« 映画「つぐみ」 4 | トップページ | 映画「つぐみ」 6 »

2006年4月20日 (木)

映画「つぐみ」 5

Tu29_r 夏祭りが始まる最初の方のシーンです。
ここ、お分かりになりますよね?

Pict3491a そう、長沢青果さんです。
セカチュウにも何度も登場?してきました。
中瀬邸、ときわ大橋のすぐ近くです。
これはたぶん9月の撮影です。

                                

                                                     

Tu30_r この風景は現在の松崎の夏祭りでも見られるようです。公式サイトにもおそらく画像があると思います。でも実際に見ようとすると、お盆の時期だけに宿をとるだけでも大変かもしれません。

                        

                                                     

Tu31_r すごい人だかりです。
こんな松崎の風景も見てみたいですね。

                           

                     

                      

                            

                                                                                             

Tu32_r 祭りの最後のシーンでは爆竹のような音がして、水面から煙りが登ります。

Pict3299a いつもはとても静かな夜の松崎です。
控えめな町の灯りが水面に反射してきれいです。これもたぶん9月頃の撮影分です。

                            

                         

                                                     

Tu33_r もうセカチュウには何度登場したことでしょう。松崎らしさがよく現れた橋だと思います。

Pict5790a 普段のここはこんな感じです。
でも観光客は必ず他にも何人かはいつもいます。

これは囲炉裏端さんがガイドしてくれている時に撮りました。

                          

                         

                                                     

Tu35_r_1  これはおそらく対岸のマリーナ付近からであれば見れる風景です。

Pict5797a これはマリーナの頭上を走る魔の国道から撮ったものです。かなり息が上がっていました(^^;。
「梶寅」の赤い屋根ってとても目立ちますね。

                         

                          

                                                      

Tu36_r 確か真田広之扮する人物がここに勤めている設定だったと思います。たぶんあそこかな~と目星をつけて松崎に行ってみたら・・・。

Pict5778a 正解でした(^^)。
長八美術館です。
初めて来ました。まだ中に入ったことはありません。

                           

   

                                                      

Tu37_r おお、こんな場所まで同じなの!?
と思わずにはいられません。
逆にセカチュウのロケハンスタッフに「つぐみ」が好きな人物がいたに違いないとまで、感じさせます(^^)。

Pict2859a 大沢温泉ホテル前の手作り感いっぱいの橋です。子供のサクちゃんの自転車の練習シーン、一樹くんが水遊びをしているシーンが思い浮かびます。

           

|

« 映画「つぐみ」 4 | トップページ | 映画「つぐみ」 6 »

つぐみ」カテゴリの記事

コメント

夏の松崎もいいでしょうね~
いつもの雰囲気とは違い賑わう風景も見てみたいですが、
現実的にこれはどうも無理っぽいかな(^^ゞ

roadraceさんが言うようにセカチューののロケハンスタッフに
「つぐみ」の好きな人が間違いなくいたんでしょうね~
PS:今日も行きましたがずっとレンタル中のままでした(T.T)

投稿: Nob | 2006年4月20日 (木) 03時14分

そう、Nobさんって松崎に行ったのは秋と春の2回なんですよね。そう、あのドラマって撮影が6月~9月ですから、やっぱりその時期にも行きましょう(^^)。
私も今年の6月、田植え、あじさいのシーズンには必ず行きたいと思っています(^^)。

セカチュウの制作スタッフ、私は直接根ほり葉ほり、聞けるもんなら聞いてみたいことが山ほどあります(^^;。

投稿: roadrace | 2006年4月20日 (木) 04時20分

魔の国道(|||≧q≦|||)/ぎゃはは
笑いました!

長八美術館はよく分かりましたね!

そういえば「示談交渉人甚内たま子裏ファイル2」この作品ドラマなのか映画なのか分かりませんがロケ地が松崎だそうです
捜しましたが私の方にはありませんでした(T_T)

投稿: io | 2006年4月20日 (木) 12時49分

静かな松崎はもちろん好きですが、夏のお祭りの賑わいに沸き立つ松崎の町もまた魅力的ですね。(^-^)

でも、わたしは、人の多い所はあまり好きではありません。(T_T)
出来るなら、人の少ない時期に行きたいです。(^-^)

紫陽花を見に行きましょう。(^-^)

投稿: はーちゃん | 2006年4月20日 (木) 13時08分

●ioさん
囲炉裏端さんが偶然、ガイドで美術館を回ってくれたので、無事この場所を見つけることが出来ました(^^)。

それって多分2時間ドラマですよね(^^;。私はほとんど見ませんが、知ってる場所とかが舞台になっているとちょっと嬉しくなりますよね(^^)。ちょっと気になったので調べてみたら・・・
http://www.tbs.co.jp/bansen/moon/f020624.htm

