« 4度目の松崎 4 | トップページ | 今しばらくお待ちくださいm(_ _)m »

2006年3月30日 (木)

4度目の松崎 5

白夜行が終わってしまったので
ほとんど封印していた「世界の中心・・・」を通勤の車の中で見ています。
すでに7話まで見たところですが、どんどん涙で前が見えなくなってきています(^^;。

さて昨日の続きです。
ようやく回りが明るくなって来て、松崎の景色もよく見えるように
なってきました。 

Pict5700a

松崎マリーナへ行く道です。サクちゃんがこぎ始めたあの倉庫から
転んでしまったあの場所までこれで全部映っています(^^;。
実際に転んだ場面のバックに映っている倉庫はちょうど画面中央の
赤い屋根のお家に隠れてしまってほとんど見えません。
実際にはたったこれだけの距離しかないんです。
それでもやはりここは特別な場所です(^^)。

Pict5703a Pict5702a

松崎港です。昔はフェリーなどの定期便もここに接岸していたのでしょう。
漁協の建物の右上に見える白い小さな建物はフェリーの待合所か切符売り場
として機能していたようです。映画の「つぐみ」にその様子が映っています。
今ではただの公衆トイレなのがちょっと悲しいですね。
下の写真には瀬崎稲荷の松の木や梶寅の赤い屋根が写っています。

Pict5710a

前に載せた写真とは一応別カットです(^^;。
控えめに少しだけ開いた白い桜、Nobさんのレポにある桜とは
微妙に種類が違うように感じます。
可憐という言葉がぴったりです。

Pict5714a

松崎の町にもかなり明るさが出てきました。
ソラもかなり青みが出てきています。雲も少なくなってきました。
ちなみにこれは展望台から見たバージョンです。
あじさいの丘(ドラマ)との違いは左下の浜丁橋付近が見える所です。

Pict5730a

松崎高校方面です。とうとう雲の間から陽が差してきました!
もう牛原山に来てから1時間がたとうとしています。
ちょっと待たされただけに感激もひとしお(^^)。

Pict5733a

夕陽とはまた違う、なんかこう希望に満ちたというかなんというか
朝のさわやかさも手伝って晴れ晴れしい気持ちにさせてくれます。

朝日とのご対面を済ませた後は、Nobさんにメールを打って
帰一寺、亜紀の家に立ち寄った後
松崎港に車を止めてスヤスヤとお休みモードに入りました。

Pict5757a

そうそう、この菜の花は亜紀の家を走っている国道の
道路沿いに咲いていたものです。
桜とともに「はる」を感じさせる美しい花です。

|

« 4度目の松崎 4 | トップページ | 今しばらくお待ちくださいm(_ _)m »

4度目の松崎」カテゴリの記事

コメント

マリア様抱っこの場所ですね。
去年この場所に立った時は何ともいえない感動がありました。
今回はカヌーからここを見ただけなので、
ちょっと後悔しています。やっぱり行きたかった・・・

投稿: Nob | 2006年3月30日 (木) 01時28分

Nobさん、記事まだ途中だったんです。
試しにちょっと1枚だけの画像でアップしていたらもうNobさんのコメントが入っていてビックリしました(^^;。

実はここの画像はフルサイズで1000x665の大きさでアップしているのですが、昨日からどうも自動的に800x532の大きさにリサイズされているようで少し不満を感じているのです。縦画像はなんともないのですが・・・。

ここマリーナの場所は、実際にこの場に立つと何ともいえない気持ちにさせられます。ちょっとゾクゾクするような感じです。なかなかこんな経験、他ではないですよね。松崎ではいたるところでこんな感じですから、長くいると麻痺してきます(^^;。

投稿: roadrace | 2006年3月30日 (木) 02時06分


旧:フェリー乗り場 御馳走様でした。^^

これで、完全に合点がいきました。

投稿: ブタネコ | 2006年3月30日 (木) 06時35分

そうですね。亜紀の家の近道からマリーナまではゾクゾクしますね。あのトイレがカーフェリーの切符売り場でしたか。そんなこととは知らずに私は普通にしていました。今考えると恐ろしい事をしていたことか。(^^
全部いい写真ですね。でも、菜の花がいいな。

投稿: 山都 | 2006年3月30日 (木) 16時59分

夜明け前の松崎もなかなか素敵ですね。(^-^)

素晴らしい写真の数々ありがとうございます。m(_ _)m
わたしでは、とても撮れませんのでいつも感謝いたしております。(^-^)

