« 松崎造花店前 | トップページ | 松崎造花店前 »

2005年11月 2日 (水)

松崎造花店前

11-04 サクちゃんの目に「廣瀬亜紀」の文字が飛び込んできた時、空港で倒れた亜紀の姿がフラッシュバックします。

PICT3490a

|

« 松崎造花店前 | トップページ | 松崎造花店前 »

最終話」カテゴリの記事

コメント

信じたくないという気持ちと目の前の現実との間で朔の心は大きく揺れ動いていたでしょうね。悲しいかな。その現実を自分の目で見るのが怖かったのでしょう。

投稿: はーちゃん | 2005年11月 2日 (水) 13時51分

あれほど覚悟はしていたはずなのに、信じたくない気持ち、亜紀のいない世界なんてあり得ないと思う気持ちが強かったのだと思います。

投稿: roadrace | 2005年11月 2日 (水) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129878/6834838

この記事へのトラックバック一覧です: 松崎造花店前:

« 松崎造花店前 | トップページ | 松崎造花店前 »