« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

よいお年を

PICT4322a

「松崎」という町。

もちろん、「世界の中心で、愛をさけぶ」のドラマのロケ地として初めてその名前を知りました。伊豆には一度だけ行ったことがあったのですが、西伊豆には足を踏み入れたこともなく、最初は地図を見てちょっと遠いなあ、どうしようかなあ、と悩みながら思いとどまっていたのですが、2005年も半ばを過ぎてもドラマを見る回数は全く減ることがなく、ますます「行ってみたい」という思いは強くなるばかりでした。

このドラマは本当に松崎に密着したロケ撮影が中心となっており、まさにドラマの世界の中心はこの松崎なのです。このようなケースは稀だと思います。

私にとって このドラマが好きになる→松崎が好きになる は必然でした(^^)。

実際に行ってますます好きになり、もともと写真は好きなので、どうせなら映像と同じように撮ってみたいと思うようになり、このブログも見切り発車でスタートしてみることになりました。やり出したら自分でも面白くなって、なんか調子に乗って続けてしまいました(^^;。
でも感想をコメントで頂くとすごく嬉しくってついつい。

ここに遊びに来てくれるみなさま、いつも本当にありがとうございます。
地味なブログですが、ネタ切れするその時まで、細々と続けていきたいと思います。

いろいろいと励ましのお言葉、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2005年12月30日 (金)

岩科川沿いのあぜ道

3-17 すみません、これは角度も違えば場所も微妙に違います。

P1050079a (12月30日追記)
あれ、せっかく撮ったのですが、もうちょっと左側からの角度ですね。後ろの景色の見え方がよく見ると違います・・・。

PICT2911a

8月撮影分です。

 

 

 

  8/28 13:25

| | コメント (2) | トラックバック (0)

岩科川沿いのあぜ道

3-16 サクちゃんの転倒シーンです。ちょっと望遠で大きく撮りすぎました。

P1050080a (12月30日追記)
角度と画角はほとんど合ったものが撮れたのですが、やはり季節を間違いました(^^;。

PICT2913a

8月撮影分です。やはりこのころがよかったですね。木の形が変わってしまっているのが残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

  8/28 13:21

| | コメント (2) | トラックバック (0)

岩科川沿いのあぜ道

3-15 この場所は撮るの忘れてました。 

位置的には山口地区から少し街の中心部に戻ったところになります。

PICT4134a (12月30日追記)
10月撮影です。場所はほぼ間違いないんですよ。ほんとに・・・。でもあまりにも印象が違いすぎるのでやっぱり違うのかなとも思いましたが、やっぱりここです。ここにきれいな彼岸花が咲いていました。ちょうど赤い運命やっていたもので見つけた時はちょっと嬉しかったです(^^)。

  8/28 13:16

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

中宿通り

3-13a お父さんとの2人乗りのシーンです。道の奥には写真館近くの交差点(横断歩道の三角標識があるところ)が見えます。クレーンで高い場所から撮られています。

PICT3318a 9月の早朝5時半ごろの撮影です。この日は5時頃から撮影を始めています(^^;。なぜかというと、牛原山の朝日が目当てだったのですが、雲行きがおかしかったので町中の撮影に切り替えたからです。露出的にはかなり厳しいのですが、人影がほとんどないので、そういう意味では気兼ねなくのんびりと撮影が楽しめます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

田んぼ道

3-11 心配してるのに、大丈夫だというサクちゃん。正直に話して欲しいのに平気なフリをするサクちゃんにちょっと不満そうな顔をするアキです。

P1050046a (12月28日追記)
川、橋、そして田んぼ。
自分が生まれ育った土地もこんな景色が揃った所だったので、少し郷愁がわきます。こんなにきれいな所じゃないんですけどね。

PICT2927a

8月撮影分です。

 

 

 

   8/28 12:12

| | コメント (6) | トラックバック (0)

田んぼ道

3-10 写真館から一緒に帰る2人です。この夕方の色、いいんですよね~。ドラマの中ではこの夕方の少し黄色がかった映像がとてもきれいに使われています。

P1050047a (12月28日追記)
おお、ドラマでは右奥に見える建物の手前に新しい建物が建っています。しかも写真で見る限りずっと前からあるように見えるところが凄いです(^^;。

PICT2925a

8月撮影分です。天気は悪いですが、田んぼの緑がとてもきれいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  8/28 12:04

| | コメント (3) | トラックバック (0)

松崎港

3-8 バスケットをしてるサクちゃんを見て「元気すぎる」と心配してるシーンの直後のつなぎのカットです。

やっぱり太陽の出てる日に行かなきゃなあ。

PICT4178a (12月28日追記)
10月撮影分です。この日の夕日はたくさん写真を掲載していますが、一応すべて違う写真です(^^;。似たやつもたくさんありますが・・・。

