので今思うと残念です

投稿: io | 2006年9月 6日 (水) 20時35分

おぼえてますよ~、懐かしいなあ(^^)。
確かお好み焼きをテイクアウトしたんじゃなかったですか?
あまりにも大きすぎて食べるの大変だったとか書いてあったように記憶しています(^^;。

ioさんのおかげであの素敵な豊崎ホテルに出会えました。
夜の散策にもこのホテルの立地は最高ですね(^^)。

投稿: roadrace | 2006年9月 7日 (木) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129878/11724493

この記事へのトラックバック一覧です: 松崎ツーリング♪ 8:

« 松崎ツーリング♪ 7 | トップページ | 松崎ツーリング♪ 9 »