« 3度目の松崎 15 | トップページ | 松崎港防波堤 »

2005年10月14日 (金)

3度目の松崎 16

EN-50 もうおわかりですね。エンディングでおなじみ、堂ヶ島です。土肥を経由して北から松崎入りすると必ず右手に見えてくる堂ヶ島。遊覧船乗り場を眺めながら「乗ってみたいな~」といつも思っていました。コースが何種類か分かれているのですが、まずは基本の「洞くつめぐり」にしました。

PICT4431a ほら、当たり前ですが、島の形いっしょです(^^)。牛原山から見えている島影がこれです。

PICT4399a 遊覧船の乗り場です。洞くつめぐりは\920でした。所要時間は約20分。わりとリーズナブルですよね。

PICT4412a 眼前に迫る美しい岩肌。幾千年もかけて創られたその模様が、ただ息を呑むばかりにすばらしいです。

PICT4469a 洞くつめぐりって書いてあるのにそれをすっかり忘れていました。、景色のすばらしさと、エメラルドグリーンの海の色に見とれてしまい、突然船が洞くつに入ろうとしてくれるのでビックリしてしまいました。また、この洞くつには一ヶ所天窓のようにぽっかり穴があいている部分があってそこから日が差し込んできます。もうウットリ・・・。

PICT4436a 囲炉裏端さんのところでも紹介されていました、トンボロ現象が起こる所です。ある一定以下に潮が引くと歩いて渡れる浜が出現するそうで、是非その時行ってみたいですねえ。

もう天気の良さも手伝って、最高でした。次に来る時は、ちょっと高めのクルーズコースに挑みます(^^)。

この後、西伊豆をひたすら北上して御津の水族館を経由して家路についたのですが、堂ヶ島を出発した頃からみるみる雲が広がり始め、あっという間に曇天のソラになってしまいました。まさにこの時の私にとっては奇跡の晴れ間でした。

|

« 3度目の松崎 15 | トップページ | 松崎港防波堤 »

3度目の松崎」カテゴリの記事

コメント

ここは囲炉裏端さんにも紹介されて絶対行きたい場所のひとつです。値段も手頃ですし時間もちょうどいい。ここは決まりですね。それにしてもいつも海と空の青さには参ってしまいます。

投稿: はーちゃん | 2005年10月15日 (土) 09時38分

平日にもかかわらずほとんど待ち時間なしに船が出ていますから、やはりそれだけの魅力があるんですよ。周辺にホテルもたくさんありますもんね。
狭い洞窟内での船長さんの操船技術にも舌を巻きますよ(^^)。

投稿: roadrace | 2005年10月16日 (日) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129878/6400588

この記事へのトラックバック一覧です: 3度目の松崎 16:

« 3度目の松崎 15 | トップページ | 松崎港防波堤 »