« 浜丁橋付近 | トップページ | アスド会館 »

2005年10月 5日 (水)

ときわ大橋付近

7-09

1枚目はチェーンが切れた一連のシーンですが、カメラの向きが変わってときわ大橋がバックになります。実はこのカット、まったく同じ画角で5回登場します。ただし1枚目と2枚目、3枚目と4枚目はつながったシーンで、5枚目は現在の朔太郎が歩くシーンです。

7-10 夜は必ず明けるんだよ、というアキのセリフ。

そして朔太郎の、明けない夜はないけれど、目覚めなければ朝は来ない

目覚めていても、明けない夜もある

7-19 というセリフ

ちょっと言葉遊びみたいで理解するのに少し考え込んでしまいますが、朔太郎の心情をこれらの映像で表現しようとしていたのかもしれません。(浜丁橋付近の映像も3度登場していました)

7-20

7-25

       

PICT3513a

PICT3303a

|

« 浜丁橋付近 | トップページ | アスド会館 »

第7話」カテゴリの記事

コメント

明けない夜はないけれど、目覚めなければ朝は来ない
目覚めていても、明けない夜もある。

このセリフは考えさせられますね。
あなたの言われるように朔の心を映像で表そうとしたのでしょうね。それにしても悲しく辛いです。(T_T)

投稿: はーちゃん | 2005年10月 5日 (水) 08時57分

この夜明け前の薄暗い松崎の風景。まさにアキが亡くなった時にもこんな映像が流れました。これこそ、「明けない夜」のことだったのかもしれません。

投稿: roadrace | 2005年10月 5日 (水) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129878/6257363

この記事へのトラックバック一覧です: ときわ大橋付近:

« 浜丁橋付近 | トップページ | アスド会館 »