« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月30日 (金)

瀬崎神社

6-15 神社を囲む石垣の上の部分も新しく修復中だったようで、次の日の帰り際にはあのなまこの模様を作り出す作業中でした。完成した姿もまた見てみたいです。

PICT3278a

| | コメント (3) | トラックバック (0)

瀬崎神社

6-14 うじうじしているサクちゃんにカツを入れる先生でした。

PICT3276a 夕暮れ時だったので、露出を思いっきりアンダーにして神社をほとんどシルエットにしてみました。

そうそう、2度目の松崎ではきれいな夕陽を見ることが出来ました(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

瀬崎神社

6-12 確かドラマの後、ここは台風の被害を受けたはずで、少しずつ修復されたのだったと思います。収録時のちょっとさびれたいい感じがなくなってきれいに塗装されています。

PICT3274a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月29日 (木)

アスド会館

6-09 ようやく病院にたどり着き、アキの両親を見つけた瞬間です。しかし、心配なサクちゃんの気持ちをよそに、同じように落ち込んでいた2人は彼に冷たく当たります。

PICT3100a 時計はそのまま同じ場所にありました。とても広いロビーで、なにもなくてすこし寂しい感じでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

稲取高校前

6-08 同じく高校の前の道です。映像を流して写真と比べるとよく分かりますが、左側の2つの道路標識の位置、下り側車線の伊東、下田のペイントが違っています。

PICT3137a 標識は単純に1年の間に位置を変えられてしまったのでしょう。ただ、アスファルト上のペイントはドラマに映ってはまずいですから、もしかしてCGで消したのでしょうか?でも何回見てもその場所に不自然さがないので、本当にドラマの後にペイントされたのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

稲取高校前

6-07 海岸線の幹線道路から入って伊豆バイオパークに向かう途中にこの場所はあります。ちょうどカーブの内側の敷地が稲取高校。そしてここをもっと登っていくと途中から道が分岐していて、右へ向かうとアスド会館へ行けます。

PICT3138a 天気も良く、最高でした。伊豆はホントにいたるところに美しい景色があります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

松崎高校付近

6-06a  たこ焼きパパさんで智世に教えてもらった噂を聞いて、全速力で自転車をこぐサクちゃん。確かにこのままこいでいけば下田を経由して稲取のアスド会館まで行けるかも?

PICT3379aちょっと角度は違いますが、後ろに見える白い建物は同じ物です。写真の角度だと遠くに松プリが見えるんですが、映像ではちゃんと映らないようになってますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月27日 (火)

須田薬局

6-05 絶叫マシーンと呼ばれた智世はここでも健在(^^)。前回の時もそうでしたが、左側の自販機ってわざと隠してありますね。

PICT2813a

| | コメント (3) | トラックバック (0)

松崎港防波堤

6-04 アキの「クリーンユニットって何ですか?」のセリフの直前のカットです。会う術もなくただ海を眺めるサクちゃん。

PICT3245a 二度目の松崎は美しい夕暮れで迎えてくれました。だだこの時間は刻々と、見える景色の色を変えてあっという間に過ぎていきます。もっと見ていたいのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

松崎港

6-03 アキのお父さんに一発くらって呆然とするサクちゃん。遅れてスケちゃんが駆け寄りますが、これを最後に2人は1ヶ月以上も会えない事になってしまいます。

PICT3239a さっきのシーンとは位置と角度が少し違うだけです。あ、この角度だと、豊崎ホテルも左上あたりに4F部分だけ映っていますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

松崎港

6-02 タイヤを鳴らしながら曲がってくる救急車。この後、ブレーキターンまでやっちゃいますから、そりゃないだろうなんてツッこまれたこのシーン。数々の名シーンで使われた松崎港での一コマです。

PICT3241a 木の向こうには瀬崎神社も見えます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

松崎港

6-01

いよいよドラマは悲しい後半に入っていきます。そのなかでもこの第6話はラストの病室前の再会の場面がとても気に入ってます。もちろんボロボロ涙がこぼれてしまうんですが、何度見てもいいんです。

