« 駿河屋 | トップページ | 松崎の夕暮れ »

2005年11月 2日 (水)

豊崎ホテル前

11-08 サクちゃんは雨の中走り続けます。その足は自然と2人の思い出の場所に向かっていました。

PICT3601a 松崎町作成のロケ地マップの⑦に雨の中を走った道というのがあり、この写真の奥を左に進んだあたりに印がついていました。これにはずいぶん悩まされたのですが、たぶんここで間違いないと思います。

奥の黄色い建物が豊崎ホテル、右に少し写っているのが民芸茶房です。

|

« 駿河屋 | トップページ | 松崎の夕暮れ »

最終話」カテゴリの記事

コメント

あの場面が豊崎ホテル前だとよく分かりましたね(◎◎;)GOOD JOB!
私は松崎へ行った時に豊崎ホテルに泊まりました。
ちょうど写真が切れている上の階です
なつかしいなぁ、、、
また行きたいなぁ、、、

投稿: io | 2005年11月 2日 (水) 10時35分

朔は悲しい現実を受け入れようと泣きながら走り転びますね。その時の悲しさや辛さは言葉に表せませんね。やさしいわたしはこれを書いていても涙ぐんでしまいました。

今週の日曜日には「豊崎ホテル」に泊まります。ioさんの分まで楽しんできますね。(^-^)

投稿: はーちゃん | 2005年11月 2日 (水) 13時58分

この後の「なんで、なんで俺、生きてんだよ」の言葉がすべてですね。ここの記事を書く時はいつも同じシーンを何回も繰り返し見るんですが、ほんとこの亜紀の葬儀のシーンは辛いです。涙を目にためながらキーボードをたたいていました。

豊崎ホテルに泊まっているとこの道何回も通りますからそれで、見つけることが出来ました。道路にペイントされた「止まれ」が決め手です。ioさんがブログで豊崎ホテルを紹介してくださったおかげです。

松崎の温泉ってそれほど熱くなくて優しいお湯に感じます。とても入りやすくて、長湯になりやすいです(^^)。やさしいはーちゃんさん、のぼせないように気をつけてください(^^;。

投稿: roadrace | 2005年11月 3日 (木) 00時42分

>ioさんがブログで豊崎ホテルを紹かいして、、、
てれるなぁ~(≧◇≦;)
ありがとうございました

はーちゃんさんと一緒に行き鯛~~~!!!

投稿: io | 2005年11月 3日 (木) 10時22分

今度 松崎を訪れる時には
ぜひとも泊まりで、そして豊崎ホテルに泊まりたいですね~
roadraceさん ioさん そして宿泊経験のある方々~
おすすめ もしくは連絡事項等ありましたら
宜しくお願い致します。

それにしても このカットの場所を見つけるなんて
すごすぎですroadraceさん(o゜▽゜)o

投稿: ふなむしくん | 2005年11月 3日 (木) 15時55分

私も行き耐~(^^)。でも今度の日・月の伊豆の天気、雨の予報ですね・・・。ううっ、予報が覆ることを祈っています。

豊崎ホテルは部屋も素朴で豪勢なところはありませんし、特にスゴイサービスもありません(^^;。でもあのロケーションと、露天風呂と、民芸茶房の食事がスバラシイです。あの料金にはさすがに夕食は入っていないんですがね。
最初の8月は御宿しんしまというところ(ときわ大橋の一つ上流の橋の近くです)に泊まったのですが、部屋がかなり古めでトイレなし、料理はそこそこで2食付きで1万円。豊崎ホテルも同じぐらいで済みますからあまりオススメできません。
伊藤園も2食バイキング付きであのお値段はちょっと魅力的ですが、ちょっと安すぎてあまり料理が期待出来なさそうなのが心配です。

投稿: roadrace | 2005年11月 3日 (木) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129878/6835432

この記事へのトラックバック一覧です: 豊崎ホテル前:

« 駿河屋 | トップページ | 松崎の夕暮れ »