PICT2908a

8月撮影分です。どんよりと曇っています。

 

 

  

  8/28 11:53

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

松本家

3-4 エンディングにも同じ場所からのカットがありますが、忘れてしまったんですよ。この角度から写真撮るの。うーん、無念。

PICT3640a (12月24日追記)
サクちゃんの家の前の道をそのまま上っていくとこの場所に来れます。松本家の屋根の上方にはあの坂道を下りたところのつきあたりの建物が見えます。さらにその向こうには海が・・・。夕方の日の当たり方だと、なんだか海が青く見えませんねえ。

PICT2571a 8月撮影分です。最初サクちゃん家に気づかずに上に上にと登ってしまった(サクちゃん家からさらに100mくらい)時に、息を切らせて撮った写真です。一応、向こうに見える海は同じ景色ということで・・・。

   8/27 4:18

| | コメント (6) | トラックバック (0)

浜丁橋

3-3 おじいちゃんの通夜の後アキを途中まで送るシーンです。今までとはちょっと違うサクちゃんをアキはよく見ていますね。

PICT3547a (12月24日追記)
また浜丁橋です。写真館からアキを途中まで送るという設定で再びここが出てきます。

PICT2665a 8月撮影分です。この画像は完全に反対ですね。映像の向こう側からの角度です。松崎の夜は本当に暗くて、人通りも少なくて、ある意味少し怖かったです。

 

   
  8/27 4:073-3a

(12月24日追加)
さくちゃんは、気を紛らせるためか足下の石をアキに話しかけながら川に向かって投げます。

PICT3313a 今度行った時はコレやってみよう(^^)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

松本写真館

3-2a おじいちゃんのお通夜がとりおこなわれています。ちょうどアキたちが来たところです。

PICT3606a 映像はかなり望遠で撮られていますね。木々の見える印象からは写真館のかなり向こう側(観光協会の前あたり?)をアキたちが歩いている感じです。

3-2b そしてこのカットに移ります。おじいちゃんを慕ってたくさんの人が集まっています。

PICT4318a ここは夜も撮ってみたのですが、明かりがあんまりないのでホントに暗く写るだけなんです。それでは面白くないので、ちょっと朝日がかすかに見える感じで写してみました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

松崎高校

3-2 松崎高校です。ここは最重要ロケ地なんですが、いかんせん校内には入れないので外をウロウロするしかありません。あの屋上に上ってみたいなあ。

PICT2837b

写真はこの画角では撮っていなかったのでトリミングして同じ大きさにしてみただけです。それでもちょっと撮った位置が違いますね。

PICT3381a (12月22日追記)
角度はかなり近づきましたが、大きさが合ってないや(^^;。高さは・・・しょうがないですね。

  

   

   

 8/27 3:53

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

浜丁橋

3-1a とてもわかりやすい、得意満面の笑みのサクちゃん。自転車のペダルも軽そうです。

でも行った先の写真館には・・・。

PICT3519a もう何枚目の浜丁橋か私にも分かりません(^^;。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

松崎マリーナ

3-1 ニタニタしたサクちゃんがこの後浜丁橋の近くを抜けて写真館に行くところです。この場所はこの3話のラストシーンにも使われたあの場所です。

ちなみに実際には、手前側は完全な行き止まりになっています。

PICT3211a (12月19日追記)
9月撮影分です。ちょうど4時頃で、この辺はほとんど日陰になってしまうのですが、牛原山にはまだ日が当たっており、とても美しく見えます。

PICT2634a

8月撮影分です。もう完全に日が暮れてしまってます。

   

   

 8/27 0:00

3-1b (12月21日追記)
またまたあら探しして見つけました。このカットの一番最初。タイトルバックが流れた直後、サクちゃんの自転車を追うようにカメラが右に振っていくのですが、この時わずかですが、松崎プリンスホテルが映っています。ちょうど漁協の建物の左奥に見えます。機会があれば見てみてください(^^)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

松本家

2-21 朔太郎は入院した病院を抜け出していたことを自分でも忘れていたのでしょうか?
奇しくもここ故郷で朔太郎は再び「あき」に出会います。

PICT2575a たぶんここの2Fにサクちゃんの部屋があるのでしょう。あれ?、でもドラマでは階段を昇るシーンはなかったか・・・。いやもちろん撮影はスタジオって分かっていますが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

牛原山

2-20 少しずつ朝日が差してくるこの場所での一連のシーンは、サクちゃんとアキのファーストキスという重要な場面を演出する最高の舞台だったと思います。
心の距離もグッと縮まった思い出深い情景です。