PICT3440a

釣り人も誰もいない絶好のタイミングだったのですが、鉄杭の見え方や灯台のあるテトラポットの見え方が違います。もっと引いた位置から望遠寄りで撮らないと同じにならないかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

沖の島

5-23 サクちゃん、朝から張り切っていたので、爆睡してます。アキも熱が下がってなかったのに海のあとそのまま寝てしまってこの後のシーンでくしゃみしてました。ジャガイモをざっくり切り落とすアキや、生姜湯をすすめるサクちゃん等の名場面がこの後続きますが、第5話はこれでおしまいです。

PICT3850a ほんとはもうちょっと引いた位置で浜辺を入れたかったのですが、木くずがたくさん打ち上げられていたので、違う感じになりました。夕暮れ時にも来てみたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

沖の島

5-22 ソラがよどんでいます。でも1年たったその場所にはほとんど同じ形の枝葉を保った木がありました。ちょっと嬉しかったです。

PICT3849a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

沖の島

5-21 アキがあくびをしたこの場所、すみません、ギブアップです。同じような形をした場所を探したのですが分かりませんでした。残念。

PICT3839a

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年9月26日 (月)

沖の島

5-20 ああ、青いソラ、白い雲、すべてが違いすぎる・・・。

PICT3846a あ、なんとか岩の形とかは同じ感じで撮れました(^^;。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

沖の島

5-19 季節、天気、砂浜のごみ等、条件の違いから、かなりイメージとは違います。

でもこぢんまりとした美しさはありました。なにより、サクとアキが泳いだ海ですから。

PICT3825a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

沖の島

5-18 これもアキが立っていた場所は間違っていないんですが、撮った位置が完全に間違ってました。う~くやし~。

PICT3827a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

沖の島

5-17 すみません、しばらくタイトルに反する場所が続いています。これも松崎ではありません。千葉です。しかも千葉の一番下の方です。結構たどり着くのは大変でした。千葉も結構広いんですよ。結局この日はすべて一般道で自宅-月崎-館山-鋸南-自宅の順で250kmぐらい、PICT3824a

約12時間かかってもうクタクタでした。ここにたどり着いたのは11時半ごろでした。もう少し青空が欲しかった。あと祝日でしたので、家族連れなどが何組がいたので、あまりのんびりとは撮影できませんでした。子供たちがいなくなった瞬間を狙いました。こうしてみると撮る位置、角度がかなり違ってました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日)

浮島

5-36 空気もあまり澄んでおらず、きれいに見えなかったので、この建物をバックに鳥を撮ってみました。

PICT3903a

| | コメント (3) | トラックバック (0)

浮島

5-30 浮島って勝山漁港からみると手前にいろいろ障害物があってなかなかきれいに撮れないんですよ。一番近いのは確かなんですが、手前に小さな傾城島もあったりして、なかなかイメージした通りには撮れませんでした。

PICT3920A なるべく浮島が単独で見えるポイントを探して撮ってみましたが、逆光でなんかさえない写真になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月24日 (土)

松崎港

5-16 このアキのワンピース姿、さいこーですね(^^)。すごい、すごい、似合ってます。かわいいです。大好きです。

そう、この2人、こうしてみるとやっぱりお似合いですよね~。サクちゃんに感情移入してちょっと妬けちゃいます。

PICT3429a

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金)

ときわ大橋付近

5-12a これ、これなんですよ。このカット、火の見櫓の上に登って撮った物だと思うんですよ。これと同じ物を撮ってみたいんですがねえ。見つかったらたぶん通報されますよねえ・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ときわ大橋付近

5-12 ここの電話ボックスを置いた位置はスケちゃんが4話で使った時と全く同じです。火の見櫓の真下です。右側には中瀬邸、左側にはときわ大橋が見えます。

PICT3505a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ときわ大橋付近

5-11 いや、別にたいしたことではないんです。なかなか同じ雰囲気に撮れてます。慎重に撮ったつもりなんですが、やっぱり違う見え方になるんですよね。

PICT3503a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぴあ101 オートキャンプ場

5-10b キャンプに行くのを断ってスタスタ歩いていく智世です。サクちゃんピンチ!