松崎の花畑らしきものが映っています。
そしてもう一つビックリしたのがキャストの中に
「山田孝之」の名前が!
・・・ちょっと見てみたいなあ(^^)。

●はーちゃん
好む、好まずにかは分かりませんが、はーちゃんは人の多い都会に住んでますよね(^^)。だから余計に真逆のような世界を持つ場所を求めてしまうのだと思います。
松崎って、海、山、川、いろんなロケーションが揃っていてそういう意味ではかなり贅沢な場所だと思います(^^)。

紫陽花の季節が待ち遠しいですね(^^)。

投稿: roadrace | 2006年4月21日 (金) 01時41分

調べて頂きありがとうございました。
>「山田孝之」の名前が!
魔女さんとこから仕入れた情報でしたからね!
それで魔女さんが知っていたんですね( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: io | 2006年4月21日 (金) 10時41分

どうも久しぶりです。
遅まきながら、吉本ばななの「つぐみ」を読み始めました。
映画は当然まだ見てないので、借りて見たいと思ってます。
悲しい話、田舎なものでレンタルビデオ店が2軒しかなかったのに、追い討ちをかけるようにその内の1軒が潰れました。
残りの1軒にあればいいなと、期待してるんですが・・・
スゴイ所で生きてるでしょ。

投稿: 山都 | 2006年4月21日 (金) 22時53分

●ioさん
なるほど、そういうことでしたか。
そろそろあのお花畑もまた違う花でいっぱいになっていくのでしょうね(^^)。

●山都さん
私もTakuさんに勧められて読んでみたいとは思っています。
ただその前に白夜行をはやく読み始めたいなとは思っているんですが・・・。
レンタルビデオ屋が1軒で、選択の余地がないというのはかなりつらい状況ですね(^^;。私も岡山に住んでいる頃はちょっと苦労していました。今は自転車でも行ける距離にTUTAYAが2軒あるので最高の環境です。
光ケーブルがあればオンデマンドもかなり現実的にはなってきましたが、今のところはやっぱりDVDやCDを直接レンタルする方がいいです。

投稿: roadrace | 2006年4月22日 (土) 01時31分

roadraceさん こんにちは!
拡大画像の修正お疲れ様でしたm(_ _)m
自分もパノラマ画像バッチリ上手くいきましたよ(^o^)v
それにしても自分のブログとroadraceさんのブログ兄弟関係だったんですね(笑)
ココログのサイトも見てみましたが、管理画面とか同じような感じでしたよw
試しにココログも無料バージョンを登録していろいろとテストしてみようかなって思っています(笑)
もう引越はこりごりだけど遊んでみようかと・・・(^^;)

投稿: Nob | 2006年4月22日 (土) 17時09分

そう、ココログは多分TayePadの息子です(^^)。

いやいや、本当にNobさんにはお世話になりました。

写真を見て頂くためだけにやってるようなブログですから
今回のシステム改変で横幅が800にリサイズされる件は
どうしても我慢が出来ず、私にしては珍しくニフティに
クレームのメールを出したぐらいです(^^;。
結局担当者には改善の要望を伝えておきます、という感じでそのやりとりは終わってしまったのですが、Nobさんの親切なご助言で以前の様に横幅が1000ピクセルの画像をお見せすることが出来るようになりました。
もうNobさんは神様です(^^)。

ココログの無料バージョンはかなり充実してきているようです。ぜひ遊んでみてください(^^)。
ちなみに私は「ココログ プラス」です。
ちょっとだけ料金かかっています(T_T)。

投稿: roadrace | 2006年4月23日 (日) 00時58分

こんばんは~
私も「つぐみ」を借りる事が出来、今観終わったところです。
独特の雰囲気がある映画でしたが、それがまた松崎の落ち着いた
雰囲気とうまくマッチして、ますます松崎は(・∀・)イイ!!と
再認識させられました。

でも、フェリーが松崎港に入って来る姿や船から松崎港を映した
画像を見るととても不思議な気持ちでしたね~
今度行った時には「梶寅」の建物もよ~くみてつぐみちゃんの
部屋も探してみようかなと思いました~

投稿: ふなむしくん | 2006年4月23日 (日) 00時59分

ふなむしさん、
ご覧になれたのですね(^^)。

そう、あのオープニングに流れる独特のメロディ。
意外と耳に残ります(^^)。
今では松崎には定期便もありませんし、観光船の発着もないですから、映画で見る松崎港の風景は今しか知らない私たちにとってはちょっと不思議な情景です。

梶寅って海がよく見えるいい場所にあります。
営業していてくれてれば、泊まってみたいですね(^^)。

投稿: roadrace | 2006年4月23日 (日) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129878/9675415

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「つぐみ」 5:

« 映画「つぐみ」 4 | トップページ | 映画「つぐみ」 6 »