« 松崎マリーナへ行く道 | トップページ | 石段のある道 »

2006年1月10日 (火)

石段のある道

3-27 この森の中に入っていくような石段の道。なんて、趣のある景色でしょう。アキが登ったこの石段を自分で登ってみたのはいうまでもありません。

PICT2637a

結構ボロボロの石段なので、降りるときは少し怖いです。

PICT3230a (1月10日追記)
上の写真は8月、なんとなくの記憶を頼りに撮った写真で、左は9月、キャプチャした紙を見ながら撮った写真です。
・・・上の写真も割と正確に撮れてますね(^^;。立ち位置がほんのちょっと違うだけです。

この石段のある景色を最初に見た時はホントに感激しました。

  8/31 0:40

|

« 松崎マリーナへ行く道 | トップページ | 石段のある道 »

第3話」カテゴリの記事

コメント

上は道路が走っていてびっくりしました。わたしも、もちろん登りましたよ。(^-^)

投稿: はーちゃん | 2005年8月31日 (水) 13時11分

そうそう、すぐに道路が走っていて、確かその先にも道が続いているようでした。

投稿: roadrace | 2005年9月 1日 (木) 00時43分

roadraceさん 素晴らしいこだわり!
まさにGood Jobですね(^o^)v
ここは、はーちゃんが急に立ち止まり「Nobさん ここわかる?」って言ったんですよね。
私は一瞬「えっ!」って感じでしたが、すぐに鳥肌が立つような感覚で亜紀の映像が頭をよぎりました(^^ゞ
一番感激した場所かもしれません。
亜紀のようにトントンと石段を上がり、せとくぼさんに写真を撮ってもらいました。
その間にはーちゃんは例の場所へ移動してましたね(笑)

投稿: Nob | 2006年1月10日 (火) 03時43分

思い出深い場所はたくさんありますが、ここはその最高のポイントのひとつでしょうね。

しかも、このシーン再放送で見たばかりです。

投稿: はーちゃん | 2006年1月10日 (火) 10時01分

この階段より少し先にも(写真だと、道の奥側)、階段があったように記憶しているのですが…
そちらの階段のほうが新しくて、しっかりしていそうで…

>すぐに道路が走っていて、確かその先にも道が続いているようで

そうですよ、だから近道なんですね
なんせ、12秒91ですから、亜季の家までなんて、帰宅部(!)の自転車なんて…

投稿: セカチュウ症候群中年 | 2006年1月10日 (火) 23時44分

Nobさん、
>私は一瞬「えっ!」って感じでしたが、すぐに鳥肌が立つような感覚で亜紀の映像が頭をよぎりました(^^ゞ

まさしくその通りです。体の中をまるで電気が走ったような感覚でした(^^)。

はーちゃん、
思い出深い場所がたくさんありすぎて困るくらいのドラマだと思います(^^)。

セカチュウ症候群中年さん、
その階段は気が付きませんでした。次回確認してみます(^^)。
サクちゃんの全力でこぐ自転車もなかなか速そうですが、アキの全力疾走にはおそらくかなわないでしょう

投稿: roadrace | 2006年1月11日 (水) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129878/5715424

この記事へのトラックバック一覧です: 石段のある道:

« 松崎マリーナへ行く道 | トップページ | 石段のある道 »