PICT3568a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぴあ101 オートキャンプ場

5-10a 正式には''RIER 101 伊豆松崎マリンオートキャンプ場''という長い名前です。いつかここも利用してみたいです。

PICT3570a 浜丁橋の脇に入り口がありまして、青い看板がドラマでも映っています。実際の智世の家からは地理的にかなり離れています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

須田薬局

5-10 智世の実家です。ワンちゃんを抱いたさわやかなお父さん。セリフ回しも最高でした。

PICT2812a もうこの場所に来て「あっ、ここだ」とすぐに分かったのですが、くすりとも何とも看板がないので少し戸惑ってしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月22日 (木)

たこやきパパさん前

5-6 もう帰って来ちゃったスケちゃん。ホントに早すぎる帰郷でした。ドラマ見ててほんとにびっくりしましたもん。

PICT3485a

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アスド会館

5-5 ここは地元の方のレクレーション施設のような物らしく、この写真を撮った2F部分は簡易スポーツジムになってました。さすがに勝手にズカズカ上がり込む雰囲気ではなかったので、事務の方に正直に目的を伝えてからズカズカ上がり込んでパシャパシャ撮りまくってしまいました。

PICT3107a 窓の向こうには伊豆稲取の景色が見えます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

アスド会館

5-4 第5話は土肥港も撮りたかったのですが、行ってみたら入り口に係員がいて、乗るやつ以外は来るな見たいな雰囲気だったので、諦めました。浮島は鋸南町主催のハイキングで予約まで取っていたのに急な仕事で行けなくなり次はいつ行けるのか見当も付きません。PICT3094a

というわけで5話以降、重要な舞台となるアスド会館です。終業式、アキは熱を出して母に連れられて稲代総合病院に来ます。稲取の海岸線から坂道を上っていく訳ですが、かなりの急な坂道でその距離も長いです。変速機のないママチャリで実際に登り着くにはいかに高校生でも難しいかもしれません。サクちゃんならではでしょう(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水)

しらなみ橋(片瀬白田)

4-22 第2話でサクが故郷に帰ってきた時に降り立った駅、片瀬白田駅。その後海を眺めるシーンがあるんですが、その海岸のすぐそばにこの橋があります。この川は白田川で向こうに見えるのはもう海です。片瀬白田駅からも歩いてすぐです。

PICT3079a このシーンは宮浦南駅から陸上競技場に戻るシーンですが、この前に駅に向かうときも同じ場所で4人でこの場所を通っています。そんで、この後はロケ地的には富士市に行っちゃう訳ですから、このシーンを撮るためだけにこの片瀬白田に来ているんですよね。ちょっと不思議な感じがしますが、やはりロケハンで「この場所でなければ」というこだわりがあったんでしょうか。

(富士市の陸上競技場は割愛します)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊豆大川駅

4-21 ほんとは電車も入れて写したかったのですが、あまり人がいない内に撮りたかったので、無理でした。結構ホームは長いです。

PICT3025a

| | コメント (1) | トラックバック (0)

伊豆大川駅

4-20a ちなみに向こう側が熱海方面、手前側が下田方面です。4人が渡ってきた所のもう一つ向こう側は普通の道で、写真の左奥に登っていくと、最初に駅の改札に左にカーブしながら駆け込んでいく場所につながっていきます。

PICT3022a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月19日 (月)

伊豆大川駅

4-20 私にとっての松崎行きのバイブルとなったkawaraさんのサイトに書いてあったので、このシーンよく見てみると分かりますが、本当にボウズはフラフラで足がもつれそうになってて面白いです。

PICT3021a この駅の構造ってどうなっているんだろうとちょっと不思議に思っていたのですが、現地に行ってみて初めてよく分かりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊豆大川駅

