« 夜明けの光と色 | トップページ | 青いソラ »

2006年6月10日 (土)

朝日の輝き

前回の続きです。今年の3月に撮影したもので、町中を散策した後は牛原山に登りました。ただ、この日の日の出の時間帯は本当に雲が多く、実際には日の出の時刻を過ぎていても日が差してこない感じで、1枚目は東方面、2枚目は西方面になりますがまだ朝日は見えません。でも前回の記事の写真よりはかなり明るくなってきていることが分かります。ソラに浮かぶ雲にはかすかに太陽の光が当たり、その隙間から覗かせる青白いソラがなんともいえません。

Pict5680s

Pict5682s

3枚目と4枚目はようやく雲が薄くなり、朝日が出てきた時のものです。この日はかなり暗い時間から松崎を徘徊していましたので、もうこの時が来たのが本当に嬉しくて(^^;。松崎の朝を牛原山で迎えるのもいいもんですよ(^^)。

Pict5725s

Pict5736s

次回は天気のいい松崎のソラにしようと思います。

|

« 夜明けの光と色 | トップページ | 青いソラ »

ソラノウタ」カテゴリの記事

コメント

こうやって4枚の写真を眺めていると、当たり前のことですが同じ空というものはないわけだし、
雲の形もそれぞれ違って味わい深いですね。
今まで松崎へ2回行っているのにどうして空の写真を撮ってこなかったのか悔やまれます(^^;)
亜紀は空が見たかったんだよなあ・・・まだまだ甘いです^^
来週は絶対撮ってこようと決めました(^o^)v

投稿: Nob | 2006年6月10日 (土) 04時37分

わたしは朝早いのは苦手です。でも、「牛原山」からの夜明けは見てみたいですね。

雲の切れ間から射す朝日もきれいですが、真っ青な空もさぞかし素敵でしょうね。

投稿: はーちゃん | 2006年6月10日 (土) 15時49分

1枚目の写真は松高の方角ですね。なんかジ~ンときてしまいました。ソラはいつも同じ顔をしていないんだなって,つくずく思いますね。
「朝を牛原山で迎える」これは贅沢ですね。するには年を取り過ぎたかな。^^

投稿: 山都 | 2006年6月10日 (土) 21時50分

●Nobさん
亜紀が花嫁衣装でソラを嬉しそうに眺めるシーンがありましたね(T_T)。最後は病院の中の生活が長く、サクちゃんが一生懸命ソラの写真を撮ってくるエピソードはなんとも言えませんでした。
朝や夕の時間はその光によってみるみる内にその表情を変えていくから、また面白いです(^^)。

●はーちゃん
私も普段は苦手です(^^;。夜ふかしは得意なんですが・・・。
松崎の真っ青なソラはそりゃあもう最高ですよ(^^)。

●山都さん
そうです。まだ朝日の当たっていない暗がりの中に小さく松崎高校が写っています。さすがですね(^^)。
私はいまだに松崎に行くと、なんだか興奮してぐっすりと寝られません。まだまだ松崎慣れしていないんですね(^^;。

投稿: roadrace | 2006年6月10日 (土) 23時59分

こんばんは

あじさいの便りに 誘われて
今週あたりから 大挙 壊れたおじさん達が
牛原山に集結する模様^^

便乗したいなァ・・・

うすのろな日常と融通のきかない仕事が恨めしいっす・・・

みなさん 私の分まで 是非 満喫して来てください^^

roadraceさんは 松崎へ「帰る」という イメージじゃないでしょうか?

松崎は まるでロケのために造られた町のようですね
町の人々も エキストラのように 自分の役柄を静かに演じてる感じでした

今回の「ソラ」も拡大すると そのすばらしさ倍増です^^

前回の夜明けの赤灯台・・・壁紙にしてますd

みなさんもすべての写真 クリックして拡大してください
改めて roadraceさんの「想い」が伝わりますよ^^
 

投稿: 虎馬 | 2006年6月10日 (土) 23時59分

自分では正常なつもりですが、はたから見ると十分壊れているかもしまれせん(^^;。虎馬さんとはいつかどこかでご一緒したいものです。あ、ご近所だからいつでも会えますね(^^;。
私も仕事の休みがかなり不安定なので、お気持ち少しは分かります。立てた予定も簡単にあっけなく崩れ去ります。今回は虎馬さんの分も楽しんできますね(^^)。

松崎は今となっては、まさに「心」の故郷のようです。

夜明けの赤灯台、ありがとうございます。
私も自分のお気に入りの一枚です。
一応光るのを待ってからシャッターを切りました(^^)。
お褒め頂いたそのお言葉を糧に
私はさらにシャッターを切り続けます(^^)。

投稿: roadrace | 2006年6月11日 (日) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129878/10460069

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日の輝き:

« 夜明けの光と色 | トップページ | 青いソラ »