トップページ | 2005年9月 »

2005年8月30日 (火)

月崎

3-23

背景の緑が全然ないからイメージ違いすぎです。あと、レンズのボケ具合もあんまりきれいじゃないですね。

ボケ具合のきれいなレンズって値段も高いのでとても買えません・・・。

PICT3768a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

月崎

3-22b サクちゃん、確かコンバースのALL STARをはいてますよね。私も同じ頃はコレはいてました。

PICT3809a 同じ画角でも撮ってみたのですが、あまりにもつまらなかったので駅舎の全部とソラを入れた写真にしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月崎

3-22a こんなシーン、一つ一つがほんとに丁寧に美しく映し出されている、これもこのドラマにひかれる理由だと思います。

PICT3802a この森は本当にアキとサクちゃんが立った位置関係そのままの角度にありました。形も特徴がありますからすぐに分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月崎

3-22

ううっ、やっぱりこうして比べてみるとやはり天気のいいお昼にもう一度来てみたいなあ。

PICT3751a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月崎

3-20a まさか千葉でロケをしていたなんて、最初に知ったときは驚きでした。小湊鉄道、短編成のディーゼルカーが走るのどかな路線です。月崎っていう地名もなかなか味がありますよね。由来は何なんでしょうか?

PICT3761a ここは自宅から一番近い場所です。それでも40~50kmはありましたが、館山に比べればラクチンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松崎港

3-19 後ろに見える白い建物は漁協です。5話に出てくる救急車も確か同じような角度から撮られてますね。

PICT2910a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月28日 (日)

中宿通り

3-14 写真館のすぐ近くです。

牛乳も出なくなった松本家。肩身が狭くなったお父さんがパンク修理をして2人で出かけるシーンです。

PICT2700a 放送時はこのあとすぐ骨を撒く場所を探すシーンになるのですが、完全版のDVDではスケちゃんとボウズに写真館の前で呼び止められ、学校をサボるアリバイ作りのシーンが入っているます。呼び止められた後お父さんは自転車の後ろから降りて、どっかに行っちゃうのですが、どこに行くんでしょうか?農協に残務整理?どーでもいいんですが少し気になりました。

あと放送ではこの一連のシーンがないためか「僕がおじいちゃんのために出来るのは・・・、そして僕は」のナレーションのあと松崎海岸を眺めるサクちゃんのシーンにいくのですが、逆にDVDではこのナレーションはカットされていますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

松本写真館

3-13 松崎を訪れた2日目の朝、御宿しんしまという宿に車を置いて、徒歩でまず最初に向かったところがここです。朝のうちは青空も見えていて、こんな写真が撮れて自分なりに満足していたのですが、だんだん曇ってきちゃって残念でした。

PICT2689a

| | コメント (1) | トラックバック (0)

豆腐屋さん

3-12 この建物は何度か映っていますが、きれいに全景が出てきたのはこのシーンだけだと思います。

PICT2685a

| | コメント (1) | トラックバック (0)

どこでしょう?

3-9 2人で写真館の遺品整理をした後のつなぎのカットなんです。どこの山並みなんでしょう。山口地区付近で探してみるしかないんでしょうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

松崎高校前

3-7 画角がちょっと違いますが同じ方向から撮った同じ道です。

この後、サクちゃんは開き直って、カラ元気で校門を全力疾走で駆け抜けていきます。

PICT2832a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農協

3-6 退職予定の農協です。人生の決断を間近に控えた、口数少ない男が息子にも話せずいい味出してます。

PICT2916a

あれ、よく見るとこれも微妙に看板の角度が違うような。電話boxもなんだかすだれで隠してありますね。たぶん緑色の電話はまだ87年頃はなかったのでしょう。たしか劇中に出てくる電話は黄色になってたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月27日 (土)

農協の近く

3-5 自転車がパンクしてたので、歩きでお父さんと出かけるサクちゃん。実はここ、1話の最初の自転車を漕ぐ一連のシーン(精米所があるところ)の対岸に位置しますが、ドラマではまったくリンクしていません。

PICT2914a あれ、バス停の向きが違う、と思ったら、おそらく固有の地名が出るのを嫌って向きを変えたのでしょう(憶測)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月19日 (金)

牛原山

2-20 松崎に着いたのがもう夕方で、ここにたどり着いたのが6時でした。でも夕暮れの景色も最高でしたよ。もっといろんな時間に見てみたいですね。

PICT2621a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

廣瀬家

2-18 すみません、3枚目です。しつこいですね。

でもあの屋根から落ちそうになったんだよな~、なんて思っていたら、写真を撮らずにはいられませんでした。

PICT2883a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

廣瀬家

2-17 本当に生活感のある普通の民家なのであまり長い間家の周りをウロウロしていると、「俺って変質者」という気がしてきます。

PICT2881a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月18日 (木)