4-19 サクちゃん号、ここでも無情にも豪快に投げ捨てられるように倒されていますが、本当に1台だけだったのでしょうか?この山田君の自転車の乗り捨て、すごい迫力ありますよね。骨の瓶を学校で探すアキを見つけるために駆けつけたときも校門の前で同じように乗り捨てていますが、絶対何度か修理してるはずです。

PICT3034a 早朝のこの駅には駅員さんはいませんでした。かわりにちょこんと黒猫がたたずんでおり、また近くの電線ではリスが駆け回っていました(^^)。またここには無料で入れる足湯があります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

伊豆大川駅

4-18 小さい頃の4人の写真を見て思いふけるスケちゃん。バックにはブルーハーツの「リンダリンダ」がかかっています。

PICT3026a 記念すべき2度目の松崎行きで最初に来たのがここ、伊豆大川です。ま、松崎ではないのですが、劇中では「宮浦南駅」になってました。

ここはそれほど期待していなかったのですが、いざ来てみるとなかなかどうしていいところです。朝の6時半過ぎだったのですが、学生が意外といるので、電車が行った後コソコソと撮影しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土)

松本写真館前

4-17 アキの後ろ姿を見た後、写真館で偶然スケちゃんに会って昔話に花が咲きます。高校生のくせに昼からワイン飲んでましたね。

PICT3609a ここも幾度となく使われてますが、何度見てもいいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なまこ壁通り

4-16 陸上の予選直前の練習風景です。珍しくサクちゃんも遠慮して影から応援することになり、アキの練習を見守ります。

PICT3613a ちょうど角に立っている案内板は別の文字に替えてありますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

松崎高校

4-15b

すみません、2度目です。サクちゃんが自宅でカセットの整理をした後の翌日の導入シーンです。これも前回とほとんど同じ角度です。もう一度冷静に見てみると、手前の田んぼの見え方から、そんなに遠い場所ではないような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さつまあげ屋

4-15 ボウズとスケちゃんのケンカの後です。2人の気持ちが痛いほど分かるので、何も言えずに2人が立ち去った後一人で思い悩みます。

PICT3466a お店の裏なのであまりいい眺めではないですが、こうしてみると1年前のロケの時と微妙に細かいところが違っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月16日 (金)

さつまあげ屋

4-14 スケちゃんのバイト先です。実際にはさつまあげ「はやま」というお店です。位置的には漁協のすぐそばになります。

PICT3465a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松崎造花店付近

4-13 このシーン、後でよく見て気づいたんですが、後ろでネコが横切っており、「ニャー」と声を出しているんですね。演出じゃなくて偶然なんでしょうか?

PICT3475a 関係ない話ですが、ネコ好きの私にとって松崎の町にはおとなしいネコが多くて、何匹かのネコにふれることが出来て少し幸せでした(^^)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

松崎高校

4-11 智世「まだやんの?」アキ「もうちょっと」の後、アキのスタート練習へのつなぎの、なんてことないワンシーンなんですが、ちょっと不思議なんです。映像をよく見ると分かりますが、かなり高い場所から撮影されており、体育館の向こうの校舎が上2階分見えてます。手前の国道からはもちろんこの角度では撮れないんです。どこから撮ったのかな~と思って現地で見てみるとちょうどいい場所に小さな山があるんですが、とても車で登れそうな道はないんであきらめたのですが、どうも気になります。わざわざこのカットを撮るために歩きであの山に登ったのか?それとも国道からクレーンカメラで無理矢理高い位置から撮ったのか?大きな謎ですが、まあ冷静に考えるとそれほどたいした問題ではないんです。ただ、撮れなかったのでちょっと悔しいんです(^^;。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

松崎高校近くの田んぼ道

4-10 ご主人様を迎えに行くご機嫌なペットに見えてしまうシーンです。歌唄ってます。

松崎高校からすぐの道で、1話でアキがサクを探しに走った場所と同じ所です。

PICT3372a ここ、車もなんとか通れるんですが、もちろん1台だけで、すれ違う事は出来ません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰一寺

