« アスド会館近くの道 | トップページ | 伊豆長岡駅 »

2005年10月30日 (日)

アスド会館近くの道

10-08 幸い、タクシーが偶然来たのでそれに乗り込もうとしますが、先に乗せたアキにサクちゃんは突き飛ばされて、おいてけぼりをくらいます。

放映当時、生で見ていた時は「えーーっ!なんでサクちゃんにそんなことするんだーっ!」ってビックリしたものです。

PICT3126a

私の最後のわがままに、これ以上迷惑はかけられないというアキの気持ちだったのですが、サクちゃんはそんなに甘くはありませんでした。

|

« アスド会館近くの道 | トップページ | 伊豆長岡駅 »

第10話」カテゴリの記事

コメント

わたしもそう思いました。とてもひとりで歩ける状態ではないのに亜紀は最後まで気丈に振舞おうとしてましたね。
ここまで来たら、最後まで朔に頼って欲しかった気もします。

投稿: はーちゃん | 2005年10月30日 (日) 13時22分

だめだ~ (T_T)

もうこの頃の亜紀というかはるかちゃん・・
役としての亜紀としてもそうですが
役作りの為に 頑張っていた減量・・
特にあごのあたりのラインなんかもう。。。
ガードレールの横にチョコンと座っている後姿を見ているだけで
今でも胸が締め付けられます。

病院の先生が言っていた「反抗期」の言葉も印象的でした。。

投稿: ふなむしくん | 2005年10月30日 (日) 21時10分

そう、私もそう思いました。ほんと、ここまで来たんだから。サクちゃんがここまでしたんだから、今さらそんな意地張らずに、サクちゃん頼りっぱなしでいいのに!とテレビのアキに向かって叫んでいました(^^;。

それにしても、このころの演技はただの演技ではなかったと思います。気持ちも入っていたのだと推察しますが、食べることがあんなに好きなはるかちゃんが、あれだけやせこけていましたから、体調もかなり悪かったのではないかと・・・。ロケでもほとんど共演者と楽しく話すことも出来る雰囲気ではなかったでしょう。

稲城総合病院の佐藤先生、見事なせりふでしたね(^^)。

投稿: roadrace | 2005年10月31日 (月) 02時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129878/6738469

この記事へのトラックバック一覧です: アスド会館近くの道:

« アスド会館近くの道 | トップページ | 伊豆長岡駅 »