« 松崎港防波堤 | トップページ | 松崎高校(牛原山より) »

2005年12月 1日 (木)

浜丁橋

2-03aa 17年振りの故郷に降り立った朔太郎は海岸を見つめた後、ゆっくりと町中へと足を進めます。高校前に立ち寄った後、あの防波堤に立ち、亜紀を撒く場所、昔と変わっていない景色を探すため、この橋からあじさいの丘を見つめます。

PICT3536a 最初はこんな角度から撮れるのかなと半信半疑でしたが、歩いていたら普通に撮れました。

|

« 松崎港防波堤 | トップページ | 松崎高校(牛原山より) »

第2話」カテゴリの記事

コメント

この橋はわたしたちにとってはいろいろと感慨深い橋ですよね。朔たちの青春時代の思い出や大人になった朔が思い悩んだりドラマの重要なキーポイントになっていると思います。

投稿: はーちゃん | 2005年12月 1日 (木) 13時38分

>この橋はわたしたちにとってはいろいろと感慨深い橋ですよね

ほんとだね
この橋とときわ大橋は、特にね
でも、この2つの橋が50メートルくらいしか離れてないなんて、現地に行って驚いた

投稿: セカチュウ症候群中年 | 2005年12月 1日 (木) 20時46分

この橋は特別編ですが、ドラマの最後の放送でも使われました。短くてとても狭い橋ですが、不思議と絵になります。

ときわ大橋とは確かに近いですね。お互いの橋からよく見えます。

投稿: roadrace | 2005年12月 2日 (金) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129878/7406615

この記事へのトラックバック一覧です: 浜丁橋:

« 松崎港防波堤 | トップページ | 松崎高校(牛原山より) »