4-9 映像には映っていませんが、画面の左側には写真に写っているようにかわいいお地蔵さんが沢山並んでいます。ちなみに右側にもいるんです。

PICT2874a

| | コメント (1) | トラックバック (0)

帰一寺

4-8 例の骨を盗みに入ったお寺です。ちょうどここの右側にお墓があります。このお寺は本当に厳かな場所です。石に張り付いた苔がとてもきれいです。

PICT2868a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ときわ大橋付近

4-7 エプロン姿のままのスケちゃんが電話してる姿を不思議そうに見つめるアキのシーンです。左奥には時計台、その奥にはセカチュー展が開催された中瀬邸があります。

PICT3498a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ときわ大橋付近

4-6a さすがに電話ボックスはありませんでした。この火の見やぐら、登ってみたいんですよねえ。でも見つかったら怒られますよね、たぶん。それ以前に怖くて登れないかもしれませんが。

PICT3499a この写真はアキの目線そのまま、ときわ大橋の上から撮ったものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ときわ大橋

4-6 「のんきだなあ」「バカにしてる?」

ここの直前は浜丁橋からの川沿いの道を走っているはずなんで本当なら左に見える民家の前からときわ大橋の向こう側に出てくるはずなんですが、ドラマではよくこのルート設定になっています。

PICT3508a サクちゃんはフラフラになりながら坂道を上りますが、画面で見たまま、かなりの急な坂です。2人乗りで登るのは結構きついと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

浜丁橋付近

4-5 谷田部せんせに追い返されたのに懲りずにちゃんと迎えに来たサクちゃん。ガム太郎状態のサクちゃんにアキがちょっとお小言?を言うシーンです。映像でよく見てみると緑の屋根の家の前に大きなスダレが立てかけてあります。下の写真には同じ位置に車が写ってますから、もしかして時代に合わない車を隠したんですかね。

PICT3511a ちょっと大きさが違いますし、撮った位置もびみょ~に違うかもしれません。せめて望遠で撮ればよかった・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月11日 (日)

たこやきパパさん前

4-4 「うっそーっ」。ほほえましい一コマです。たまりませんね。こんなの近くで見せられてはボウズの一言でも言いたくなりますよ。

PICT3488a 画像に近い角度で撮り直してきました。もう暑くて暑くて、思わずポストの隣のダイドーの自販機でコーヒーを買って休憩してしまいました。ポカリがなくてちょっと残念。

あの黄色い看板はパブでした。音楽の小さな演奏会が催されたりするみたいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

松崎高校

4-3b ここも同じく学生が意外といまして、変質者になるのはいやだったので、撮れませんでした。次回はきっと・・・。

PICT3393a 早朝6時という荒技で人気のない環境を狙い、無事撮影に成功!! 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

松崎高校

4-3a 高校とグラウンドの間の道だと思います。かなり狭かった記憶があるのですが、学生が結構いたので、写真がほとんど撮れませんでした。

PICT3395a が、このたび何とか撮影に成功しました。正門からやや東に向かったポイントでまず間違いないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木)

マリーナ近くの倉庫

3-34 サクちゃんがペダルを踏み外して転んでしまう倉庫の前です。行き止まりのところからおそらく50mぐらい手前でしょうか。

姿形は私の撮った写真は間違いないと思いますが、倉庫横の車庫のような物がなくなってますし、なにより木の壁の色がなぜかまだらになっています。

PICT2941a あ、もしかして台風の被害にあったのかもしれませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

松崎マリーナへ行く道

3-31 後ろにおじいちゃんが乗っていない軽さを振り返って確かめるシーンです。

対岸にはちょうど右から、入江橋、床屋さん、瀬崎神社、ぎょきょう等のスポットが映っています。

PICT2628a 私の写真は微妙に映っている範囲が狭いですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »