« 松本家 | トップページ | 浜丁橋 »

2005年11月30日 (水)

松崎港防波堤

1-23b サクちゃんにとって「あの場所」はここでした。手の中のキーホルダーをじっとながめてアキが来てくれる事を待ちます。

PICT4184a ま、仮にファンが松崎で「あの場所で待ち合わせしよう」なんて話になったら、やっぱりあの場所といえばここですよね。それぐらいの思い出深い、眺めのいい場所です。

|

« 松本家 | トップページ | 浜丁橋 »

第1話」カテゴリの記事

コメント

「白夜行」の話題ですが
松崎みたいに固定のロケ地はいまだに出てきませんね
まだ始まったばかりなので分かりませんが、もし近くだったら行こうと思っていたのに。。。

投稿: io | 2005年11月30日 (水) 12時34分

松崎の中心と言えば、ここか牛原山でしょうね。どちらも素晴らしい眺めですものね。12月10日、11日に松崎に行きます。三回目ですが、初めてのように楽しみです。
(^-^)

投稿: はーちゃん | 2005年11月30日 (水) 13時22分

>松崎の中心と言えば、ここか牛原山でしょうね

ファンから見れば、そうなるんでしょうね
町の人の見方は、どうなんでしょうね

私は、4月か6月から7月の雨の季節を予定しています
4月の花の季節は、町のサイトで写真を見ても、素晴らしい季節のようだし、雨の季節は説明しなくても…

投稿: セカチュウ症候群中年 | 2005年11月30日 (水) 16時55分

原作をまったく読んでいないのでなんとも言えませんが、舞台背景として松崎のようなのどかな風景を必要としていないのでしょうかね。今のところ茨城や東京、神奈川、いろんなところでやってますね。私も行きたいです!

そう、牛原山も眺めは最高ですね(^^)。
はーちゃんさん・・・、また行くんですね。いいなあ(^^)。
なんでだろう、何度行っても新鮮な気持ちを心に感じます。
海の幸と温泉も私には魅力です。

松崎は「花」を売りにしている町ですから春の季節はまたいいのでしょうね。まあ日本は四季が豊かでどこもそうですが、季節が変わると景色も変わって、またそれがとても楽しみになります。

投稿: roadrace | 2005年11月30日 (水) 23時29分

>舞台背景として松崎のようなのどかな風景を必要としていないのでしょうかね

してないでしょうね
ネタバレしますけど、小学5年で、亮司と雪穂の二人で、それぞれの父親と母親を殺害、もしくは事故死または自殺に見せかけて殺害し、その後アリバイ証人に相当する人物をウオッチし続け、その後殺害し、二人の周辺を洗う私立探偵も殺害し、また雪穂の周辺の女性たちを少なくとも3人を計画的にレイプもしくはレイプに偽装する……

こんな怖い、恐ろしいストーリーですよ
東野圭吾のファンですから、出版された時に読みましたけど、以前のとは作風が変わり、のめりこむ様に読んだのを覚えていますけど

このようなストーリーに松崎はにつかわしくありません
やはり、朔とあき、亜紀と朔が一番です


投稿: セカチュウ症候群中年 | 2005年12月 1日 (木) 19時06分

文字を読んでるだけで少し気持ち悪くなってきますね(^^;。
ホントに恐ろしい。

伊豆ののどかな風景とはまた別次元のお話になりそうです。
綾瀬はるかの笑顔は・・・あんまり見れなさそうですね・・・。

投稿: roadrace | 2005年12月 2日 (金) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129878/7392542

この記事へのトラックバック一覧です: 松崎港防波堤:

« 松本家 | トップページ | 浜丁橋 »