« たこやきパパさん跡 | トップページ | 廣瀬家への帰り道 »

2005年11月27日 (日)

廣瀬家への帰り道

1-19

「笑った顔がなんか違った・・・」
このサクちゃんの言葉のあとに嬉しくなるアキの笑顔がとてもとても印象的でした。

このシーンの雨ってかなりリアルですよね。本当に降っていたのかもしれません。PICT4143a

メイキングでもスタッフが雨を降らせているような様子はなかったような気がします。

10月に撮り直したのですが、あまりにも稲が育ちすぎて雰囲気変わりすぎです(^^;。

PICT2878a

8月撮影分です。 

 

 

 

  8/16 22:49

|

« たこやきパパさん跡 | トップページ | 廣瀬家への帰り道 »

第1話」カテゴリの記事

コメント

本当にこの後の亜紀の表情は良かったですね。

わたしは亜紀の家には行ってません。行こうとしたのですが、迷ってしまい見つけられませんでした。来月には見つけます。(^-^)

投稿: はーちゃん | 2005年11月27日 (日) 15時20分

はーちゃんさん、何事もなくご無事で何より

>本当にこの後の亜紀の表情は良かったですね

山田君といい、綾瀬さんといい、「素晴らしい!」

亜紀の家は、見つけにくいということが何かに書いてあったのですが、6月に最初に行った時も意外と簡単に見つけられました
幹線道路を走りながら、左手を気にしてたら、赤い屋根の家が簡単に見つかり、勝手に「あの家だ」(!)と決め付け、道路を左折して行ったところ、あたりでした

この家のちょっと先に車を止められる空き地のような感じの、よその駐車場に車を止め、写真を撮りました

投稿: セカチュウ症候群中年 | 2005年11月27日 (日) 16時20分

セカチュウ症候群中年さん。こんばんわ。

亜紀の家の情報をありがとうございます。次回には迷わずに行けそうです。いつもお世話になります。これからもよろしくお願いいたします。m(_ _)m

投稿: はーちゃん | 2005年11月27日 (日) 18時58分

こんにちは。
このシーン、ほんとうに雨の日だったようです。
朔の肩越しにクルマが走るのが見えますが、タイヤから水しぶきがあがっているように見えますが、どうでしょうか?

#私はこのシーンが一番好きです。

投稿: 324 | 2005年11月27日 (日) 20時52分

この通りは同じ左手に帰一寺があり、そのちょっと手前ですね。私も最初は行き過ぎてしまいました。

324さん、ありがとうございます。
さすがですね。確かに車から水しぶきがわずかに見えます(^^)。

ここの一連のシーン、私も大好きです。

投稿: roadrace | 2005年11月28日 (月) 00時04分

大好きなシーンですので、思わず書き込んでしまいました。
お役に立ててうれしいです。

ご挨拶が遅れましたが、いつも拝見しています。
10月に松崎に行ったのも、このブログの後押しがあったこそと思います。
今度は新緑の季節に行きたいのですが…。
これからもぜひブログつづけてください。

投稿: 324 | 2005年11月28日 (月) 20時28分

こちらこそ、いつもごらん頂きありがとうございます(^^)。

松崎、行かれていたのですね。ほんといいとこです。私ももう1ヶ月以上訪問があいてしまってそろそろ禁断症状が出ています。
そう、やはりドラマの背景となった季節にまた行きたいですね~。

投稿: roadrace | 2005年11月28日 (月) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129878/5501063

この記事へのトラックバック一覧です: 廣瀬家への帰り道:

« たこやきパパさん跡 | トップページ | 廣瀬家への帰り道 »