« 4度目の松崎 7 | トップページ | 映画「つぐみ」 1 »

2006年4月12日 (水)

4度目の松崎 8

Pict5838a

松崎の夕暮れは、美しいだけではありません。
あのドラマを見た人間にとっては、せつなくなる
瞬間でもあります。

Pict5848a

テトラポットに赤灯台。
この構図で私は何枚の写真を撮ったのでしょうか。
確かにここにサクちゃんと亜紀がいたのです。

Pict5899a

もう日も暮れてどっぷりと暗くなってきました。
薄赤く染まった水平線付近のソラ。
瀬崎神社の鳥居もまだかすかに赤く見えます。
そして海の奥には赤灯台がかすかに灯っているのが見えます。

さすがにそろそろ松崎とはお別れです。
帰りの道のりは5時間は覚悟しなければなりません。
どうしても欲しかったお土産を買い忘れていたので
ホテルの売店等を探し歩いた後、ようやく見つけて
夜7時頃、後ろ髪引かれながら松崎の町を後にしました。

Pict5931a

帰りはまたも目新しさを求めて、三島から1号線に入り
箱根新道、西湘バイパス、1号線、新湘南バイパス、
再び1号線、そして横浜新道、首都高横羽線の順に進みました。

いつもだったら湾岸線に入ってそのまま東関道にはいるのですが、
どうも事故・工事渋滞が激しいらしく、
一度環状線に入ってから京葉道路に抜けるルートを取ることにしました。
そうするとこの写真の「浜崎橋」を通ることになります。
テレビの深夜映像でよく流れている場所です。
「浜丁橋」とは一字違いです(^^;。

そんな感じでなんとか12時頃、自宅に帰り着くことが出来ました。
財布の中身を確かめると有料道路のレシートが17~18枚くらい
あってビックリ。せせこましく有料道路を走っていたせいです。
一人の運転で一人で料金の支払い、結構つらかったです。
ちょっとETC、やっぱり欲しいなと思った瞬間でした。

でも、ホントは次の松崎行はバイクで行きたいんです。
3日間ぐらいのお休みを取って、のんびりと松崎へ走れたら
最高かなあと思うんですが、まだバイクも買えてないし、
お休みもままならないので、実現はまだまだ遠い先になりそうです・・・。

|

« 4度目の松崎 7 | トップページ | 映画「つぐみ」 1 »

4度目の松崎」カテゴリの記事

コメント

松崎の夕日 本当に綺麗でしたね。
写真見てふと思ったのは堤防でも見たかったなあっていうのが正直な気持ちかな。
もちろん部屋から眺めた夕日も素晴らしかったのですが・・・
あ、それから夕日を撮った写真を見ていたら、roadraceさんがアップしている船が写っているやつと同じように
自分の写真にも数枚ありましたよ~見つけた時嬉しかったなあ。
ただね、あまりはっきりと映っていないんです。ま、いいか(^^ゞ
PS:お土産って何ですか?(笑)

投稿: Nob | 2006年4月12日 (水) 01時06分

Nobさん、コメント速っ(^^;。
そう、私もあの時あの部屋でそのままみなさんと日没を
見ようかなと迷ったのですが、あの堤防で見たいという
誘惑に勝てませんでした。
Nobさんの写真にもあの船写ってましたか!
なんか嬉しいですよね。離れていたのに、やはり
同じ時間に同じ夕陽を見ていたんだなあと感じさせられます。
ioさんの写真に船も写っているのを見つけた時はほんと
嬉しかったです(^^)。

あ、お目当てのお土産は「桜葉餅」です。
Nobさんたちはまだ食べた事ありませんか?
「桜餅」も大好きな私ですが、松崎のこのお餅は
そのおいしさを上回ります!
もちろん、自宅用のお土産です(^^)。
あと、土肥のところてんもほんとは買いたかったのですが、もうお店閉まってました・・・。

投稿: roadrace | 2006年4月12日 (水) 01時32分

う~ん、切ない(T_T)
こういう写真は「セカチュー」の後半を思い出しますね
しかしハードな日程ご苦労様でした
私たちに合わせていただきすみませんでした

またいつかご一緒できる事を願っております

ところでメールの件は。。。

投稿: io | 2006年4月12日 (水) 11時37分

うあ~(o゜▽゜)o たまらんですなぁ~
なんて綺麗な夕暮れなのでしょう。。。
じ~っと見ているだけでジ~ンときてしまいます・゚・(ノ∀`)・゚・

実はわたくし3年間禁煙していたのですが最近また、たばこを
始めてしまいました・・ですから当然松崎でたばこを吸わせて
頂いた事がありません。朔のおとうさんとおかさんが夕日に照らされながら港でたばこを吸っているシ~ンがありましたが、
今度訪問した時には私も夕日を見ながら港で腰掛け、吸わせて頂きたいと思います。
勿論、携帯の灰皿は持参致しますよ~
(本当は松崎のきれいな空気さえも汚さない方が良いのですが。。。ごめんなさい)

投稿: ふなむしくん | 2006年4月12日 (水) 23時56分

●ioさん
ハードな日程も好きなことの為ならなんとかなるもんです。
ただやはり車の運転だけは気をつけないといけません。
ioさんも日帰りは気をつけてくださいね(^^)。
わたくしこそ、またいつの日かご一緒させてください。

ioさんの松崎レポの新記事、楽しみにしております(^^)。

●ふなむしさん
ドラマで見る夕陽とはまたちょっと印象が違うのですが、この日は本当に澄んだソラで、とてもきれいでした(^^)。
もう、その場で生で見ていると、いろんな場面を思い出しちゃいます。

ありゃ、禁煙から喫煙に復活ですか?せっかくなのにちょっともったいないですね。私はたぶん死ぬまで吸ってますが(^^;。
あの夫婦2人でおいしそうにたばこを吸うシーン、いいですよね。あの場所には残念ながらドラマのような椅子はないので、携帯の椅子も用意して行きましょう。
牛原山で吸うたばこもまたおいしいです(^^)。
あそこにはちゃんと灰皿も置いてありますし。

投稿: roadrace | 2006年4月13日 (木) 01時45分

roadraceさん、こんばんは!
松崎もう4回も行かれてるんですね。すごい!
そしてロケ地比較写真、圧巻ですね!おみそれしました。
これから少しづつ見せていただいて、松崎訪問準備に備えたいと思います。

いろいろ教えてくださいね!

投稿: balineko | 2006年4月17日 (月) 20時12分

balinekoさん、いらっしゃいませ~(^^)。

松崎通いはまだまだ強者がいます。
私はまだ序の口です。でもまだまだ行き足りません。

松崎という町は「セカチュウ」というフィルターを通してみると、そこはまるで「セカチュウ」のオープンセットです。入場料取るなんていわれたら私は多分払っちゃいます(^^)。

松崎に行く前には、出来れば、私のブログの右に「お世話になっているサイト」というのがあります。この一番上のサイト、「Grand Touring Japan  アウトバックで行く日本の旅」にぜひ行ってみてください。私はここの情報にほんとにお世話になりました(^^)。

投稿: roadrace | 2006年4月18日 (火) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129878/9544780

この記事へのトラックバック一覧です: 4度目の松崎 8:

« 4度目の松崎 7 | トップページ | 映画「つぐみ」 1 »