« 5度目の松崎 1 | トップページ | 5度目の松崎 3 »

2006年6月19日 (月)

5度目の松崎 2

今回の松崎、出発当日の降水確率は100%となっていて、スカブーで行くことを断念したのですが、大雨警報が出ていることもあり、5時頃の出発の時点からもちろん雨。途中の東名に乗ったあたりから風雨が激しくなり、かなり前が見づらい状態。途中の海老名で電光掲示板を見たら静岡までなんとすべて50km/h規制。こんなんで、松崎に行ったらどうなるんだろう?と思っていたのですが、とりあえずNobさんの車はどこらへんかなとはーちゃんに電話。反応が無いのでNobさんの携帯にメール。こちらも反応が無いので、海老名を出発。今回は睡眠を2時間も(^^;取ってからの出発だったのですが、軽い朝飯の後に強烈な睡魔に襲われ次のPAにすぐ入り、1時間半程爆睡してしまいました(^^;。

沼津インターを降り、三島に向かう途中にはーちゃんから電話が!9時過ぎぐらいだったでしょうか。急いで車を停めてかけ直し、午前中には松崎に着く事を伝えました。

途中で睡眠をとったおかげか、時間がちょうど良くなったので、以前から行ってみたかった伊豆のへそという道の駅。伊豆ロケミュージアムが併設してあり、セカチュウとあいくるしいの展示があるということなので、行ってみました。

Pict8279a

ここは10時オープンなので、それ以外の時間帯に通過することが多かった私はなかなか行けずにいたのです。

Pict8263a

ありました。サクちゃんの自転車(^^)。なんだかホッとします。

中は思ったより狭くて、あいくるしいと同時に展示してあるので、以前中瀬邸で見たものに比べればちょっと物足りない気もしました。でもこういう場所があるだけでも感謝しなければいけません(^^)。

Pict8277a

この看板や、写真館の表に飾ってあったショーウインドウもあり、きちんとツボは抑えてある感じです(^^)。

10時半頃には再び松崎に向けてここを出発。このころにはほとんど雨もあがり、所によっては少しだけ青空も見えてきました(^^)。山を越えて土肥を抜け、海岸線を南下します。時刻は11時半も回り松崎も近づいてきて、少し時間もあるので連絡するまえに牛原山に登ることに(^^;。とりあえずはあの景色を少しでも早く眺めたい!との思いで山への登山道を登ります。いつもの所に車を停めてさあ、というところでNobさんから電話が!まるで私の動きを見ていたように抜群のタイミングです(^^;。今Nobさんとはーちゃんは堤防にいるとのこと。私が牛原山にいることを伝えたら、手を振ってくれたのですが、まだ景色が見えるところまで行っていませんでした。残念(^^;。

Pict8280a

そういうわけで、早速カメラに400mmをつけてファインダーで堤防をとらえました。
いました、いました!見つけました(^^)。

|

« 5度目の松崎 1 | トップページ | 5度目の松崎 3 »

5度目の松崎」カテゴリの記事

コメント

「伊豆のへそ」はまだ行ってないんですよ^^
こんど、行かねば(汗)
最後の写真、まだ私が着く前ですね^^;
もうちょっと早く来てればよかった(笑)

投稿: Taku | 2006年6月19日 (月) 22時14分

roadraceさん こんばんは~
もう寝ているかな?
私もついさっき第二弾をアップしました(^o^)v
今回は動画です!roadraceさんの横顔もチラッと映っていますが大丈夫だよね?
暗いからよくわからないと思います(^^;)
最後の写真、何だかすご~く嬉しいです(^o^)v
小さくてもわかるよね自分だって^^
あ~こんな写真を眺めていたら、また行きたくなりますね~
困ったもんだなあ、松崎行きたい病・・・

投稿: Nob | 2006年6月20日 (火) 02時38分

牛原山から防波堤にいる人が分かるんですね。
なにか感動してしまいました。
昔ならトランシーバーで話をしてたんでしょうね。
古すぎますか。
私も「伊豆のへそ」は通り過ぎているので
上手く時間を合わせて寄ってみたいと思います。

投稿: 山都 | 2006年6月20日 (火) 11時01分

ここは、前回誰かさんに騙されて大回りをして行きましたよ。(^-^)

朔のカバンやキーホールダーなんかもあって、とても良かったですよね。

防波堤からは、「牛原山」の頂上は見えたのに上からは見えなかったのですね。二人で大きく手を振ったのですが・・・。(,,-_-)・・・。

投稿: はーちゃん | 2006年6月20日 (火) 13時38分

●Takuさん
伊豆のへそ、一応道の駅と書いてありますが、道の駅としてはかなり小振りな感じです。幹線道路から少し入り込んだところにありますし、その入る交差点も小さいし、目立たないです(^^;。洋ランパークの付帯施設といった感じです。
堤防の写真はまだ12時前ですから、Takuさんのシティは写っていませんね(^^;。
Nobさんのオデッセイはすぐに分かりました(^^)。

●Nobさん
もう寝てました(^^;。昨日は2時前には床についてしまいました。
最後の堤防の写真、撮る時にまた電話すれば良かったですね(^^)。2人で堤防の上でジャンプしてください、とリクエストすれば面白い写真が出来たかもしれません(^^)。Nobさん、もうまた行きたくなりましたか?そうですか。困ったもんです。私もそうです(^^;。スケジュールが許せば今月もう一度行きたいくらいです(^^;;;。