廣瀬家

2-16 PICT2885aなにを思ったか廣瀬家に来てしまったサクちゃん。

実際に見る廣瀬家は緑いっぱいのすてきな民家でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰一寺

2-15 このお寺が陸上部の練習で使ったお寺だとは現地に行くまで知りませんでした。後ろに見える階段が第4話で出てきた場所です。

PICT2876a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マルテンの見える田んぼ道

2-14 とうとう二人で骨を盗みに行きます。

この場所もたくさん使われてましたね~。

PICT2928a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松崎港防波堤

2-13 サクちゃんとスケちゃんのキスシーンです。この角度で撮るのすっかり忘れてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田んぼ道

2-10

「教えてあげよっか、私の秘密」

場所はだいたい分かってます。松崎高校の近くの道です。今度こそ・・・。

PICT3378a 9月の訪問で無事見つかりました。ここはさすがに車が近くに止められないので、高校近くに止めてすたこら歩いて行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜丁橋

2-09 この角度からの映像もバックに牛原山がきれいに見えていいですね。

PICT3526a 写真の方は撮った時間がちょっと逆光気味になり、ソラの青さが出ませんでした。映像では影の付き方から見ても、ちゃんとドラマの設定通り夕方に撮っていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松崎の路地4

2-08

浜丁橋を渡る直前の急な坂道です。サクちゃん、自転車をこぐ足にも力が入ります。

PICT3537a (写真差し替えました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松崎の路地3

2-07

前のカットを右に曲がるとここに出てきます。そしてそのまま次のカットにつながり浜丁橋に出ることが出来ます。

PICT3617a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松崎の路地2

2-06

ここは見つかりました!浜丁橋のすぐそばです。道順的にもこのあと右に曲がれば次のカットにつながります。

PICT3618a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松崎の路地1

2-05

それにしてもこの狭い路地での撮影。どうやって撮ったのかが少し不思議です。映像を見ている限りどうやっても手持ちのカメラでなければ不可能。もちろん車は使えない。自転車か単車の後ろ向き2人乗りなのでしょうか?

PICT4079a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松崎の路地1

2-04 ちょっとレベルが高い松崎の路地です。松崎町が作成したマップにはサクが自転車で走った道として浜町橋付近に印が付いており、何枚か写真は撮ったのですが、どれも同じ景色は写っていませんでした。

PICT4077a

この画像からサクは右に急カーブして次の画像のように立ち上がって行きます。2枚の画像は同じカットです。

次回はなんとしても探し出して撮ります!

と思っていたのですが、この場所だけは見つかりませんでした。くうぅぅぅ、くやし~。どこなんだー!

(10月9日追記) というわけで、3度目の訪問でようやく見つけだしました!なんてことはない、松崎の路地3の場所をさらに奥に行ったところにその場所はありました。う~ん、不覚(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

片瀬白田の海岸

2-03a 朝日がまぶしく、とても美しいシンプルな景色でした。伊豆ってホントにいいですねえ。

PICT3049a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこの海岸?(片瀬白田)

2-03 サクが久しぶりに故郷に帰ってきてすぐに見渡した海岸なんですが、ここってなにも情報ないですよね。あまり特徴もないし、どこなんでしょう?

PICT3055a どこの情報か、忘れましたが、片瀬白田駅のすぐそばらしいということが分かったので、海岸へ向けて歩いていったらあっけなく見つかりました。4話の陸上競技場から宮浦南駅へ向かう途中に出てくるあの橋(しらなみ橋)のすぐ近くでそこを流れる白田川の河口が画面の左側です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

片瀬白田駅

2-02こうしてみると撮った位置が微妙に違いますが、なかなか似たような雰囲気の写真になりました。

PICT3078a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

片瀬白田駅

2-01

17年ぶりの帰郷、そしてその電車から降りる第一歩です。残念ながら松崎には鉄道がないため、宮浦駅としてここ東伊豆の片瀬白田が使われました。海が見える駅っていうのもいいですね。

PICT3071a 夜中の2時に千葉の自宅を出発。東関道、首都高、東名、厚木で降りて平塚から1号線、小田原から135号に入りあとは海岸線をひたすら下って城ヶ崎で朝日を拝み、6時半ごろ伊豆大川に着いて、ここには7時半ごろやってきました。眠気もすっかり覚めてハイテンションはこの後のアスド会館まで続きます(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松崎港防波堤

1-25

1987年7月2日、アキの最高の誕生日。

そしてこれが最後の誕生日になった。

ぼくはこれから・・・。

PICT3265a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松崎港防波堤

1-24

この直後に「バーカ」「あの場所じゃ分かんないでしょ」と言われ、その後の名シーンにつながっていきます。

PICT3441a 冷静に見れば分かるんですが、意外とここ狭いんですよね。一応看板には勝手に登らないよう注意書きが書いてあります。冬場の風が強いときは確かに怖いんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たこやきパパさん前

1-23a TV未放映部分です。

PICT3487a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松崎高校近くの田んぼ道

1-23 残念ながらトラクターはありませんでした。

PICT3374a 実はこの写真を撮るとき用水路をカメラを持ったまま自力で飛び越えたんですが、意外とギリギリで怖い思いをしちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松崎港

1-22

TVでは未放映の部分です。「俺が何したっつうんだよ」というサクに対して、「ま、何もしとらんなら、送ってくれ」と自転車に飛び乗るあいかわらずお茶目なおじいちゃん。友達みたいでいいよなあ。

