« アスド会館近くの道 | トップページ | 伊豆長岡駅 »

2005年10月31日 (月)

伊豆長岡駅

10-09 アキの両親に向けてのメッセージ。かっこつけの意地っ張り屋さんの気持ち、最後の力を振り絞って階段を一つ一つ上っていく廣瀬亜紀の生き様。

心に響く、メッセージでした。

PICT3668a

|

« アスド会館近くの道 | トップページ | 伊豆長岡駅 »

第10話」カテゴリの記事

コメント

今晩は

いつもいつも、ほんとにいい構図の写真ですね

でも、今回のこの駅には、はっきり言うといけません
行って、ホームに立ったら涙腺が……と思うと、行けないです

まだまだ重症です
治そうなどと、これっぽちも思いません

これからも写真よろしく

投稿: セカチュウ症候群中年 | 2005年10月31日 (月) 20時07分

セカチュウ症候群中年さん。こんばんわ、はーちゃんです。

もうこのあたりからはまともに見られませんね。悲しくて辛くて、でも、その中で亜紀が最後の一瞬をりっぱに生きようとしている姿には感動しますね。参りました。

投稿: はーちゃん | 2005年10月31日 (月) 21時36分

確かにこの場所は楽しい所ではありません。ドラマのシーンを思い出しちゃうとなかり辛いっス。でも実はここって、乗降客が多くておまけに行ったのが夕方だったので学生がいっぱい。なかなか感傷にも浸れずに、電車が通り過ぎて人が少なくなるのを待ってたり、コソコソ必死で写真を撮ってました(^^;。

投稿: roadrace | 2005年11月 1日 (火) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129878/6767526

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆長岡駅:

« アスド会館近くの道 | トップページ | 伊豆長岡駅 »