●山都さん
望遠レンズか双眼鏡があれば、なんとかなりそうです(^^)。
携帯で電話をしてリアルタイムで身振り手振りが分かればこれはかなり面白いですね(^^)。
トランシーバー、懐かしいですね。昔は免許なしで使える手頃な奴がよく売っていましたよね。
伊豆のへそ、ちょっと微妙な展示内容ですが、セカチュウを常に放映しているのでのめり込まないよう気を付けねばなりません(^^;。

●はーちゃん
ioさん、今はご不在のようですが、もしかして松崎?じゃありませんよね(^^;。
ここは有料道路を使わなければ普通に通る道ですから、あんなに遠回りする必要はなかったはずなんですよね(^^;。
あの堤防の場所でお二人が手を振ってくれた時はまだ松崎の景色が見える所まで行ってなかったんです。車を止めたばっかりだったので。それからすぐにあじさいのある場所まで行って防波堤をカメラで捉えて、写真の通りお二人を確認しましたよ(^^)。この時まだ電話し直せばよかったですね。

投稿: roadrace | 2006年6月21日 (水) 01時11分

roadraceさん、こんばんは!来週末初松崎計画中です。
どきどきしてます。一番の楽しみは牛原山と夕陽です。
今日没は何時くらいなのでしょう。堤防からも見たいし、
プリンス前からも見たいし。おすすめスポット教えてください。あと夜明けの牛原山には何時くらいに行くのがベストでしょうか。あれもしたいし、これもしたいし。軽く混乱中です(笑)。質問迷惑でしたら、ごめんなさい。

投稿: balineko | 2006年6月23日 (金) 22時22分

balinekoさん、いよいよですね(^^)。

もちろん、夜明けと夕陽は天気次第となりますが、太陽が顔を覗かせてくれることをお祈りしております。
日没は伊東園ホテルに18:55と掲示してありました。日の出は・・・、おそらく5時~5時半ぐらいだと思います。この時期は一番、日の長い時期ですからね。私は今回6時過ぎに目が覚めましたが、もう太陽はある程度昇っていました。少しでもいい夜明けを体験する確率を上げるためにも初日も夜中から出かけることをオススメします(^^;。
オススメスポット・・・、もう松崎周辺全部です(^^;。一泊2日の日程であればギリギリ網羅することは出来ると思います。その中でも絶対にはずせない場所、といえばときわ大橋と浜丁橋周辺は黙っていても行くでしょうから(^^;、まずは松崎マリーナ。第3話のあの場所ですね(^^)。そして禅海寺。第1話の最初の葬儀シーンです。あとは第一話でサクちゃんが自転車をこいでいくシーンで使われた岩科地区。あの田んぼに囲まれた木の橋がある場所です。ここは何度もドラマで使われていますので、行けばなかなか感激できると思います(^^)。・・・もうキリがないです(^^;。松崎町のサイトにロケ地マップがありますので、これは最初にプリントして持っていくと役に立ちます。写真館の近くの観光協会でも印刷した物が手に入るとは思います。

町中は自転車の方が機動力があって回りやすいですね。智世の薬局、禅海寺、松崎高校あたりまでなら自転車でも十分行けます。帰一寺、アキの家、大沢温泉あたりまでは車の方がいいでしょう。さっき言った岩科地区も方向は違いますが車の方がいいと思います。

あんまり言うと余計に混乱しますね(^^;。
松崎はホントにいいところです。ドラマの世界にどっぷりと浸れます。

私はしばらくDVD-BOXで白夜行の世界に浸っていますので、balinekoさんは行く前までに必ずもう一度セカチュウを一通り復習して行くことをオススメします(^^)。

投稿: roadrace | 2006年6月24日 (土) 00時07分

roadraceさん、感激です!丁寧にお返事くださって、大感激です。早速メモしました&ロケ地マップも入手!ぜひNobさんに教えていただいたところで自転車を借りて、まわりたいと思います。だんなと二人乗りしたいけど、怒られちゃうかしら。

1泊2日予定ですので、あまり欲張らずに松崎を堪能してきたいと思います。そのほうが次回につながるでしょうし。
今ぼちぼちセカチューを見てるんですが、精神的に弊害が!タイヨウのウタに拒絶反応が。これがいわゆるコンビオタというやつなんでしょうか(笑)。松崎行ってしまったら、ますます症状が悪化しそうです。うーん。

投稿: balineko | 2006年6月24日 (土) 06時10分

確か自転車レンタルのお店は野田モータースだったと記憶しています。宮ノ前橋、繭の資料館のすぐ近くで国道136号線沿いです。この近くには牛原山の入り口もあります。料金は一日千円だったかな?ピンク色のママチャリがあなたをお待ちしています(^^)。あ、でも伊東園ホテルが確か500円だから、こっちが安いですね。

1泊2日で、確かにほとんど回れますが、かなり効率よく、かつあわただしくなりますからじっくり見れないかもしれません。それよりは行き当たりばったりでのんびりと道に迷いながら(^^;、巡っていくのもいいと思います。

タイヨウのウタは、私は冷静にだんだんと楽しみになってきましたよ(^^)。1リットルも私は全部見てましたし、2人のコンビがどういう雰囲気を見せるのかワクワクします(^^)。

投稿: roadrace | 2006年6月25日 (日) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129878/10596707

この記事へのトラックバック一覧です: 5度目の松崎 2:

« 5度目の松崎 1 | トップページ | 5度目の松崎 3 »