Nobさん。マリア様抱っこへ行かなくてごめんなさい。
m(_ _)m

投稿: はーちゃん | 2006年3月30日 (木) 20時11分

●ブタネコさん
牛原山から眺めれば一目瞭然かなと撮ってみました。
お粗末様でございました(^^)。

「つぐみ」独自の風景も探してみたのですが
少しだけしか見つかりませんでした。

●山都さん
あれ、予定通りだとそろそろ出発ですか?
桜はちょうど見頃のようでうらやましいです(^^)。

あの白い建物はほんとになんのへんてつもない物
ですからしょうがないと思います(^^;。
「伊豆アドベンチャー」のイベントの時には
大会事務所に使われていたようです。

菜の花の黄色はホントに鮮やかで見栄えがします。

●はーちゃん
今度、ご一緒できたらみんなで朝の散歩に行きましょう(^^)。ドラマ映像の穴場も現地でお話してみたいです。

投稿: roadrace | 2006年3月31日 (金) 02時12分

そろそろ、行きます。
では!

投稿: 山都 | 2006年3月31日 (金) 07時54分

写真が増えてる~
そうか、アップ途中の記事だったんですね。
それは失礼しましたm(_ _)m
可愛い桜の花は展望台の横のものではないですか?
私も同じような写真が確かありましたよ(笑)

松崎港から海に向けた写真・・・すごくいいです!
やっぱり写真の迫力が違いますよね~

投稿: Nob | 2006年3月31日 (金) 22時05分

山都さん、いってらっしゃ~い。
道中気をつけて(^^)。

Nobさん、そう、上げた写真が小さくなっちゃうので
昨日は少しずつ試しアップをしながら記事を書いていました。
書き終わって最後にアップしたら既にNobさんのコメントが
入っていたのでビックリしました(^^;。
こちらこそすみませんでしたm(_ _)m。
あの白い桜の花はそうです。展望台のすぐ横に咲いていた物です。きれいでしたよね~。

松崎港の写真、お褒めいただき恐縮です(^^)。
私も今までと違う世界が見れて新鮮でした。

投稿: roadrace | 2006年4月 1日 (土) 00時42分

roadraceさん
どうにか無事に帰って来ました。
松崎は寒い上に風が強く、絶好の・・・とはいきませんでした。
でも、寒い風の中でも牛原山から見る松崎の町は最高でした。
思わず「亜紀~!」って叫んでしまいました。
やっぱ「亜紀~」でしょ!

投稿: 山都 | 2006年4月 1日 (土) 20時42分

叫んじゃいましたか(^^;。
大丈夫でしたか?回りには誰もいませんでしたか(^^;?

牛原山から見る松崎の景色は本当に魅せられます。
ただ、この時期は春のいたずらか、
風の強い日が多いです。ちょっと残念でしたが
天気はまあまあだったのでは?

少なくとも桜は満開に近かったのではないでしょうか。

投稿: roadrace | 2006年4月 2日 (日) 01時18分

山都さん。おかえりなさい。(^-^)

「牛原山」に行かれたのですね。そして、亜紀と叫ぶ。
これはわたしたちの定番ですね。わたしも何回も叫びましたよ。(^-^)

投稿: はーちゃん | 2006年4月 2日 (日) 09時56分

今回はドラマと同じ構図ではなくroadraceさんの目から見た松崎でまたまたいいですね(*⌒ー⌒)b
菜の花の上の写真、朔が撮っていた空の写真のようです(T_T)
>「世界の中心・・・」を通勤の車の中で見ています。
これ以上は車で見ないほうが。。。(ToT)/~~~

投稿: io | 2006年4月 2日 (日) 19時58分

roadraceさん、はーちゃんやっぱり松崎は最高だね!
心配してくれてありがとう。

投稿: 山都 | 2006年4月 2日 (日) 20時33分

roadraceさん、お願いがあります
すみませんがメールしていただけませんか
教えて欲しい事があるんです

投稿: io | 2006年4月 3日 (月) 00時04分

はーちゃんも、やっぱり叫んだのですか。
すみません、私は叫んだことがありませんです。
どうしよう、定番かあ(^^)。

山都さん、そりゃあ、どんな松崎を体感してきたのか
心配で心配で(^^)。
松崎はほんと最高の町です!

ioさん、そうなんです。
ドラマと同じ構図ばっかり撮っていると、それはそれで
飽きちゃいます。と、いうか、かなり撮りつくして
きた感じもあります(^^;。
でもドラマと同じ風景に出会うとやっぱり、何回でも撮っちゃいます。
「世界の~」は後半やっぱり辛いです。仕事に行く前に見てるとちょっと厳しいものがあります。今、9話で止めてる所です。

メール、ブログのページから送っておきました(^^)。

投稿: roadrace | 2006年4月 3日 (月) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129878/9324914

この記事へのトラックバック一覧です: 4度目の松崎 5:

« 4度目の松崎 4 | トップページ | 今しばらくお待ちくださいm(_ _)m »