PICT3447a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火)

ときわ大橋付近

1-21 たぶんときわ大橋の上流側だと思いますが夜のシーンだけにちょっと不明です。

だと思ったら、松崎町のサイトにときわ大橋付近だと載ってました。

PICT3298a無事、見つけてきました。たぶんここであってると思います。最終回で3人が自転車を担いでいった道の先にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松崎高校

1-16松崎高校といえば、正門の美しい緑と2体の彫像が印象的なのですが、私が訪れたときは左側が完全にバリケードに囲まれていてとても写真に撮れたものではありませんでした。何の工事かなあと思っていたのですが、囲炉裏端 さんのブログを見て納得しちゃいました。

それにしてもこうして改めて見ると本当に緑に囲まれてとても美しいですね。

PICT2837a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

松本写真館

1-15

自転車盗られたサクちゃん。犯人はおじいちゃんでした。ということはおじいちゃんは2人のやりとりをこっそり見ていたのかもしれませんね。

サクとアキの姿を見て、若い頃の自分とサトさんにダブらせていたのかもしれません。そしてこれが、骨を盗んできて来て欲しいとサクに話すきっかけになったのでしょうか?PICT3333a

写真差し替えてみましたが、あれ、これもちょい角度が違う・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松崎港防波堤

1-14

この後の2つのイタズラ、最高でした。俺もされてみたい、と思ってしまったのは私だけではないはずです。

「じゃあね」とさりげなくサクの肩を借りて駆け抜けていくアキをぼーぜんと見つめてしまうその気持ち、よく分かります。

PICT2891a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

床屋さん

1-13

この後の防波堤でのやりとりは何度見ても面白くて、ほほえましくて顔がほころんで見てしまいます。PICT2936a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入江橋の近く

1-12

アキの初セリフ、かつクランクインの場所です。

「松本くん!」

この声もまたいいんだよな~。この澄んだ声色も綾瀬はるかの魅力だと思います。

PICT2939a

ちょうど松崎を出る前にこのシーンを思い出し、車でDVDを見て確認しながらこれと、下のカットを撮影しました。

そしたら偶然、サクちゃんが立ち止まった同じような場所に古風な自転車が止まってました(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禅海寺

1-10

かっこいいと言っては語弊がありますが、こう、なんていうか勇ましい作りのお寺です。緑も多く、写り映えしますね~。PICT2828a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜丁橋

1-9

この橋なんとも言えませんね~。いったい何カット使われたのか数えたことはありませんが、たぶん10回以上はあるような気がします。様々な角度から撮られていますので、網羅するのは至難の業です。PICT2731a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どこの道?(入江橋付近)

1-8 この映像を元に場所を割り出すのはかなり難しいかもしれませんが、やはり浜丁橋付近が怪しいかも。

PICT3627a ほんとに苦労しました。やっと見つけました。浜丁橋からは少し離れた入江橋のすぐ近くでした。入江橋と瀬崎神社の中間地点から入る路地にこの景色があります。やはり花と地鶏がいないと雰囲気出ませんが、ほぼ同じ角度で撮れたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンスホテル前の海岸

1-7 ここは海水浴シーズンまっさかりで、車を近くに止めようとしても完全に無理でした。まあ、こんな風景もまず撮れませんから、シーズンをはずすしかありませんね。

PICT3461a と、いうわけで、シーズンをはずして撮ってきました。本当に松プリの真ん前でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

田んぼの道

1-3 ここは今回撮れませんでした。でも同じ風景を撮るには田んぼの状況から6月ごろに行かねばなりませんね。

PICT4062a 10月の撮影です。思いっきり実っています。収穫間近ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月13日 (土)

松本家から下る道

1-2

サクちゃん家だけなぜか松崎じゃなくて、かなり離れたところにあるんですよね~。松崎は向こうに見える道路を左に行って車でもなかりの距離を走らねばなりませんが、サクちゃんもボウズも必ず右に行きますよね。

PICT3639a 9月撮影分に差し替えました。映像ではカメラがクレーンで持ち上がっていくので同じ角度では無理でした。しかも3時過ぎだったので完全に日陰になってしまい、また映像の様に向こうに見える海までは写し出すことは出来ませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松本家

1-1

とうとうやってきました。伊豆に来ること自体が本当に久しぶりで、なおかつこんな奥まで来るのは初めてで、予想はしてたけどやっぱり遠い・・・。千葉からの道のりは本当に長かったです。

PICT2572a

入る道は本当にわかりにくいのですが、その路地に入った瞬間、「ここだ!」と分かりました。ただ最初は松本家を通り過ぎてどんどん上に登ってしまって、あれれなんてことになりましたが、下ってきたときはすぐに分かりました。最初から気づけよ(^^;。

あーほんとに目に焼き付いたあの景色に出会えたという感動に酔いしれてしまいました。

ただ、ちょっとドラマの時に比べて庭がすっきりしていて、少し寂しい感じがしました。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

トップページ | 2005年9月 »