PICT4310a 朝日のさわやかさがまた昼間とは違って見えます。

PICT4020a 高所恐怖症の人にはちょっと辛い展望台に登るとまた少し違った景色が見られます。特にこの浜丁橋の手前あたりはここからでないと見ることはできません。マリーナ、キャンプ場、松崎港とその防波堤、赤灯台が一望できます(^^)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

牛原山

2-19 朝焼けの牛原山。本当に美しいシーンです。

PICT4252a (12月19日追記)
以前にもご報告したとおり3度目の訪問でようやく牛原山の朝焼けに出会うことができました。ただ、寝坊してしまったので、あせってしまいどんどん明るくなっていく風景をとにかく撮りまくっていました。

 

PICT4286a キャプチャした紙も忘れてしまいドラマとは違った感じになってしまいましたが、そんなことも忘れてしまうくらい美しい朝の景色でした。

 

  

 
   8/19 0:06

| | コメント (4) | トラックバック (0)

牛原山

2-18a サクちゃんは窓から抜け出そうとするアキに偶然出くわし、2人でアジサイの丘に再びやってきます。
もうこの時点で夜が明けようとしています。ドラマの時間軸の流れがちょっと早すぎで?です。

PICT3989a この日の早朝は雨でした。しとしと雨の降る中傘を差しながらの撮影もなかなかです。雲がちょっと面白い感じで町の上にかかっていました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

廣瀬家への帰り道

2-12b おじいちゃん家で話しを聞いていたらいつの間にか夜になってしまったようです。

PICT4144a お地蔵さんと、外灯のある電柱はドラマのために設置したもののようです。

ホントは夜に行って撮ってみたいのですが、ちょっと中心部から離れているので難しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

松本写真館

2-12a せっかくロミオ役に立候補したのに自分を選んでくれなかったアキ。怒っていたのに
「連れてって欲しいとこあるんだけどなあ~」
と言われ、渋々写真館に連れてくるサクちゃんでした。

PICT3608a 左に見える倉庫の様なものは実は車庫なんですよね。いつもかわいい銀色のヴィッツがとまっています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

調味料バトン

PICT5187a なぜかtakuさんのブログに私の名前が(^^;

バトンの存在は知っていましたが、まさか自分に降りかかってくるなんて思いもしませんでした。

ちょっと松崎と関連づけるのが難しいネタですが、せっかくふって頂けたので応えてみたいと思います(^^)。

続きを読む "調味料バトン"

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2005年12月 9日 (金)

中瀬邸近くの道

2-12 「ヤダ」とむげに拒否されて落ち込むサクちゃん。この直後におじいちゃんが飛び乗って来ます。そして写真館に拉致されてしまいます。
実際にはときわ大橋からたこやきパパさんに行く途中あたりの映像で、写真館はちょうど逆方向に戻らなければなりません。

PICT3474a (12月9日追記)
もうちょい右の位置から撮った方がよかったかも。車が来ていたので自然によけてしまったのかもしれません。
おじいちゃんが飛び乗ってきたのはおそらく松崎造花店の前あたりだと思います。

PICT2786a

8月撮影分です。

    

    

  8/18 23:39

| | コメント (3) | トラックバック (0)

牛原山

2-11a 「一人になりたい時、よく来るんだ」
きれいに咲くアジサイをみながらアキは
「きれいだよね」
そこでサクちゃんは蚊の泣くような声で
「アキの方が・・・」とナイスつっこみ

PICT4297a そうだよなあとテレビをみながら一人で納得していました(^^)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

牛原山

2-11

もうこのドラマには欠かせない牛原山からの眺めです。

残念ながらあじさいはほとんど枯れてしまってましたが、やはり生でここの景色が見れたというだけで、感慨深い物がありました。PICT2593a

P1050030a (12月8日追記)
雨上がりの牛原山です。雨の水滴がよく似合う植物です。すみません、たぶんこの構図はふなむしさんのパクリです(^^;。Snowさんの掲示板にアップされた写真、たしかこんな感じじゃなかったですか?
とても素敵な写真だったので真似てみました(^^)。

   

   8/18 23:31

| | コメント (4) | トラックバック (0)

浜丁橋

2-10a アキの秘密・・・。それはある場所の事でした。下校部のサクちゃんにとってはそれはそれはしんどい山登りとなりました。

PICT3543a もちろん後ろに見える山が牛原山です。
展望台まで登るとこの浜丁橋付近もよく見えます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

松本写真館前

2-09c おじいちゃんにかまっている余裕なんてないサクちゃんでした。孫に見向きもされないおじいちゃん、ちょっとかわいそう・・・。

PICT3327a さりげなく松の木があって、そして所々になまこ壁がこの通りにはあります。決して派手さはないのですが、なかなか美しいものです。

chizu

突然こんな地図をのっけてすみませんです(^^;。
適当なソフト持ってないので、エクセルで無理矢理
作ってみました。

番号はカット割りの順番です。この記事のカットは⑦になります。
①~③は「松崎の路地 1~3」の場所です。
こうして見るとちゃんと順路立てて、撮っていることが
分かると思います(^^)。

ただ、個人的には松崎巡りに欠かせない松崎町制作のロケ地マップ。以前にも書いたとおり、サクが自転車で走った道としていたるところに①の印が付いています。そのほとんどは解明できたのですが、このエリアにどうしても分からないところがあります。それが上の図で「?」になっているところです。ここは何度も通ってみたのですが、いくらドラマをみても使用されたシーンが分からないのです。

PICT2704a

| | コメント (4) | トラックバック (0)

松本写真館前

2-09b 「おーい、サクー!」
「今日 帰り 寄ってくれー!」

ほんとにかわいいおじいちゃんです。
こんなおじいちゃんになりたいなあ(^^)。

PICT3611a 後ろに見える木の茂りかたがだいぶ違います。さらに奥にはまたすだれでなにか隠されています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

浜丁橋付近

2-09a 「松崎の路地」を疾走したあと、サクちゃんは浜丁橋に出てきます。このシーンでは細かいカットが6つ続いてまして、これが6カット目になり、このあと写真館の前を通ります。地理的にはかなりジクザク走っていますが、なぜかちゃんと一筆書きになるように走っています。

PICT3524a どなたか興味が出てきた奇特な方はどうぞ同じ順路をたどってみてください(^^)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

たこやきパパさん付近

2-03e 「不安になるとすぐ寄ってきやがるかならなあ」

「おまえさんもつらいねえ」

2人はウジウジしているサクちゃんにハッパをかけたかったのでしょうね。

PICT3472a この奥を左に行くと豊崎ホテル、そしてその先は松崎港がすぐです。右に行くと商店街がしばらく続きます。

PICT2671a これは8月、深夜徘徊した時に撮ったものです。右手に見える八百屋さん、「まつもと」なんですよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

たこやきパパさん付近

2-03d 慰めてくれるかと思いきや、いじられまくって不安を増長させられたサクちゃん。我慢できなくなって学校へと急ぎます

PICT3473a 奥に見えるのはときわ大橋です。

今、この記事書いていて気付いたのですが、床屋の向こうにうなぎ屋の看板が見えますが、これも「西伊豆松崎 うなぎ 三好」から「うなぎ 蒲焼」に変更されています。
細かいなあ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

松本写真館付近

2-03c 図書室での待ち合わせは安浦君にじゃまをされてコロッケパンの出番なし。アキをグラウンドで犬の様に待っていたら「遅くなりそうだからいいよ」と言われて、ほんとに寂しそうなサクちゃん。せめて友達ぐらい優しくしてくれるといいのですが・・・。

PICT3325a たこ焼きパパさんのシーンにつながるカットなのですが、ここは松本写真館そばの交差点です。ま、そんなことが分かる人もそんなにいないのかもしれませんが(^^;。
でも現地に行ったことのある人ならたぶんすぐに分かります。

PICT3610a

左下に見える屋根の建物には石井豆腐店と入り口付近に文字が書いてありますが、今は営業している雰囲気はありません。

PICT3605a これが新しい石井豆腐店です(^^)。上の画像の交差点を右に歩いていくと国道136号に出ます。この国道を左に行くとたしかコンビニがあったと思うんですがその手前がこの場所だったと記憶しています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

松崎高校(牛原山より)

2-03b タイトルバックが流れたあとの本編導入部です。第2話での87年のラストもここからの眺めで終わります。
来年もここにあじさいがたくさん咲いてくれると嬉しいですね(^^)。

PICT4313a 朝の光に照らされた松崎高校です。この写真は10月に撮ったので田んぼが黄色く見えますが、ドラマの映像はちょうど水を張った様子でまだ稲はそれほど育っていない感じです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

浜丁橋

2-03aa 17年振りの故郷に降り立った朔太郎は海岸を見つめた後、ゆっくりと町中へと足を進めます。高校前に立ち寄った後、あの防波堤に立ち、亜紀を撒く場所、昔と変わっていない景色を探すため、この橋からあじさいの丘を見つめます。

PICT3536a 最初はこんな角度から撮れるのかなと半信半疑でしたが、歩いていたら普通に撮れました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »